宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

重機で堆肥を運ぶ

2018年04月30日 | 生活・行事・収集

強い日射し。27℃超えの夏日。

 

家の北側のキビ畑では株出し苗用に牛糞発酵の堆積場から

農機を使って堆肥を撒いていた。

私もここから頂いている。

そこで,主さんに「今回,全部畑に使うの? 残る?」と

聞いたところ,「(我が家用に)重機で運んであげるよ」との

ありがたいお言葉。

 

早速,駐車場から車を移動し,植木鉢を移動し,ブルー

シートを敷いて置き場を確保。

そして,重機バケットに5杯,一輪車で40杯分()頂いた。

一人でコツコツと運んでいる労力を考えると,さすがに

機械パワー,早いよ!

 

堆肥を畑に撒き散らしながら進んでいる農機を見ていると,

いろんなものが開発されているんだなあと感心した。

私の方は直ちに畑や庭に撒いて耕運というわけではないが,

今後に向けての確保の意味合い。

幸い明日も好天のようなので,堆肥はこのままで,明日に

駐車場分を庭側に運び込む予定。

 

さて,池間島の公民館で作品展を開催中との新聞記事が

あったので昼食を兼ねて見てきた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [重機で堆肥を運ぶ]

 

  堆肥の山を崩して            まずは我が家の塀の内側に


 

   塀の外側の駐車場にも         〆て5杯分


 

 キビ畑では こんな組み合わせ       まき散らして


 

   粉砕し飛ばす             集落の様子 遠くもキビ畑


 

  池間公民館の裏側の小さなビーチ


コメント