浜人ブログ

ビーチサッカーの素晴らしさを伝えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さて次なる本を探しに書店へ

2010年10月31日 | Weblog
当てどなく書店の棚を書籍を求めて探検するのは、結構楽しみです
今時は、電子書籍なるものが流行りだしたようですが、私は紙の本がイイ
一頁一頁捲っていく時の捲る音や次の頁への期待など、結構一瞬の動作の中に楽しさを感じています
特に旅先の移動中の列車や飛行機の中、宿で夕食前の空いた時間、我が家では、これから寒くなると布団の中に入って眠たくなるまで読む、子守唄代わりの暖かな時間・・・・
さあ今日から捲る頁にどんな感動や共感が待っているのか楽しみです

そんな次の本を探しに家の近所の行ったのですが、探していた本が無かったため、本棚から随分悩みましたがタイトルと説明文を見て選んだのは、集英社文庫の鎌田實著「本当の自分に出会う旅」です
旅好きの医師の目から見た、病気と闘う患者たちが旅を通じて体験する、暖かな涙と・とびきりの笑顔のエピソード集です
コメント

今日はグローバルアリーナのスポーツジムに行ってきました。

2010年10月31日 | Weblog
何度か私のブログにも登場した、総合型スポーツ施設グローバルアリーナですが、今日はスポーツジムを久しぶりに訪問して、受付で頑張っている後輩を元気づけに行ってきました
スタジオのカリキュラムもヨガやエアロや太極拳も行われていますので、お近くの方は使ってみてください
コメント

CESの岸本代表が福岡大名に登場!

2010年10月31日 | Weblog
お久しぶりです岸本さん
5月にはUSA遠征チームが大変お世話になりました

美味しい夕食を御馳走になったり、ショッピングにあちこと案内してもらったりと、感謝感謝です
今回の訪日は英会話学校(2年生~4年生の地元大学への編入制度を持った専門学校で卒業後は、地元アメリカでの就職活動の協力まで行う)の営業のために、日本中のエージェント周りをされておられます。
一般の受入もしますが、子供のための夏休み限定のスクールやサーフィンと英会話をセットにしたものなど、人気が高いそうです。
今後はJBSNと組んで、ビーチサッカーやマラソン大会などをセットにした、スポーツ体験型英会話ツアーも計画したいと思っています

さて歓迎会の会場は、長浜将軍 門 浜人の行きつけの隠れ家です
酢モツ・胡麻サバ・刺身・味噌ホルモン・特製餃子・辛子たかな・締めの博多長浜ラーメンと舌鼓を打ちながら、英会話に興味のあるメンバーが揃ったこともあり、岸本さんとの会話も自然と弾みます
来年5月の遠征には「よっし行こう!」と全員決意を固めたようです
コメント

アカデミー賞のチャイニーズシアター

2010年10月30日 | Weblog
遠征の1日目は、ロス視察観光です
お決まりのコースですが、ブラピ気取りで「ハイポーズ」
コメント

SantamonicaBeach

2010年10月30日 | Weblog
ロス空港から途中で寄り道してSantamonicabeachを視察、まさしくTheBeachです
カリフォルニアの青い空どうですか
コメント

Oceanside思い出日記2 これが青春だ!!

2010年10月30日 | Weblog
吉川君!って言っても知りませんよね
夕日に向かって走るのが、青春ドラマの定番でした
そんなことOseanSideBeachでやってみました
「ここから、こんなふうに撮って!ハイ 今!」とうるさい注文を付けながらのトレーニングでした

そんなOseanSide2011の開催も5月14日15日で決定しました
12日から日本を発ちロス経由でSanDiegoに近いOceanSideCityに入ります
来年の大会は、海外からもナショナルチームが参加予定とのこと、JBSN選抜チームで、もう一つの日本代表チームとして世界と戦います
又、スタッフ参加の皆さんにも、国際交流を沢山経験してもらいますので、是非、2011年の遠征に参加してみたいという人は、単身でもチャレンジしてみてください
5月11日出発~18日帰国です(参加費は成田発か関空発で、エアー・燃油サーチャージ・現地移動費・食事(ランチ2食のみ自己負担)以外セット 宿泊2人部屋 レセプション参加費  遠征オリジナルシャツ2着全員  選手(ユニフォーム2着 移動着1着) 渡航事務手続き  現地コディネートスタッフ人件費  以上の内容を予定
スタッフ参加約20万円  選手約22万円  日本国内移動費は含みません  ※あくまでも昨年を参考にした目安です 
 
コメント

いきなりですがOceanSide思い出日記1 衝撃の写真公開

2010年10月30日 | Weblog
MSUのリョウスケです
実はルームメイトのヒデと怪しい仲との噂があり、地元の凄腕パパラッチにスクープを依頼していたところ、カメラはついに衝撃的瞬間を捉えた
コメント

沖縄思い出日記14 沖縄でお買い物なら!!

