ものづくり・夢工房     久保田技術研究所

バイク CB72 CB250 CYB350、yamaha YR2C等、旧車のレストアと、新幹線等のものづくりについて

C72 (CA78)をCB92風スポーツタイプに改良 Fブレーキパネル製作編Part 8

2020-11-01 | 旧車のレストア

B92風にするにはフロントフェンダーの取り付けが特殊でドラムと一緒に動くようにしなければなりません。

今回はそのために改良の様子をお知らせします。

ヤマハ SR400のフロントドラムを改良します。

インテーク付近にフィンがついていたので切り落としました。

イメージを紙で作って雰囲気を見て形を考えました。

フィンに溝を入れるのは昔のレーサーが冷却効率を上げるために溝を入れていたみたいです。


 

 

 

ドラムの回転止めアームを作りました。溶接で止めてもいいのですが安全のためボルトで取り付けることにしました。

ボルトで止めました。

装着してみるといい感じになっていました。


右パネルを製作します。5mm厚のアルミ板を丸く切り取り溶接屋さん


ハンドプレスでコーン型に押し出しました。


 

コメント

CA78 をCB92風に改造 塗装とタンクの木型 Part 7

2020-10-18 | レストア

ボディの塗装が終わりました。

ディープダークブルーにメタリックを混ぜました。

綺麗なブルーになりました。

材料はホームセンターに売っている2/4の安物の木材を使っています。カンナとハンドグラインダーで埃だらけになりながら削ります。形になると嬉しいものです。

 

ボディーを仮組してタンクを載せて雰囲気を確認します。シートは仮にあったモンキーZ50Mのものです。

デザインは最初はCB92の形を考えましたがありふれているので基本的な形を取り入れて少しレーシーなロングタイプにしました。タンクキャップもRCレーサータイプを作ります。

これからアルミ板を叩きタンクの製作に入ります。

コメント

CA78 をCB92風に改造 part6

2020-10-14 | 旧車のレストア

製作イメージ

CB92そのものの形では自分らしさがないのでタンクなどはCB92のドクロロイメージを残しながらも少しレーシーなロングタンクに決定しました。シートもそれに合わせます。マフラーはCL72を使用するか、自作で左右にスリムなマフラーを作るかです。CS72のアップもいいのですがもう少しスリムで短くしたいと考えてます。

木でタンクの形を作ってみました。シートは自作のモンキーMタイプが近くにあったので置いてみました。イメージが膨らんできます。

サフェーサーが塗り終わりました。

初期の形からだいぶスリムになりました。

コメント

CA78 をCB92風に改造 part5

2020-09-30 | 旧車のレストア

フロントフォークの補強が完成しました。

可動フロントフェンダーの逃げを作り別材料t3mmでほきょうしました。

トルクロッド取り付け部を追加しました。ドラムの右側にもパネルを増設するために回り止めトルクロッドが必要となるために取り付け部分を追加しました。

リアタイヤが組めたのでフェンダーのカット形状の確認のため仮組しました。

モンキーZ50mのシートがあったので仮に載せて雰囲気を居ました。

コメント

CA78 をCB92風に改造 part 4

2020-09-28 | 旧車のレストア

CA78のフレームを改造します。

キャブレターがシングルからダブル(CL72のエンジンを搭載)にするためにキャブレターがフレームに干渉してしまうためにフレームを切って逃げを作ります。かなり切り込みますので強度的に心配になります。しかしC78はエンジンの取り付けがヘッド上部を2本のボルトで止めるためフレームの一部となっているためそれほど心配することはないと考える。しかし念のために補強しておきました。

エアクリーナーをボディーの中につけるためにカバーを付けて強度アップとデザインをよくしました。

切断部には鋼板を張って袋上にして強度を上げました。

リアフェンダーもロー付けしました。

後は塗装前の処理と塗装になります。

コメント

C72をCB92風に改造 part3 リアフェンダーのカット

2020-09-21 | 旧車のレストア

C72をCB92風に改造 リアフェンダーのカット

C72(CA78)のフレームをCB92風にするためにリアフェンダーをカットしました。

フロントフェンダーが必要なくなりリアフェンダーとして使用することにしました。

カットラインが難しい! 最終的にはCB92にこだわらずそれ以上にかっこよくしたいと考えています。

タンクについてもCB92のタンクデザインを基に少しロングにしていこうと考えてます。

リアーをカットしました。

フロントフェンダーをカットしました。フロントフェンダーはリアフェンダーと基本的な曲げ角度とうおなじで、重ね合わせることができます。フレームを直接カットした場合少し短くm」下向きになってしまうためフロントフェンダーを使用しました。

 カット部分の折り返しが大変!

