浜人ブログ

ビーチサッカーの素晴らしさを伝えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

支援物資から心のケアへ

2016年04月27日 | サッカー
JBSN伊藤様の紹介で、大船渡地区消防組合消防本部 大船渡消防署 消防士長 千葉様から、株式会社 ロッテ様から3万個のキシリトールのガムを支援頂き、避難所の皆様にお渡し致します!

ありがとうございます!!

また、避難所でコーヒーを配らせて頂き、会話をする、心のケアのお話をして頂きました。

午後からは益城中央小学校にて、コーヒーとキシリトールガムを配らせて頂き、会話もさせて頂きました!

急遽、子ども達とサッカーを久々に楽しめました!

今は本当に大変な時期ですが、今やれる事をチームでやっていきます!
コメント

これからの被災地への支援は?!

2016年04月24日 | サッカー


被災地熊本で感じたこと

益城など震源や断層に近い所の被害は想像以上のものでした。

それ以外は屋根瓦やガラス窓や家財が壊れたなどの外見からの被害は少なく感じました。

余震が続く中、安全の為と恐怖から自宅で眠れず、避難所で過ごす人や車中泊をされている避難者の人数の多さと、それらの方々の心身ともに溜まった疲労は大きいと思われます。

子供達への対応は、ボランティアが動いてくれていますが、それも民間避難所や車で車中泊されている場所は手が届いていないのではないでしょうか?

道路や橋などの緊急工事は、僅か1週間で対応している日本の緊急対応力の高さに驚いています。

仮設トイレや案内看板や医師や運営ボランティアは、しっかりと活動してありました。

水や食料品やトイレットペーパーやオムツ 生理用品なども、昨日SNSで得た情報収集から回った状況では、既に事足りていました。

これからは、物資については、個人の支援物資に頼らず、行政主体で対応できるのではないかと感じます。

1~2時間で現地の状況は変化します。
何が足らなくて、何を必要とするのか、この情報の発信を取りまとめる指揮系統が、確立されようとしていますので、個人発信のSOSは、余程緊急状況以外では現場を振り回すだけのように思います。

明日から東北から消防の方々が九州入りします。
彼らは現地の消防や医療グループや物資調達グループや行政と既に密な情報交換を行い、行動計画を作成しています。

彼らは救援物資の運搬や緊急車両の運行の妨げにならないように、早朝や夜の移動を心がけたり、自分達の食事や寝泊まりも、現地に負担がないような計画を既に作成されています。

東日本震災を乗り超えてこられた、ノウハウを持ったプロフェッショナルの心配りは、いつも被災地の事が最優先なんです。

私もビーチサッカーファミリーへ、出来るだけ正確な情報をお伝えしたと考えを改めています。

これからは支援物資より、募金活動が良いのかもしれません。

どうか各立場で、無理をせずに出来ること、宜しくお願いいたします

この状況は益城を中心としたものであることをご理解ください。

🙏🇯🇵
コメント

熊本地震 現時点での情報!

2016年04月21日 | サッカー
【熊本地震の情報まとめ】
 
◎42ヶ所の施設で無料の充電サービスが提供
 http://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.html

◎公衆電話マップ(熊本市内無料 4月16日 9時43分現在)
 https://www.ntt-west.co.jp/ptd/map/guidemap/118079470_470557900
 
◎熊本市の給水ポイント 4月16日(第7報)19:30現在
 http://www.city.kumamoto.jp/kinkyu/pub/default.aspx?c_id=3
 
 ※熊本市内水道局に直接行けば、ほぼ待たずに一人6Lのお水がもらえるそうです(駐車場有)
 
◎災害に伴う道路情報 http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/Content/asp/topics/topics_list.asp?PageID=14
 
◎熊本県避難所マップ
 http://crisis.yahoo.co.jp/shelter/list/43/
 
◎Google災害情報 避難所 ルートマップ
 https://www.google.org/publicalerts?hl=ja
 
◎ペット同伴避難受入れ施設~熊本市「竜之介動物病院」
 https://www.facebook.com/akihiko.tokuda
 
◎炊き出し&支援物資集積地点
 https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z0vaopp-YVgI.ka7mLuXcpem0
 
 益城町役場
 グランメッセ熊本
 熊本県民総合運動公園陸上競技場
 弓削小学校
 長嶺小学校
 月出小学校
 西原小学校
 龍田小学校
 託麻西小学校
 託麻北小学校
 帯山小学校横

◎人工透析をされてる方へ透析可能な医院です(16日7:00現在)
 http://saigai-touseki.net/result/
 
◎熊本市内で緊急時の無料WIFIが利用可能
 http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/27/00000japan/ …
 「設定」→「WiFi」開き、SSID→ 00000JAPAN に接続
 
