宮古島のゆったり生活

愛知県から引っ越してきました。
家のこと,周りの様子をゆったりと紹介していきます。

比嘉字指定文化遺産(4)

2018年08月31日 | 史跡・文化財

副題は長くなるのでこちらで。

(4) アカドゥヌ御嶽・トュンシュウの御嶽

 

1回紹介のマイバラガーのすぐ傍に,

(4) アカドゥヌ御嶽・トュンシュウの御嶽がある。

 参:「比嘉字指定文化遺産(1) マイバラガー」(2018.06.10)

 

しかし訪れたもののそこは「林」そのもので,全体を

御嶽としているのか,入り口と思われる場所や林を

巡るような小径も見つからなかった。

なので,林内部にいわゆる拝所などがあるのかは確認

できなかった。

気づきにくい入り口ルートがあったのかも知れないが。

  

この林を囲むように農道があるので,一回りしてみたが

やはり特徴的なものは見い出せなかった。

   ※Google 航空写真では 約70 m x  30 m 


さて,看板文にある赤殿之世の主登与見真南根

と言う人物についても少し調べてみたけれど,これも

全くわからなかった。

 

城辺庁舎の教育委員会窓口でこの比嘉文化遺産のマップが

ないのか聞いてみたが担当者不在だったので後日に。

ついでに新冊子『綾道 平良南/松原・久貝コース』を

頂いてきた。コース7冊目。

我が地区『城辺コース』は鋭意進行中とか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  [(4) アカドゥヌ御嶽・トュンシュウの御嶽]

 

  手前道路左約30 m先にマイバラガー     南西側から


    農業神のようだ


 

  入り口らしきは見つからない


 

   南東側                北東側  


   北西側 


   今日の訪問地

 

コメント