宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

キュウリがボチボチと

2018年06月24日 | 家庭菜園・果樹

定番野菜トマト・ナス・オクラ・ピーマンなどは真夏

真冬を除けば長く採れるのが当地のありがたみ。

 

ところが何度も何年もうまくいかなかったのがキュウリ。

葉はチリチリ,アブラムシ,うどんこ病で実が生らない

と言うより株自体が大きく伸びない。

宮古島産ハウスものは流通しているので日射しかなと

考えて今年は遮光ネットを覆ってみたのだが,結果は同じ。

若実はできるが全く成長せず収穫にならない。

 

そこでダメ元で遮光を外して蔓が絡んだネットごと倒した。

言わば地這いキュウリの感じに。

これが奏したのか実が収穫できるようになったのである。

たわわではないものの,ボチボチと。

地からの水分蒸発(湿気)が合ってるのかなあ?

キュウリは上に伸ばして育てるの思い込みがあり過ぎた

のかも。不思議なもんだ。

 

そこで,地這いキュウリの種を蒔いた。まだ苗の状態。

盛夏に向かってどうなるかわからないが内心期待感も。

 

そんなこと始めから「地這い」だろうが!と言われそう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [キュウリ]

  ネットごと倒した


  実が大きく


 手前の2苗が地這いキュウリ


 ピーマンは半分ほったらかし 赤状態


 

  <彩りにハイビスカス>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加