浜人ブログ

ビーチサッカーの素晴らしさを伝えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

浜人健康法 1

2010年01月30日 | Weblog
健康第一で、いつでも現役を貫きたい私の健康法をご紹介しましょう。

まずは腹筋+背筋ローラー54回(歳の数)を行い。ストレッチ後、10km以上のランニング、しかもその日の天候や風向きなどでコースも選択、メンタル的にもストレスにならないコースを走ります。
海沿いや川沿いが好きなので、そのようなコースを走ることが多くなります。

基本は最初の3kmはゆっくり(1km/6分)で走ります。
それ以降のペースは、ゲームの前などは、そのままで走りますが。
週半ばは、1km/4分半ばのペースで走ります。
呼吸は吐くことをイメージします。 

走り終えてブラジル体操シニアバージョン?から仕上げのストレッチ(特に股関節を重点的に行います)

夜はお風呂につかって、足首の柔軟性を保つために、回しながらストレッチを行います。

冬場は水曜日と金曜日に三宅クラブで19:00~21:00までサッカーの練習

時々は筋肉のリフレッシュのため、プールで1kmほど泳ぎます。

これがトレーニングに関するメニューです。

次はサプリメント特集です。
コメント

前園真聖選手が国際サッカービジネス展示会JBSNゲストとして参加決定!

2010年01月29日 | Weblog
2月21日(日))午後より幕張メッセ国際展示会場で開催される国際サッカービジネス展示会2010のビーチサッカーゾーンで、JBSNのゲストとして前園真聖選手が登場します。
ビーチサッカーの普及にために、子供たちとの交流やワールドカップの体験談などのご披露もある予定です。

是非、ビーチサッカーのナビゲーター前園選手に会いに来てください。
コメント (3)

前園真聖選手がビーチサッカー日本代表に与えたもの

2010年01月29日 | Weblog
2009ビーチサッカーアジア予選・ワールドカップに、日本代表選手として活躍した前園選手(ZONO)は、日本代表に何を与えてくれたのでしょうか?
私は大会には同行していませんが、私の感想で述べさせてもらうと、彼のサッカーで経験した戦いの場で学んだ心構えのようなもの、例えばホテルでの過ごし方、選手同士のコミュニケーション・トレーニングに取り組む姿勢、こうやって考えてみると、その殆どが精神的な影響の大きさであったことに気が付きます。

2009年の日本代表選手は、すでに戦っていける技術と体力はある程度備わっていたのですが、精神的柱が決まらずに3年間の世界との戦いに迷っていたように思えます。
今回、ラモス監督と前園選手が加わったことで、一本の強い精神の支柱ができたことが、あのような強い日本を魅せつける結果となったと思えます。

さぁ2010年のアジア予選へのカウントダウンはすでに始まっています。

今年の日本代表は、どのような強いハートを持ったチームになるのでしょうか?

前園選手の更なる活躍を期待しています。
コメント (2)

サザンカリフォルニアビーチサッカーチャンピオンシップに青森から熱い風が・・・

2010年01月28日 | Weblog
真冬の青森から、ビーチサッカーにまじめに取り組んでいるチームがあります。
今日 代表のMIKAMI君から連絡があり、是非、世界にチャレンジしたいと熱い想いをぶつけてきてくれました。
今月で選抜チームの絞り込みを行い、再度2月に最終決定を行ってまいります。

カリフォルニアで青森パワーを発揮できるか?
大変期待が膨らみます。
コメント

ビーチサッカー日本代表 6kgを超える!?

2010年01月28日 | Weblog
貫太のことですよ
ちょっと顎の周りもヤバイぐらに二重顎
朝青竜かぁ~
ビーチサッカー日本代表目指すなら、ちょっとダイエットやね
でも、良かぁ~笑顔タイ

コメント (2)

パドルサーフィン?

2010年01月28日 | Weblog
JBSN理事で茅ケ崎のKUREさんは、サーフィン以外にパドルサーフィン(スタンダップサーフィン)をやっていて楽しいよっていっていたけど、結構難しそうですね
でも波なくても、それなりに楽しめそうだし、波くればちゃんとテイクオフしてるので、やりだせばハマリそうやね。

今日はビーチの下見も兼ねランニングだったので、のんびり15kmぐらいは、川沿いや海沿いをブラブラし走りました。
コメント

初登場の玄海釣川河口のビーチです

2010年01月28日 | Weblog
ここは約15年前までは、日本でも有名なトライアスロンの大会が行われていた町でした。
財政難で、途中から物産館の運営に、予算がシフトされました。
当時サッカーと共に、30歳からトライアスロンもやっていて、その影響でこのトレーニング環境抜群の宗像市(合併前は玄海町)に魅力を感じて引っ越してきたのです。

そんなトライアスロン大会のスイム会場(2kmのコース)で賑わったビーチも、今では釣り客が利用するぐらいで、地元民住民としては寂しい限りです。

そこで、このビーチを活性化させるために、地元のジュニア世代のスポーツクラブを対象にビーチトレーニングを開始しようかと考えています。

同じ練習時間で何倍もの効果が期待でき、同じ動きの中に、自然と体幹を鍛えることができるビーチトレーニングこそ、トップアスリートを育成する必策と思えます。

もちろん手つかずの砂浜ですから、まずはゴミ拾いから初めて、環境への意識も高めます。
コメント

自分にとってサッカーとは?

