おっちゃんの道草&おばちゃんの寄り道

おっちゃんとおばちゃんのちょっとした出来事・・・

1月4日(金)・富士山ぶらぶら2日目

2019年01月14日 | 風景

 07:10 カーテンを開けると 今日は見えた うっすらと

 新年 幸先良し

 

9時ごろには 雲が切れはっきり見えるようになった

 

日本平 3回目にして初めて富士山に会えた ここからの富士山も絵になる

 

前に来たとき テラスが出来たから 観光の人多くなる そんな気がする

案の定えらい人出だった 観光バスも何台か来ていた 駐車場も満杯で待たされた

 

三保の松原から駿河湾 向こうに見えるは伊豆半島 

 

帰り道 かわいい大人しい秋田犬が散歩 みんな足を止めてなでなで 大人気

 

天気も良かったし 冬場にしてはいいツーリング日和だっただろう

 

そのあと かんたとなっちゃんのお約束場所

お魚センターに寄ってお土産をすこし さあ大阪へ 長女の運転で

正月休みと冬休みの2日間 富士山もきれいに見えたし 孫たちもいろいろ遊べたし 満足な正月になった

コメント (2)

1月3日~4日(木)・富士山ぶらぶら

2019年01月07日 | 風景

今年の正月休み 10日もあるし田舎に帰る予定もしていないので 孫の冬休みと合わせて 

前回富士山に行ったとき「本栖湖」の写真が雲がかかっていて 撮れていなかったので 再度チャレンジに出かけた

3日 04:00 大阪出発 渋滞もなし順調に 09:17 お~富士山が見えた   

 

長女が調べてくれてかんたら喜ぶで 先ずはここからスタート

 

気の利いたアイテム

 

開園と同時に行ったのでお客さんもまばら しかし いつ見てもきれい優雅

 

吹き矢 アスレチック 餌やり 牛の乳しぼり かんた乗馬 凧あげ

 

 こちら側からズームで撮るとこんなごつごつした山肌 静岡から見る富士山と山梨側から見る富士山

表情が違う ある程度遠くから見る方がいいかな

 

こちらも撮影スポット 路肩に他府県ナンバーの車が沢山駐車

 

次のスポット 千円札「本栖湖」クッキリはっきりお見事

ここも沢山のカメラマンさんが 三脚を立ててスタンバっていた おかげで駐車スペースなかなか空かない

 

夕食 かんた前に来た時「げんこつハンバーグ」が気に入ったらしく

地元で人気の店 1時間以上待たされた 満足そうにたいらげた

今日はここまで かなり歩いただろうシップ貼って寝た

コメント (2)

12月13日(木)・京都ぶらぶら (おっちゃん&おばちゃん合作の巻)

2018年12月15日 | 風景

12月13日 事始め

舞子さんや芸子さんたちが お世話になった お師匠さんやお茶屋お店などに 挨拶に行く風習

花街ではこれからお正月の準備に入る

友達から 「今年は木曜日に事始めがあるから来ませんか」 休みやし行こう

10時過ぎに到着 さすが平日の朝は静か  

 

ほんの少し まるでサービスのような紅葉が いい被写体

何組もの結婚を控えたカップルが 結婚写真の前撮をりしていた

今日は 事始めの為に来たカメラマンが ついでにカメラを向けシャッターを切る 

 

TVドラマに良く出る 辰己大明神さん

 

 友達が 今年はなんでかカメラマンが少ないと言う 初めてのぼくらにはそうは感じられなかったけど

やっぱりお巡りさんも出ていたし カメラマン同士が撮影場所とりで揉めていたぐらい 人が多かった

家内の写真もあったので枚数が多くなったので コラージュすることにした

 

この狭いとこを通って 挨拶に行く 

右側も左側も飲食店 しかも向かい同士でお店の入り口 消防法は・・・?

 

辰己大明神さんの前で 「今年も おおきに ありがとうさんどす」とか

 

 祇園界隈をうろうろ

 

事始めの撮影終わっても 祇園花見小路 「一力茶屋」さんの前はいっぱいの人

あちこちで芸子さんやら 京都はよろしおすなぁ ええ雰囲気でおます

 

京都冬の風物詩京都南座 「顔見世興行」 雰囲気だけでも

 

南禅寺 永観堂を見ながら北へ 友達がおもしろスポット写真だけ撮っとこう 

「一本橋」「行者橋」白川に架かる橋 千日回峰で行の終了者が京都に入る最初の橋

 

「北野天満宮」 全国天満宮の総本社

 

牛さんの 腰 膝 頭をさすってお願い

「梅一輪 一輪ほどの温かさ」  紅梅が3、4輪咲いていた 

MBSのカメラがしばらく撮影 帰宅後 ニュースでやっていた

 

長いこと工事中だった 昨年10月出来た北野天満宮文道館  

 

来年の絵馬が掲げられていた

 

 天神さんのあたらしい年の迎え方

天満宮境内で育った梅の塩漬けを土用干しした「大福梅」だそうで

元旦に梅を入れたお茶を飲み 一年の無病息災と長寿幸福を願うと言う

 

 

「千本釈迦堂」 京都市内で一番古い木造建造物 800年経った今でも当時のまま ほていさんとおかめさん

夫婦円満をお願いしてきた (え?)