プライヤーで10mm程度内側に曲げていきます。そのあとハンマーとドーリーを使い折り曲げていきました。

雰囲気的に満足のいくリアフェンダーが出来ました。次はツインキャブが取り付けられるようにキャブの逃げを作ります。フレームをカットするため強度に問題が出ます。カット後補強のために板金加工で克服します。

コメント

CA78 をCB92風に改造 part3

2020-09-18 | 旧車のレストア

YAMAHA SR400のドラムで作ることにした。

軸径はSRは17mm CA78は15mmです。CA78の軸を使って1mm厚のスリーブをいれることでブレーキパネルを

可動できるようになるからです。フロントフェンダーはドラムに固定されて車輪と一緒に上下するように固定し

なければならない。これから平行リンクのステーを溶接し、反対側にも同じようなパネルを作ってふぇmmだー

を止める棒と穴を加工しなければならない。

コメント

CA78をCB92風に改造 part2

2020-09-17 | 旧車のレストア

CA78をCB92風に製作 part2

エンジン取り付け部分が欠損していたので補修しました。

何でこの部分が切られているのかよくわかりませんおそらくエンジンを下すときにガスで切断したと思います。

欠損部と反対部分から型紙を作りました。

穴の位置等を描き、欠損部分に合わせて曲がりやずれを確認した。切られたままでメインスタンドで無理やり立てられていたためかなりまがっていました。

クランクケースを仮止めして位置の確認

2.4mm厚SS400の鉄板に書き写しサンダーで切り落としてアーク溶接で取り付けました。

Tigで付けようとしましたがガスが準備できてなくてアーク溶接2mm棒で付けました。

穴も開かず何とかつきました。これで次に進めます。

 

コメント

CA78 をCB92風に改造part1

2020-09-16 | 旧車のレストア

CA78 エンジンなしを購入しました。

いままでCB92が欲しくてC92を改造してなんちゃって92を製作しました。

今回も同じくCA78をCB92風に改造したいと考えています。

今日は分解しました。フレームはCB72にくらべてかなり重く感じます。

購入時です。これから分解します。

最悪です。エンジンハンガーが切り取られてありません。ブレーキアームも切り取られています。

ぼろぼろの状態でもこれはきついですね。溶接でつぎ足します。

 

コメント

MG-TD レストアレーション ボディー編 Part1

2019-11-20 | 車のレストア

20年ぶりにMG-TDをレストアします。ボディーの骨組みが木製でボロボロに腐っています。

木製パーツを作りボディパネルを張ります。

前部のパネルを分解すると組み付け方法等が分からなくなるので左側からばらして痛んだ部品を

修理、製作しました。

サイドのボディーパネルを外した状態です。

新たに木枠を作りました。

リアフェンダーの塗装の剥離をした状態、このあとパテを塗ります。

 

塗装をサンダーで剥がしますが結構厚塗りなのでなかなか下地がでてきません。

 仮付けした状態

木の骨は製作が大変です。 大工仕事です。

サイドのパネルを仮付けしました。雰囲気良く付いてます。

このあと部品を個々に塗装します。

コメント

新幹線 N700Aが動き出しました。

2019-10-24 | 新幹線

新幹線 N700Aが動き出しました。

産業技術短期大学 ものづくりプロジェクトが製作したN700Aが無事子供達を乗せて走りました。

コメント

Wolf T90 engine Test

2019-10-23 | ウルフ T90

Wolf T90 engine Test

ステップも付いていませんが乗ってみたくなり敷地内で出足の様子を見てみました。なかなかいい感じでスタートできることがわかりました。このあとはステップ作りと電装、タイヤ交換で完成になります。

コメント

Wolf T90 再生プロジェクト フロント編

2019-09-25 | ウルフ T90

フロントブレーキの回りとめロッドを作った。

ウルフのブレーキ径を大きくしたいためCB125用のツーリーディングに変更した。ドラムの回り止めのロッドが必要になるために製作した。

もともとフォークに付いている回り止めの突起部分を利用して、部品を製作した。 A2017ジュラルミン厚み12mmを削りだし製作した。

納得のいくブレーキブレーキロッドが出来ました。通常フェンダーの取り付けネジを使ってロッドをつけるのですがネジの強度が心配になり

今回のようにしました。

コメント

新幹線 N700A ワイパー完成

2019-09-14 | 新幹線

新幹線 N700Aのワイパーが完成しました。

マイコン aruduino を使ってサーボモーターを動かすだけの簡単なプログラムです。

物が小さいため作るのに苦労しました。ワイパーブレードは3Dプリンタで作りました。

 

ワイパーの動きを動画でご覧ください。

https://www.facebook.com/kenji.kubota.127/videos/2406088806313328/

 

https://www.facebook.com/kenji.kubota.127/videos/2406097132979162/

 

行き先指示版や禁煙マーク、車両認識番号等をカッティングシートで作り貼り付けました。

雰囲気が良くリアルに見えてきました。

コメント

新幹線 N700A 外装が出来てきた。

2019-08-31 | 新幹線

N700A の外装が出来てきました。

ボディー先頭部が出来後部と繋ぐ

 雰囲気が出てきました。

スカート部分をグレーに塗装し、青色子持ちラインとマークを入れるとかなり雰囲気が出ました。

このあとは内装を作ります。

 


 

コメント (2)

よければクリックお願いいたします。


バイク ブログランキングへ