ものづくり・夢工房     久保田技術研究所

バイク CB72 CB250 CYB350、yamaha YR2C等、旧車のレストアと、新幹線等のものづくりについて

Wolf T90 再生プロジェクト フロント編

2019-09-25 | ウルフ T90

フロントブレーキの回りとめロッドを作った。

ウルフのブレーキ径を大きくしたいためCB125用のツーリーディングに変更した。ドラムの回り止めのロッドが必要になるために製作した。

もともとフォークに付いている回り止めの突起部分を利用して、部品を製作した。 A2017ジュラルミン厚み12mmを削りだし製作した。

納得のいくブレーキブレーキロッドが出来ました。通常フェンダーの取り付けネジを使ってロッドをつけるのですがネジの強度が心配になり

今回のようにしました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 新幹線 N700A ワイパー完成 | トップ | Wolf T90 engine Test »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ウルフ T90」カテゴリの最新記事