2010年10月30日 | Weblog
現地のお土産も!アメリカのお土産も お菓子もお酒も 任せなさい
安いさぁ~  ユイレール小録駅近くです(沖縄審判の宴会係、川満ちゃんに教えてもらってから特に櫻田氏は常連です)
コメント

沖縄思い出日記13 岡山のおっかけ?

2010年10月30日 | Weblog
全国に出没中、岡山のおっかけ美女軍団!?です
「選手の後ばっかり、追っかけないで、しっかりビーチクリーンしてください」
コメント

明日アメリカでお世話になった、カリフォルニア・イングリッシュ・スクールの岸本校長が来福!

2010年10月29日 | Weblog
岸本さんを囲んで、今年の思い出話に花を咲かせ、来年のアメリカ遠征の打ち合わせを行います
コメント

今日は三宅シニアの練習日・・・こかされました!

2010年10月29日 | Weblog
こかされるとは、博多の方言で倒されたの意味です
膝と手をすりむきました
俺ばこかすとは、良か度胸しっとたい
風呂は傷にシミルばい(小川君!)
コメント

イランとの国際親善試合

2010年10月29日 | Weblog
イランと言えば、フットサルでいつもアジアの頂点に立つ強豪国
サッカーでも高いレベルを誇っている、特にフィジカルの強さは中東のチームに共通して言えることだが、特にイランとバーレーンはその中でもコンタクトを得意とするチームなのかもしれない!
2006年から毎年アジア予選で顔を合わせているが、どの試合も簡単には勝たせてくれないチームであることは間違いない
しかし、ビーチの審判のレベルが向上してきてからは、イランも安易なコンタクトから相手にフリーキックを与えるシーンが増えたこともあり、イランにとってはゲームプラン通りに進まないジレンマに陥っているのではないだろうか。

そのイランが日本を選び、強化のための合宿を行い、親善試合を望んできた目的はなんだろうか?
ただ単に親善試合をリゾート沖縄で!などと言う気持ちはさらさら持っていないだろう、間違いなくガチの戦いを挑んで来る筈である
そしてビーチアジア№1の実力と戦術をリサーチすることも考えられる
フットサル強国のイランが、高い能力を持つフットサル選手をビーチに転向して来る可能性も高い
もし強いフィジカルにスピードが備われば、日本にとって大変怖い存在に変身するかもしれない

さて我らが日本代表は、ここ3年前ぐらいから不動のラインアップが築かれているが、それは彼らの世界との経験値と戦えるだけの能力をすでに身に着けていることが大きい、そして代表チームとして試合に臨んだ時のコミュニケーション力は、数日の合宿では養えないものだけに、このベースを元に新しい可能性を試す形がベストと思える

日本の良さは、スピードと運動量 そして強いプレッシャー チームワーク
日本が戦わなければならないものは  身体能力  戦闘能力(意識)

いずれにしても、国際試合を実際に見ることができるチャンスが巡ってきたことは、日本のビーチサッカー界にとっては、大きな収穫につながることは間違いない
是非、チャンスのある方は、日本代表を必死に応援してやって欲しい ピッチに立つ選手達と共に戦おう!
写真2008年 アジア予選 DUBAIにて 浜人撮影
コメント (6)

リリーフランキーも常連さん

2010年10月28日 | Weblog
もともと小倉生まれのリリーフランキーは、今でも里帰りすると旦過うどんを食べに来るそうです
志村けんも番組の収録で来たようです
コメント

旦過うどん定食550円なり

2010年10月28日 | Weblog
チャンポンやおでんにも心惹かれましたが、やはりうどん屋さんですから、ここはうどん定食(ちょっと欲張り)
一緒に出されたイワシの糠漬けは、これがピッリとして旨い「ビールの飲みたかぁ~」
そして、うどんは・・・・出汁がこれまたイイ うどんの麺も手打ちで出汁に合っている
「旨いね~」と褒めると「塩大福もち食べんね!」と商店街のお隣さんから買ってきた大福もちをくれました
これが下町の人情やね
コメント

旦過うどん 最高バイ

2010年10月28日 | Weblog
店の入り口にグツグツ煮込んだ、おでんが出汁がしみ込んでうまそうに誘ってくれます
そのおでんの誘惑に誘われて狭い店に入ると、15名も座れば満席になるような店内に、元気のいい美しい?女性3名が心地よい接客でキリモリしてます
コメント