 

「今宮神社」 玉の輿 縁結びで有名 だそうだが 京都に五年住んでいたおばちゃん 知らなかった 

観光客へのサービスの如く 鮮やかで美しい紅葉の残り木一本

 

 

今日一番お目当て? 

案内人の友達のバンド ”あぶりもち” さんの名前は ここからだそうで

 

右手「一和」さん 左手「かざりや」さん左へ

 

 

落ち着いた広い店内 京都情緒が漂う 本日のコース最後にふさわしく 癒しのひと時

焦げ目がつくぐらい炙った餅 上品な味で一休みに ちょうどいい

 

友達から「ふたば」の豆餅をお土産に頂いた 我が家みんなが好き 

やわらかな餅にくるまれたふっくら丹波の黒豆がいっぱい 出来るだけその日に食べるのがよし

師走 慌ただしくなった日々の中 心に穏やかさが伝う 京一日

コメント (2)

12月6日(木)・家内の誕生日・富士山

2018年12月08日 | 風景

家内〇歳の誕生日 天気予報では曇り気温は高め 「富士山」は期待できないけど

プレゼント代わりに出かけた 長女と三人旅

04:00 までに高速に入れば割引がある 3時過ぎに大阪出発

 やっぱり雲が・・・残念そうに帰られていた人もいた

 

300円でセンターへ

 

螺旋状に上がって行く 森の音とか夜景 日の出 よく考えて楽しませてくれた

 

なんと 大げさだけど奇跡 雲が切れて青空まで 日頃の行いが・・・

 

ボランティアのおじさんだろう 「せっかくだったら朝霧高原に行けば富士山見れますよ」

方角的に雲の心配しなくてもいいらしい あらら我々が帰るころまた雲が出てきた

 

おじさん 案内ありがとう「朝霧高原」最高の天気 風もなく快晴

 

標高 800~1000m 上着いらず 12月の山の気温では無い 日頃の行いが・・・

ここも 我らが帰るころ雲が出てきた 

 

朝霧高原から2時間ほど移動 こちらは富士山残念

 

先月オープンしたテラス 平日の夕方にも関わらず 観光のお客さんがかなり来ていた

恐らくこれから観光スポットになるだろう

 

名古屋に寄り道

 嬉しい異常気象 年賀状の写真も撮れたし いい誕生日プレゼントになっただろう

 

コメント (2)

12月2日(日)・岸和田の秘境

2018年12月03日 | 風景

土曜日 次女が友達の写真を見て「きれいそうやし行ってみる?」近いし暇だし出かけた

朝 9時過ぎ さすがに山の気温9度寒い しまったダウンを持ってきたらよかった

ハイカーのグループが何組も見られた

 

 

見ごろが過ぎていたのだろう 参拝 観光の人もまばら

 

「多宝塔」(室町時代)国の重要文化財に指定

 

「本堂」

 

 珍しいお地蔵さん

 

 細い足場の悪い道を上っていく 家内は無理だったろう 杖じゃないただの棒をもっているだけ

 

 「第1の滝」目測落差8メートル

 

「第2の滝」ここで引き返した

 見ごろは10日ほど過ぎていたようだけど 行ってよかったまだ紅葉を楽しめた

帰るごろは気温も上がり 人もたくさん上がってきていた 来年は小まめにチェックして ドンピシャのタイミングで来たいもんだ

コメント (2)

9月27日(木)・客船

2018年09月29日 | 風景

木曜日 友達から「大きな船がはいるで~」 

90:24 慌てて海遊館の駐車場に停めて ぎりぎり間に合った

 「MSCスポレンジディダ」総トン数137.936T 全長333m

上海~大阪~福岡 珍しくバック後ろ向きに入港 初めて見

 

 友達 仕事モードに入った マーケットプレイスの2階から1枚

 

もうすぐ着岸 今時サイドスラスターでゆっくり 昔はタグボートの出番だった

 

 

まず 細いロープを客船から投げる

 

細いロープを手繰り寄せて その先に繋がっている太いロープを ビットに掛ける

 

船首と船尾 ロープの張り具合 微妙なやりとり 恐らく風や潮の高さ波の計算しているのだろう

 

客船から投げられた細いロープ

 

太いロープ 何メーター人間の力には限界が 車で引っ張るみたいだ

 

観光用のバスが何台もスタンバッテいた

 

今日は何処か 保育園の遠足だろう

また 友達に写真コラージュして持って行きましょう <家内の仕事>

コメント (2)

