宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

ショウキズイセン開花

2018年10月10日 | 草花・木

藤井聡太七段の新人王戦をPCで見たり音声を聞きながら。

 

1本立ちの方のショウキズイセン(鍾馗水仙)の花が咲いた。

この仲間の多くはかつてはユリ科だったものが,新分類

体系ではヒガンバナ科となっている。

でも,キバナヒガンバナとは言わないようで,園芸品種も

含めて学名の リコリス の使用も多いようだ。

なぜ「鍾馗」なのか,その由来をなるほどと解説している

ページは探せなかった。

 

当地ではヒガンバナは庭の一角に植えられているのを

たまに見かける程度で,むしろノカンゾウの仲間が

キビ畑の縁に植えられていたりする。

もしかしたらヒガンバナの賑やかな区画がどこかに

あるのかも知れないけれど。

機会があったら白花も入手してみたい。

  

  多株の方は近日開花


   蕊のアップ


 

  賑やかしに,カンナ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 伊良部島へ | トップ | 雑感・日記 -219- 今日の一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花・木」カテゴリの最新記事