宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

普通に鳥を……

2018年10月23日 | 生き物たち

二十四節気 「霜降」。

七十二候 初候(第五十二)「霜始降(しもはじめてふる)」。

 

北国から初霜の頼りが報じられる季節。

当地では,露程度は観察されることもあるが霜となると

まず無理と思うけれど,過去の記録があるのかなあ。

 

朝夕は雲が広がったものの日中は紫外線要注意の快晴。

気温と言うより日射しの強さで汗が出てくる。

 

本日の作業は,家周りで小さいけど気になっていた

箇所の修繕などを。

一旦始めるとついでにあそこもと次から次に候補が

出てくるし,小道具を取りに行けば釘を忘れるとか,

要領よく終わらない。歩数は増えるけど

 

今季初めてサシバを撮った。

鳴き声はよく聞いていたのだが姿は初めて。

でもかなり空遠く。

 

ところで,台風26号の動きはどうなるのだろう。

 

 

普通に鳥などを……


 

   日の出前 06:24


 1時間後の南西の空はヒツジ雲() 07:26


 

網戸越しにスズメ 巣箱には見向きもしなかった


   クチナシ枝にメジロ


   空高く2羽で作る鷹柱()

 

コメント