9月4日(火)・台風21号

2018年09月04日 | 風景

最強・台風21号・近畿襲来

鉄道各社「計画運休」前日から「それじゃ会社休むで」孫たちも休校

朝方ぱらぱら雨が降り出した 昼頃から風も出だした

予報通り 2時頃から強風 家が揺れた 

風雨の音 近所のトタンが剥がれて叩く音 風で物が飛ぶ音やら 

今まで経験したことが無い 落ち着かない時間を過ごした

かんた「停電してる」念のために我が家へ引越し 5時頃風も少し落ち着いたので 迎えに行った

我が家の前 風で飛んできたゴミ 葉っぱ なんと 恐らくトタンを抑えていた板だろう

何処からか風で飛んできた 車に当たらなくて良かった 

 

車で出た瞬間 周りの景色が・・・孫を迎えに行って 

娘と車で町内を一回り 「記録的暴風」写真で残して置かねば

近くの公園 根っこから抜けている木 途中から折れている木 

 

信号機が明後日の方を向いている 中には点灯していない信号もあった

 

 普通の事故か 風による事故か分からないけど

明日になれば もっとえげつない事故や災害が報道されるんだろう

コメント (2)

8月13日・14日(月火)・盆休み 墓参り

2018年08月15日 | 風景

1泊2日1の予定で 田舎の墓参りに帰ってのきた

03:00 大阪出発  06:30広島「福山インター」渋滞も無く順調に到着

 1時間ほど朝食を食べながら 時間調整

 

07:30 「大浜インター」弟とドッキング

なっちゃんとかんたに送られ 上りと下りを跨ぐ陸橋を渡って 弟の車でゴルフ場へ

 

 

この間のゴルフで 熱中症みたいな感じになった 今回は傘や水筒の大きい方を持ってきた

準備OK しかし肝心のスコアーが・・・IN48 OUT47(95)OB4発  弟(81)と(83)

 

その頃 家内と子供たちは 橋(しまなみ海道)を渡って愛媛県「大三島」へ 

<長女画像>

 

 

地元でもよく知られている行列が出来る食堂 朝9時から名前と人数を書いて 予約受付開始 11時半から開店

2時間ほど 時間待ち 近くをぶらぶら

 

「大山神社」今年の初詣に弟たちと来た

 

近くの海岸で 足海水浴

 

撮影スポットも 大三島から生口島に架かる「多々羅大橋」 

 

家内を送って行った後 瀬戸田の「サンセットビーチ」で海水浴

「何時になるんや?」「先ご飯食べといて~」「せっかくやからゆっくりし~」

 

夕食後 お寺の盆踊りへに おみやげいっぱいもらって帰った

兄貴がマイクで お疲れ様お礼の挨拶で 盆踊り終了

 

14日(2日目) 午前中 実家の墓参り 

 

姪っ子たちも帰ってきて 17人で賑やかに昼食

2時過ぎ 皆に送られ 家内の実家へ移動

 

おばちゃん主催のビンゴゲーム大会  

また正月に帰ってくるね 暑いから気を付けて・・・

 

墓参りの後 家内の妹夫婦とスパーで待ち合わせ 台風や地震の近況報告 

話しが尽きない 遅くなるから帰るで~ 気を付けて・・・

慌ただしい 帰省墓参りだったけど 孫たちも夏休みを楽しんだだろう

コメント (3)

8月4日(土)・淀川花火大会

2018年08月06日 | 風景

今年も恒例淀川の花火 頑張って行ってきた  

気温38度 3時40分 場所取り テントを広げ前列確保に成功

すでに 堤防の平らな場所は テント花が咲いていた 

 

堤防の上 今年は気温は高かったけど 風が有ったから 意外と楽だった

 

17:00 テントやパラソルは畳んでください

 

19:40分 いよいよ花火スタート いきなりドド~ン 掴みOK!

毎年のことだけど 花火の写真は難しい 雰囲気だけ残しておこう

やはり 最後フィナーレ「わ~きゃ~」声が出て拍手

3時過ぎから暑いのに場所取りにに行って しかも4時間も待って・・・

子供たちも 行って良かった大満足で帰って来た

 

コメント (2)

7月24日(水)25日(木) 誕生日 地元 三先天満宮の祭り

2018年07月26日 | 風景

22日 長女の誕生日

卓球の試合で子供や孫たちで バイキング&ケーキでお祝い

 

24日 長男と次女の誕生日 我が家でお祝い

 

25日 なっちゃん12歳 平成最後の誕生日

串カツパーティー そしてアイスケーキでお祝い そのあと 天満宮へお参りに行った

 

 

あら~ 夜店の数も減っているし お参りの人も少ない

30年ほど前 息子が太鼓を叩いていた頃は 人も夜店も一杯で賑やかな祭りだった

なにか ちょっと寂しい気分になった 

暑さ? 少子化の影響? 屋台は大阪天神祭りに行くので少ない

 

 

 

 

子供たちが元気よく盛り上げているので せっかくだから心ばかりの「ご祝儀」笛と踊り頭を噛んでもらった

コメント (2)