ものづくり・夢工房     久保田技術研究所

バイク CB72 CB250 CYB350、yamaha YR2C等、旧車のレストアと、新幹線等のものづくりについて

YAMAHA YR2C シートの複製

2018-06-21 | HR2C  Restoration

YR2Cのシートがボロボロ:新しくレザーを縫って作ることにした。

テープで補修されていたがボロボロの状態、形があるだけで、複製はできます。

シートレザーを剥がし、分解した。

 

型紙を作りレザー、スポンジ、裏張り用生地を裁断した。

タックロールを縫う:10mmのスポンジをサンドイッチして40mm、3mm間隔で縫っていく、まっすく、平行に縫うのは難しくマジックペンで線を描いてから縫う。糸は8番使用もう少し太い糸で縫いたいのですが、ボビンケースが小さくて、8番でもすぐになくなってしまいます。誰か下糸を多く巻ける方法があれば教えてください。

パイピングも4mmの紐を入れて縫い付けました。

完成したシートレザーです。結構満足の行く仕事ができました。

タックの様子もいい感じでできてます。シートベースに取り付けるのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)

YAMAHA YR2C メーターを美しくする。

2018-06-18 | HR2C  Restoration

YR2Cのメーターが欠品しているためR3風にスピードメーターとタコメーターの分離型にして取り付ける計画です。

ボンビーレストアラーですのでオークションでできるだけ安いもの、しかもデザイン的に美しいものを探します。

今回DT1Fのメーターがオークションで目に留まりました。文字盤のデザインが美しいです。また針の真ん中のメッキされた部品が最高に美しく気品を感じました。ぼろぼろだったので誰も入札せず、落札できました。DT1Fのエンジンは本当に8000rpmからレッドだったんでしょうか?もう少し低いような気がします。

分解し、ガラスと文字盤をきれいにします。

ドライバーを使ってカシメを広げていきます。下手ですので汚くなってしまいました。

昔50CCレーサーのタコメーターの文字盤を20000rpmまで追加していたことを思い出しました。

本体からレンズと枠が外れました。

 

洗剤を使って文字盤とガラスを磨きました。

美しくなりました。CYB350が綺麗に見えます。

 

 

両方とも文字盤とガラスがピカピカになりました。 品のあるデザインのメータです。そう思うのは私だけかな???

外部の錆は磨き落とした後黒のつや消しで仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

YAMAHA YR2C シートを外す

2018-06-13 | HR2C  Restoration

外観のメッキ等は美しかったのですが、シートは最悪です。

シートの裏は意外にきれいだったので安心しました。

しかし、レザーをめくると最悪の状態!

スポンジも完全に硬化しぼろぼろ状態、シートベースも錆びだらけ、ところどころにひび割れがありました。

ひび割れ部をロー付けして補強しました。

次はシートベースの塗装とレザーを縫います。

コメント

YAMAHA YR2C 350 (1968)が私のところに来た。

2018-06-09 | ものづくり

YAMAHA YR2C 350 (1968)が私のところに来た。

約50年前、雑誌で見て憧れたバイクです。アップマフラーが魅力的で、当時、私はAT90(ツイン90)にウルフのマフラーをつけてYR2Cに似せて楽しんでいました。

まさかこの年になって実物に出会うとは思いもしませんでした。このバイクは輸出車で日本で見ることはほとんどないと思います。1969年R3Cとして国内販売されましたが、

人気が無かったのか走っているところは一度もありません。皆さんはいかがですかカッコいいと思っていたのは私だけでしょうか?

今回このような憧れのバイクを手に入れることができ嬉しくてしょうがない毎日でです。

 軽トラックで受け取りに行った。結構美しかったのでビックリ!!

エンジン、キャブレターも美しい!!

ブレーキスポークも問題なし、美しい!

リアショックはバネむきだし、さびもなく、デザイン性も問題なしです。

タンクをはずしてフレームを磨く、 メインフレームの細さにビックリしました。ダブルクレードルの強みかな?

エキゾーストパイプ取り付けフランジがカッコいい!!

エキパイの取りまわしが美しい!

 

コメント (1)

よければクリックお願いいたします。


バイク ブログランキングへ