浜人ブログ

ビーチサッカーの素晴らしさを伝えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チーム炭水化物の定番

2012年11月29日 | Weblog
今日は仕事が忙しく22:30に終了
駅前の匠ラーメンに初挑戦
塩ラーメンとチャーハン+生ビールで勝負

何にしますか?」「何がお薦め?」「トンコツです」「俺博多なんやけど」「・・・・・」「じゃ塩ラーメン 固で」
と少々不安も交えながら頼んだ塩ラーメンでしたが、ナカナカでした。
今日のセットは合格でした
コメント

今日も元気に朝RUN♪

2012年11月29日 | Weblog
今日の天気は下り坂・・・・今朝は芦田川を上流に向かって走ってきました。
風呂に入って、朝食もガッツリ頂きました。
今からスポーツクラブで、21:00まで休憩なしで仕事ガンガン楽しんできます。
コメント

高台で素晴らしい景色を肴に乾杯(^_^)/

2012年11月28日 | Weblog
この景色・・・どうですか!
遠くに四国山脈が霞んでみえています。
漁船が漁を終えて、瀬戸内の海から帰ってきます。
のどかな時間は、浜人の心を癒してくれました。
コメント

常夜燈は灯台

2012年11月28日 | Weblog
ポニョにも出てきた常夜燈・・・味があるね~
コメント

江戸期の港町は今も尚、息づいている・・・・

2012年11月28日 | Weblog
風情のある街並みが軒を寄せ合って佇んできます。
コメント

午後は崖の上のポニュで有名な鞆の浦へ

2012年11月28日 | Weblog
穏やかな鞆の浦の海が迎えてくれました。
コメント

福山芦田川グローバルジャン~プ(^O^)

2012年11月28日 | Weblog
まるで橋の上に乗っているようですね
コメント

芦田川は絶好のランニングコース

2012年11月28日 | Weblog
最高の河川敷・・・・もう少し路面がイイと最高なんですけど!!
コメント

途中の無人駅に立ち寄り

2012年11月28日 | Weblog
時々走るローカル線
黄色の電車がコトコト走ります。
コメント

福山ランニングスタートは福山城

2012年11月28日 | Weblog
今日はイイ天気でしたよ!
福山のランドマークからスタート
コメント

このビーチみたいに、スッキリすりゃイイのに<(`^´)>

2012年11月27日 | Weblog
今の日本の政治ってどげんね
選挙のための政治
選挙の時だけ・・・・本気・・・そこだけ目立って・・・そこだけイロイロできんこと言って・・・・つまらんめーもん
選挙する金あるんやったら・・・東北復興に使った方が「良かろうもん
コメント

福山の朝・・・もちろんRUNNINGからスタート!

2012年11月27日 | Weblog
きっりと空気が締まった朝を迎えています。
駅近くのホテルから芦田川まで約2km・・・そこから河川敷を走って、約1時間でホテルに戻りました。
福山市のランドマークは、もちろん福山城、今日も堂々と美しく朝陽に輝いていました。
コメント

今日からホテル住まい(^_^)/

2012年11月26日 | Weblog
広島県福山市駅近くのホテルに週末まで滞在します。
ここのホテルの合格点は朝食・お風呂・レンタル自転車・フロントのお姉さんの笑顔かな
コメント

昨日は久しぶりに選手で楽しみました(^^)/

2012年11月26日 | Weblog
本当は行けなかったのですが・・・何とか午前中に時間がとれたので、半年ぶりぐらいになるでしょうか?
OVER50の福岡県リーグに出場してきました。
グラウンドに行くと「どげんしよったと?」「ビーチばっかりしよろうが!」と、いろいろなチームの選手が声をかけてくれます。
「あ~何かこの雰囲気イイ・・・落ち着きます」
そしてゲームはセンターバックで出場・・・筑後シニア相手に8-0の圧勝・・・私もチャンスがあったのですが、皆さんのご期待通りシュートは枠の外へ・・・・でも太陽の下たまには砂でない人口芝のピッチで、仲間たちとボールを追えた素晴らしい1日でした。
コメント

白浜ビーチサッカー協会が解散します(>_<)

2012年11月25日 | Weblog
10年目の区切りと全国大会開催成功・・・そして地域活性化の3つの目的を達成できたことから、白浜ビーチサッカー協会が解散となりました。
10年間私たちと共に、多くの苦しみと多くの感動をしながら歩んできた結果・・・素晴らしい大会として育ち、全国大会も開催することができました。
私が毎年お邪魔して感じることは、本気になって大会を成功させたいという、ボランティアの皆さんのPOWERでした。
競技志向よりもエンジョイを一番大切なテーマとして貫き通してきた姿勢は、多くの白浜ビーチサッカーファミリーを造りました。
浜人もその一人、心から感謝したいと思います。
その白浜大会が無くなることは、大変残念でなりません。
もしビーチサッカーを理解し、準備から運営から地元との調整から事務局的作業まで、本気でやってくれる情熱を持った人材がいれば、大会は継続するかもしれません。
あの白浜の日本で一番の砂でできる大会が失われることは、きっと関西だけでなく多くのビーチサッカーファミリーが悲しむことでしょう。
白浜ビーチサッカー協会の意志は固く、その決断は尊重したいと思います。
そこで浜人から提案です・・・白浜でビーチサッカーを継続させるために自らが動きたい・・・そんな人がいたらご一報ください。
考え方や決意などを聞いた上で、白浜ビーチサッカー協会につなぎます。
※写真は津屋崎海水浴場にて
コメント