宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

柿が送られる

2012年11月30日 | 生活・行事・収集

先日,富山県在住の姉から自家獲りの甘柿が

送られてきた。愛知時代からの恒例。

富有柿を少し小さくしたような形。

柿は好物なのでいつも大歓迎だ。

もっとも柿,梨,ミカンみんな好きだが。

 

私自身も高校生までは富山県の田舎町住民。

子どもの頃,田んぼのあぜ道などにも普通に

柿の木があり,よく獲って食べていた。

柿泥棒!だろうね。

 

しかし,その頃のものとは形が全く違う。

店頭でみたこともない。

やはり昔の形の方が懐かしい。

 

送られてきた柿はいずれトロトロに熟していく。

私はこの熟柿も平気だが,いかんせん一斉に

熟していく。そこでこんな時は熟した部分を

容器に入れ冷凍保存している。

糖度が高いので解凍しても味崩れのような

こともなく,そのまま食べたり,ジャム感覚で

使ったりしている。

春でも夏でも柿が味わえる。

 

ちなみに,宮古でも柿の苗木は売られている

から育つはずなのだが,我が庭では植えては

枯れの繰り返し。

どこかに落ち度が・・・。

 

 

     富山からの柿

 

 

     熟した部分を容器に入れ冷凍保存

 

 

     雨上がりの夕方,庭にイソヒヨドリ(メス)

 

コメント