ものづくり・夢工房     久保田技術研究所

バイク CB72 CB250 CYB350、yamaha YR2C等、旧車のレストアと、新幹線等のものづくりについて

Wolf T90 再生プロジェクト 1

2019-04-10 | ウルフ T90

倉庫の奥にあったウルフ T90 (30年間さわらず)をレストアすることにしました。

埃だらけで部品もどこに行ったのやら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしいタテ溝のフロントタイヤです。ドラムは純正ではない。 CB125用だったともいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

]

キックは右用が付いている。 キックできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンクの色は橙色です。純正のキャンディーレッドは美しいので塗装をやり変えます。

レーシーなデザインです。

 

 

 

 

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新幹線 N700A 製作プロジェ... | トップ | Wolf T90 再生プロジェクト 2 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウルフT90のバッテリー? (さんこいち)
2019-09-10 21:33:28
ウルフT90を手に入れまして、これからレストアを行おうというところです。バッテリーボックスが空っぽなので、何を購入してよいか分からないのですが、教えていただけないでしょうか。
ウルフ T90 再生プロジェkと1 (久保田憲司)
2019-09-16 09:34:29
ウルフ仲間が出来て嬉しいです。バッテリーですが6V用ですね。90はバッテリー無しでエンジンが掛かりますので私はコンデンサーか、レギュレーター等を入れて電球が切れず方向指示器が動くようにしたいと思います。また書かせていただきます。よろしくお願いします。
バッテリーは分かりました。 (さんこいち)
2019-10-03 22:04:38
先日バイクショップのバッテリー適合表の端っこのほうに、旧車適合表があり、見つけました。6N4B-2A。早速購入しました。ただ、前オーナーさんが訳の分からない配線をしており、普通に取り付けて接続したらショートの嵐。類似の車種の図面を手に入れてようやく元に戻して、何とかいい感じになりました。あとは、キャブレターのフロート位置の情報が欲しいのですが、ご存じないでしょうか?ガスが薄くなったり、逆にかぶり気味になったりでうまいところが見つけ出せないので困っています。
ウルフT90再生 (久保田憲司)
2019-10-12 12:19:49
キャブフロートの高さはマニュアルでは19mmとなってますがこのキャブのフローとは特殊ですので私も調整はしてません。ただニードルバルブの動きが良くないのでオーバーフローによるかぶり気味が考えられます。ニードルバルブの動きを軽く動くようにして何とか解決してます。このエンジンはフライホールマグネット点火で火花が弱い分下手をすればすぐにかぶってしまいますね。しかしいい感じになって着てよかったですね。

コメントを投稿

ウルフ T90」カテゴリの最新記事