◎NHKニュース、スマホで同時提供中です
 http://www3.nhk.or.jp/news/live/index.html
 
◎ライフライン情報
 http://kumanichi.com/saigai/
 https://www.facebook.com/KUMANICHIs/
 
◎災害対応型給油所一覧
 http://www.zensekiren.or.jp/08syohisya/0807/01/01#kumamoto
 
◎通れた道マップ
 http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/
 
◎災害伝言ダイヤル
https://www.city.kyotango.lg.jp/kcfd/yobou/sonae/sonae.html
 
◎画像の入浴施設が無料開放してる下さってるそうです。
 
====================
 
◎こちらは支援向け情報◎
 
・【熊本地震速報】災害・寄付・ボランティア情報まとめ
http://volunteer-platform.org/emg/jishin20160414/
 
・益城町役場
http://www.town.mashiki.lg.jp/default.aspx?site=1
 
・【熊本城】一口城主制度
 (熊本城復元整備事業の財源に充てられます)
http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=480
 
・ネットで寄付・提供ができるサイトの情報
https://peraichi.com/landing_pages/view/prayforkumamoto?utm_content=bufferd9ef7&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer
 
・避難所用間仕切りシステムへの寄付金
http://www.shigerubanarchitects.com/works/2016_kumamoto/index.html
http://mobilelaby.com/blog-entry-free-battery-charging-spot.html
コメント

ボランティアセンターが動き出します!

2016年04月20日 | サッカー
いよいよボランティアセンターが立ち上がります。開所は早いところで明日4月21日(木)のようです。(4月18日16時08分現在)公益社団法人日本青年会議所⇒https://www.facebook.com/JCI.JAPAN/
日本JC九州地区協議会と熊本県社協との4日目の打合せをしてきましたの、災害ボランティアセンター立ち上げについての経緯と新しい動きを内容を分けてご報告致します。
<立ち上げ場所>
熊本市・益城町・大津町・宇土市・阿蘇市・南阿蘇・西原村・菊陽町・御船町(追加):菊池市・宇城市・甲佐町
※上記のうち、近日中に立ち上げ
益城町、大津町<以下、各ボランティアセンター立ち上げについての途中経過>
●益城町
予定地:井関 熊本工場:上益城郡益城町安永1400
資機材置き場:本部の住所に変更
時期:資機材が揃った状況でボラセンの立ち上げ(21日以降)

●大津町
本部:スポーツの森(菊池郡大津町森1000)
時期:ニーズ調査からスタートし資機材の揃った状態でスタート(21日以降)

●熊本市
政令指定都市になるので県社協の支援は行わない(確定)

●御船町
一般社団法人TSUNAGARIが担当するので支援を行わない(確定)

●宇土市
2人で立ち上げている。宇土市役所が倒壊しているので役場と共同で使用
復旧状況を確認しながら支援するか決定する

●西原村
西原中学校横の村民体育館が本部の予定

<県社協により新たな要望>
●ゼンリン地図は現地で揃わない
●ボラセン運営スタッフとして立ち上がったら5名ずつ配置

【平成28年熊本地震災害における「緊急会議5日目」】公益社団法人日本青年会議所
公益社団法人日本青年会議所2016年度未来へつなぐ委員会では、菊陽町、大津町社協と連係し、ボランティアセンター立ち上げの準備を行っています。今日から周辺の社協の応援部隊も加わり一歩ずつではありますが、前に進み始めました。また、水道の復旧にあわせて一部店舗では営業再開する店舗もでてきました。そういった場面がありつつも、余震の影響で夜は、家で休むことが不安で避難所を訪れる方々も未だ多い現実もあります。一歩ずつ被災者に寄りそいながら、復旧に向けて取り組んでいきます。

公益社団法人日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会へは現在も全国から多くの支援物資が届いております。現在も多くの支援物資(飲料水)を、被災地へ随時お届けをしております。
公益社団法人日本青年会議所九州地区福岡ブロック協議会⇒https://www.facebook.com/2015fukuoka/

その他、各地ブロック協議会でも続々と物資の輸送等の支援を実施しております。詳細につきましてはは本会のHPをご確認ください。
http://www.jaycee.or.jp/topic/6533

またボランティアセンター立ち上げについての進捗状況につきましては、次の「九州地区災害用掲示板」をご覧ください。
http://saigaishienbbs.jaycee.or.jp/b…/kyusyu/ippan/edit.cgi…
▼熊本県社会福祉協議会⇒http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp…
■熊本県
▼熊本県緊急情報
https://www.pref.kumamoto.jp/kinkyu/pub/default.aspx?c_id=9

