リコーダーアンサンブル夢笛

リコーダーの魅力に取り憑かれて
早30余年。
月二回の練習(第2・4土曜日)を基本に
活動しています。

10月13日 練習! 

2018-10-13 23:51:50 | Weblog

椋組曲を整えていく。

なみちゃんとあわせていく。

曲想、イメージを伝えるって難しい。でも真剣に取り組むなみちゃん。

すごいなぁ。歌がどんどん進化していく。

本番まであと2回。

11月24日には最高のパフォーマンスにもっていきたい!

われらも気を引き締めて、がんばるぞ!

 

椋の3曲、いい曲だなぁ。(ヽ(^。^)ノ

噛めば噛むほど味が出てきて。ええわぁ。

乞うご期待!

コメント

お知らせ 

2018-10-06 17:37:21 | Weblog


季刊リコーダーの10月号で

夢笛の紹介が掲載されました。(文責kei)

CDへの参加も。(連帯責任)

 


季刊リコーダー

http://www.utau-kanaderu.com

コメント

9/15 練習で忙しかった(゜-゜)  by kei

2018-09-22 06:15:03 | Weblog

夢笛終活・・・

これまでやりちゃがしていた曲を、丁寧に仕上げていこう

というめあてのもと

私たちのためにアラベスクミュージックワークスさんが作ってくださった曲を見直していった。

吹けなかったところがふけたり、そのままだったり

今ごろ楽譜に書かれていることが見えたり

その当時が浮かんで、懐かしかったり・・・

あっという間に終了30分前。

 

お茶会する暇がなかった。したけど・・・(^-^;

コメント

8月18日 ノンキー青空市  by kei

2018-08-20 08:44:04 | Weblog

4年ぶりの横浜。

日帰り弾丸ツアー。

ブルーラインの2番出口からだと、5分もかからないであざみ野フォーラムへ到着。

 

*4年前から温めていた「サウンドオブミュージック メドレー」

アラベスクミュージックワークスさんの編曲は、それぞれの個性が発揮できるように作られている。

事故は多々あったが、止まらずに最後まで演奏した。

*もう一曲は「二見の大椋」

今回は、ボアブルーのCDに、小学3年生で参加していた子どもたちの一人「なみとくん」がヴォーカルで参加した。

なみちゃんの歌声は、少年のすがすがしさと男っぽさが入り混じりとっても魅力的。

将来は演歌歌手になりたいという夢をもつ少年。

 

<結論から先に…>

青空市すごい・おもしろい×現在過去未来

                     by kei

プロもアマも入り混じってのコンサート

こんな空間、他ではない。

共通点は、みんな真面目に一生懸命遊んでた。

そこに夢笛がごいっしょさせてもらえた。

 

<今後の課題>

がさつな夢笛を卒業しよう。

健康第一!

これからも元気で お茶会 練習しよう。

 

 

 

 

コメント

最終確認 8月16日  by kei

2018-08-17 13:15:51 | Weblog

時間短縮に成功したが、みんなでその速度に慣れる練習をとった。

提案したものの、みんな時間とれるかなぁ・・・と心配はいらなかった。

全員、不安だったんだね。14:30からみっちり練習。

きっと食べ物を持ち寄るにちがいないというIシェフの予想は、はずれだ。

と、わたしは言い切っていた。

みんなが集まるや否や、即、練習。

ストップウォッチとにらめっこしながら。

ここのとこもうちょっと・・・こんな感じで歌えないかな・・・焦ったら指が・・・

いろんな課題が出る出る~。

でも、どうにかこうにか形ができてきた。一安心。

もう終わろうか。

おやおや・・・なんでか、テーブルに食べ物がならんだ。

気が付くと、薩摩土産やミカンパイ、特大ポテトに囲まれていた。

「ほらね」・・・大正解やねIシェフ。

いよいよ青空市!わくわくドキドキ!

集合時刻を確認して、駅弁の購入も確認して、本日解散!

コメント

8月11日の練習 新発見  by kei

2018-08-12 18:53:37 | Weblog

今日は、青空市の直前練習。

ストップウオッチ片手に、めっちゃ集中。

今回の「サウンドオブミュージックのメドレー」は、12分もの長編曲。

様々な課題を4年間もあたためてしまった。

*いつも誰かがどこかで休憩してしまう。

*自分のメロディに酔いしれて、遅くなってしまう。

*難しいパッセージはゆっくりになる。

*拠り所がないと不安定になる。

 

「はい、そこ、酔いしれない~!」「遅れてるよ~!」「拍の取り方が変やで~!」云々

そしてそして、結果、10分ジャストで演奏できるところまでたどり着いた。

 

アンデルス・セルシウスが気温を数字で表したように、われらのだらけ度も、数字で表せることを発見した。

そう、われらのだらけ度は、時間で計れたのであった。

後半は、なみとくん登場で、彼の歌声にうっとりしながら幸せな時間を過ごした。

8月19日 青空市(あざみのフォーラム)

(夢笛&なみと)

 

 

コメント

練習 7月28日   by kei

2018-07-30 14:55:59 | Weblog

青空市の本番前練習。

全員そろうのが最後なので、ちょっと焦って練習。

*メロディが回ってきたとき、酔いしれない。

*放った音は、いつまでもしがまえない。

*しつこい表現はしない。

*曲中で、休憩しない。

などなど、たくさんの課題はあるものの、最後までたどりつくことに満足している夢笛なのでした。

それにそれに、今日は、私たちおば様をメロメロにするヴォーカルなみと君が参加してくれました。

めっちゃいい声~♫

男の子と男と両面を感じるなんとも胸キュンな歌声。

星空コンサートで一緒に歌ってくれる予定です。

乞うご期待!!!

 

ps 青空市にも「二見の大椋」だけ一緒に参加予定です。

コメント

6月9日 練習 by kei

2018-06-10 21:23:02 | Weblog

9時集合 12時解散

 

笛を吹いた時間 40分

会議      2時間ちょっと

 

 

以上 

コメント

5月26日 菜の花コンサート  by kei

2018-05-26 23:49:32 | Weblog

練習不足を考えて、16時に集合。

本番まで3時間近くある。何とかなる。

 

今回は、ロミオとカントリーロード

ちょうどよい緊張感を持てたのは、練習不足のせいかも・・・

 

今回も、バティックの布を巻き巻き。

椋の時より、上手に巻けるようになってきた。

青空にはもう一工夫してこれでいこうってことになりました。

覚えておいてね。

コメント

5月19日 大きな椋の木の下でⅣ by kei

2018-05-26 23:33:53 | Weblog

ミ・ラ・フォーレ 積志リコーダーカルテット

錚々たる顔ぶれの中に、夢笛もちょびっとはまって演奏をいたしました。

 

われらは、ロミオとサウンドオブミュージックメドレー。

そして、椋笛アンサンブルでの「二見の大椋」「悠久の椋」「サンサーラ」に参加。

keiは Storyteller

これって絵本にできそう(( ̄▽ ̄)

 

天空での打ち上げもおいしかった♫

椋屋敷の方々、天空の宇宙人の皆様

そして、ご協力くださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

コメント