2010年01月27日 | Weblog
浜人家は武道をする者がが多く、親父も柔道の国体選手だった。
小学校のころは姿三四郎、中学校の時は柔道一直線という柔道のTV番組が流行っていたせいもあり、道着にあこがれていました。
しかし、骨が曲がると親父から柔道はダメと言われ、隠れて従兄の空手道場に通っていました。
そんな中学の時、これもTVのアニメで赤き血のイレブンがブーム! 
女子は確かアタックナンバー1
とにかくサッカーブーム到来でした。
小生もブームに乗り、弱小サッカー部へ入部、空手のついでにサッカーをやる時期が5年ぐらい続きました。

そんなサッカーとの出合いでしたが、社会人サッカークラブの光陽クラブでキャプテンを押しつけられたのが転機となり、サッカーにだんだんとノメリ込んでいったのでした。

ふと気がつくと、Jリーグの仕事に携わったり、日本中にそして海外にも沢山のサッカー仲間ができていました。

一昨日、Wouwouで日本人伝説のサファーのドキュメントが放送されていましたが、波に乗っているときに、「自分の存在をしっかり感じ取れる」そんなコメントがあり、それじゃ、自分にとってサッカーって何だろう?って思うと、そこまで感じたことがないことに気がついたのです。
仕事とかプレイヤーだとか、そんなところはすでに通り過ぎていて、サッカーが競技ではなく、体や人生そのものなんだ!と受け入れる時がきていることに気が付いたのです。

それぐらい決心してサッカー(ビーチサッカー)と向き合わんと、70歳ぐらいになった時、後悔するなぁ~って感じてます。

やけん、やらんといかんとっです!

どうか皆さんもビーチサッカーば、もっと受け入れてくれんね

コメント

JFAニュースに砂浜のサムライの特集

2010年01月26日 | Weblog
1月号の28ページ目に、ラモス監督のインタビューが特集記事として載っていまいました。
世界とボロボロになって戦った日本代表選手に、ラモス監督がかけた最後の言葉は「お前ら好きだぞ!」この言葉一言にすべての想いと選手への称賛が込められていると思います。
コメント

そして光陽クラブも隣りで練習試合

2010年01月25日 | Weblog
2009年は、リーグ前半で躓いたので、今年はスタートダッシュをかけるためにも、練習試合を多く組んで、新チームを造り上げたいと思います。
コーチの生田を中心に、いいチームになってきましたが、試合に臨む心身の準備の姿勢が不足しています。
そろそろ気合いば入れんとなぁ~
コメント

アビスパ福岡の練習試合

2010年01月25日 | Weblog
シニアの大会が行われている横のグランドでは、J2アビスパ福岡と大分トリニータでお世話になっていた岡中監督率いる日本文理大サッカー部との練習マッチが行われていました。
今年のアビスパは、どうでしょうか?
J2は九州チームが5チームと、九州ダービーだらけの年ですが。
九州のためにもお互いに盛り上がって、サッカー王国九州を築くために頑張って欲しいです
コメント

福岡市長杯シニアサッカー大会 リーグ2戦目

2010年01月25日 | Weblog
好敵手の福翔シニア、現役時代に国体選手などが集まった実力のあるチームですが、いつも三宅とは内容のあるゲームをしてくれます。
さて今回の市長杯は?
前半立ち上がり5分で2失点、特に1点目は外からのセンタリングを抑えに行った浜人の足に当たったボールが、ゴール前で待つ相手選手の前に飛び、これを冷静に決められてしまったことが大きかったと判断します。
やはりDFからリズムが出なければ、攻撃の勢いも失います。
魔の5分の悔しさを噛みしめ、次のゲーム(東福岡OBシニア戦)に生かせるようDF陣を引き締めるぞ!
結局後半は終始三宅が押しこんでいましたが、決定力不足やパスミスなどで好機を作れず1-2で負けてしましました。
コメント

満海の湯で観月

2010年01月23日 | Weblog
今日の福岡は、小雪のちらつく寒い1日でした。
夕方から奥方と一緒に、満海の湯に温まりに行きました。
今日は奇数日、男湯が4階の屋上露天風呂
湯船に浸かり夜空を眺めると、月に照らされた青白い雲の隙間から、星たちが瞬きます。
(月光♪月光♪忍者~部隊~♪なんてTV番組が面白かったなぁ~何てボーっと考えてました・・・これに反応した人は、かなりの世代ですぞ!)
コメント (2)

California English Schoolが日本選抜チームを応援決定!

2010年01月23日 | Weblog
サンディエゴのCES(California English School)のオーナーの岸本様より連絡を頂き、日本選抜チーム及び帯同スタッフを、ウエルカムディナーにご招待してくれることになりました。
これからJBSNとDESはグローバルなスポーツマン育成の協力体制を組んでいくことになります。

アメリカへの語学留学~大学進学もご相談ください。

浜人もお薦めします
コメント

国際サッカービジネス展示会2010にサプライズゲスト!

2010年01月22日 | Weblog
2月19日から、幕張メッセで開催されるサッカー専門の展示会に、ジュニアの大会やソーマプライのクリニック(日本代表選手も登場)そしてサプライズゲストも「ビーチのためなら!」ということで来てくれるようです
すべて内容が決まりましたら、公式発表いたしますので、お楽しみに
(誰かなぁ~ マジェール? アンリ? メッシ? 八百屋のおばちゃん?) 
コメント