▼市役所、町役場緊急情報
次のページ内に、各市町村のホームページへのリンクがございます。そこから緊急情報をご確認いただけます。
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_4395.html

※震災により更新することのできない市区町村、ホームページにアクセスできない市区町村もございます。
▼電力
九州電力(株) http://kumamoto.kyuden.co.jp/

▼ガス
西部ガス(株) http://www.saibugas.co.jp/disaster/index.htm

▼道路状況
熊本県 http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_277.html

九州地方道路情報提供システム http://road.qsr.mlit.go.jp/
▼列車運行状況
http://www.jrkyushu.co.jp/index.jsp

▼熊本県防災情報ホームページ
http://cyber.pref.kumamoto.jp/bousai/

■大分県
▼大分県災害対策本部からのお知らせ
http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/280414jisin.html

▼大分県内各地の避難場所について
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13555/hinansyo-bosaimap.html

▼大分県内の交通情報JR・バス・高速道路
http://www.pref.oita.jp/soshiki/10820/jouhou.html

■福岡県
▼平成28年熊本地震に関するお知らせ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/conten…/saigaitaisaku2016.html

■佐賀県
▼防災・減災さが(地震被害状況)
https://www.pref.saga.lg.jp/web/index/bousai-top.html

▼県内市町の災害対応・避難所等状況(市町リンク)
https://www.pref.saga.lg.jp/…/index/bous…/_64423/_96479.html

■長崎県
▼長崎県総合防災ポータル
https://www.pref.nagasaki.jp/sb/

▼平成28年熊本地震長崎県緊急支援室
https://www.pref.nagasaki.jp/…/bosa…/kumamotosien/index.html

■宮崎県
▼災害発生情報
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/kurashi/bosai/saigai.html

■鹿児島県
▼平成28年熊本地震に関する情報
https://www.pref.kagoshima.jp/…/…/kumamotojishin_matome.html
【日本JC未来へつなぐ委員会 活動報告】
本日の定時ミーティングにおいて、熊本県社会福祉協議会、熊本ブロック協議会、未来へつなぐ委員会で昨日までの状況確認と支援活動内容を共有致しました。
日本JC対策本部は、齋藤副会頭の号令のもと役割分担を確認し、現地支援に向けて体制を整備致しました。
熊本ブロック災害対策本部は、県社協との会議を行い終了後、菊陽、大津、西原村へ向かいました。
現地入りしているメンバーと、大津町の共同支援所で昼食の炊出しと、支援物資の仕分け作業を行いました。
益城町ボランティアセンターに兵庫ブロック千住会長自ら水を届けに来ていただき、熊本ブロック災害対策本部と当委員会共同で受け入れをしました。
九州地区協議会河野会長、熊本ブロック協議会日野会長と益城町の現状視察に行きました。
菊陽町、大津町社協と連係し、ボランティアセンター立ち上げの準備を行いました。今日から周辺の社協の応援部隊も加わり一歩ずつではありますが、前に進み始めました。また、水道の復旧にあわせて一部店舗では営業再開する店舗もでてきました。そういった場面がありつつも、余震の影響で夜は、家で休むことが不安で避難所を訪れる方々も未だ多い現実もあります。一歩ずつ被災者に寄りそいながら、復旧に向けて取り組んでいきます。
日本JC対策本部にて各担当の活動報告をし、現在までの情報と今後の課題を共有しました。
コメント

熊本益城で活動するビーチサッカーチームと共に!!

2016年04月18日 | サッカー
被災地の熊本で活動するビーチサッカープロチーム アヴェルダージ熊本が支援受け入れをスタートします。
既に鳥取から岸本さんが支援物資を持って熊本入りします!

JAPANビーチサッカーネットワークでも、福岡のビーチサッカーファミリーやサッカーファミリーの協力を得て、支援物資を運搬したいと思います。

直方ではFC直方の林さん 濱上選手を中心に支援物資の呼びかけをスタートしました。

宗像でも伊藤が受付をしたいと思います。
日時は4月22日15時から20時まで

特に日持ちして加熱しないで良い食品や歯ブラシ 紙コップ
そして老人や幼児用の流動食は是非お願いします!!

場所の確認はこちらへお願いします。
ino@jbsn.jp

土曜日 早朝にビーチサッカーファミリーの激励と一緒に熊本入りします。
コメント

御立岬ビーチサッカーフェスティバルのご案内!

2016年04月12日 | サッカー
今年も熊本の芦北町で開催されるBIig tournament!
モチnoロン ビーチMC SAWADAとHAMA Gが~独断と偏見モリモリde盛り上げさせて頂きマンモス👍😎🙀💦⚽️
是非 一足早いビーチサッカーの情熱を体感しにおいで下さい🌴☀️🌟
詳細は芦北町観光協会へ
コメント