浜人ブログ

ビーチサッカーの素晴らしさを伝えます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年お世話になりました・・・そして有難う!

2011年12月31日 | Weblog
あ~っという間の365日でした。
また1歳年を重ねました・・・・完全に人生折り返してゴールってどの辺でしょうか?
まあ残された人生は悔いなく、完全燃焼で走りぬきたいと決めています。
今日はいつもの自宅から海までのランコース、いつも海に感謝をする場所にお弁当を食べている家族がいたので、写真を頼みました。
お父さんが「いいですよ」と快くカメラを構えますが・・・お母さんが後ろからモニターを見ながら心配そうに指示しています・・・何だか温かい家族だなぁ~ってポーズをとる私に伝わってきます。
「良い年をお迎えください」と言ってお互い別れました・・・・これも小さな貴重な出会いです。
家に帰って書き忘れていた年賀状を書き、ポストまで愛犬ラッシュを連れて歩いていると広場で遊んでいた子供たちが「あ~可愛い触ってもいいですか~」と屈託のない笑顔で走ってきました。
子供たちと話していると・・・お母さんも参加・・・「長男は8歳でサッカーやってるんですよ」と嬉しい響き・・・さっそく長男KOU君とご対面
「オジサンとボール蹴ろうか?」「はい」さっそく裏の公園でパス・トラップ・1対1のゲームで汗びっしょり!
楽しい1時間を過ごしました。
KOU君の実家は島原市と聞いてビックリ、けっこう共通の知人がいるかもしれません。
最近この町内も、小さな男の子が少なくなってきていたので、来年からはKOU君とサッカーができると思うと嬉しくてたまりません
そんな心地よい大晦日、これからBSでフーテンの虎さん観て、紅白観て、年越しそば食って輝く2012年を迎えたいと思っています。

皆様にとっても2011年が幸せに過ぎ、2012年が輝きに満ち溢れたスタートが切れますよう、心からお祈り申しあげております。
コメント

年末年始は、サウスバウンドで

2011年12月31日 | Weblog
奥田英朗著 角川書店から発刊(BOOK OFFで100円で購入儲けた
元過激派の父と母を持つ小学校6年生二郎の身の回りで起こる、よく有りそうで無さそうな出来事を綴った物語です。
東京での不良グループとの対決や友情・・・そして少しだけ抱く恋心
隠されてきた母の素性、実は老舗呉服問屋の娘・・・・優しい祖父母の登場・・・そしてブルジョア世界への夢
いきなり起こる過激派の父と公安との衝突・・・・そして後半は父の生まれ故郷の八重山での自給自足の生活
南の島の温かい風が登場する地元の人々から伝わり、まるで自分も一緒に物語の中にいるような錯覚をしてしまいそうな感覚になってしまいます。
そんな平穏な島の暮らしに突如現れるリゾートホテル開発業者・・・・とここからは新春のお楽しみです。
「わくわく
コメント

貫太のお年玉・・・・・?

2011年12月30日 | Weblog
カーズとトイストリーにハマっている貫太
お年玉はジイとバアから、このお二人をプレゼント
二人ともスイッチを押したりすると、いろんな言葉をしゃべるですが、二女がおふざけでカウボーイハットを自分の頭に乗せてスイッチの紐を引くと・・・・何と「俺の帽子をどこにやった」とビックリ
こりゃ夜中になると本当に映画のように部屋中を歩き回って遊んでいるかもしれませんね
コメント

2011年は再発見の年

2011年12月29日 | Weblog
5月のUSA遠征で体感した選手達の成長と連帯感
7月の芦屋での行政+Jクラブ+JBSNという新しい協力体制
9月のワールドカップ・イタリア大会で得た、海外チームの勢いと勢力地図の変貌・・・・そしてカルチョの国イタリアの素晴らしさ
9月熊本での全国大会で味わった審判の連帯感の強さ・・・そしてTimの人柄
そして参加していたチームからビーチに本気で取り組もうと決心してくれた人材の誕生
12月FuteVoleiで頂いたサプライズの花束と子供たちからの祝福
12月26日沢山の「おやじ誕生日おめでとう!」のメール

時に今やっていることに「これでいいのか?」と立ち止まることもありましたが、無理やりにでも引っ張っていくことで素晴らしく変わっていく人を見ると「これでいいんだ!」と納得しています。
サッカーというボールを蹴って網の箱に入れる・・・それだけのゲームなのに・・・何故こんなに人々は熱狂して自国を愛する気持ちを誇りを持って表せるのか?ワールドカップには、そんな人達の心を100%引き出す魅力があります。

ビーチサッカーの素晴らしさ・・・己の信じる道を突き進むことをやり切る・・・・そして仲間に感謝・・・・です!
来年も新たな挑戦が始まります。
気を引き締めて、2012年を迎えたいと思います。
コメント

12月28日 三宅クラブ蹴り納め

2011年12月29日 | Weblog
2012年も三宅中学校でのナイター練習で楽しめました。
ビーチサッカーの繁忙期は休みがちですが、今年は8月の怪我から11月後半まで練習を休んでましたので、例年になく練習量を減っていたと思います。
シニアの県リーグにも、顔を出すことができず・・・・試合勘を掴めない1年だったと感じています。
そんな三宅クラブの原点が三宅中学校でのナイター練習、削り合って鍛えあっていく中に連帯感が生まれます。
今年も大変お世話になりました。(今日は流石に参加人数が少なかったですね)
コメント

岡垣波津から芦屋まで、お気に入りのシーサイドラン

2011年12月27日 | Weblog
お馴染みのコースを走りました。
今日は調子も良く、サッカーのイメージトレーニング・来年のビーチのことなどなど、いろいろ思考をめぐらしてのランニングでした。
この玄界灘の潮風や香りを感じてください。
コメント

福岡県の芦屋町役場へギラヴァンツとご挨拶

2011年12月27日 | Weblog
今年8月に開催しましたビーチサッカー大会は、大変好評だったとのことで、来年も開催に向けて全員の意見がまとまりました。
来年は9月15日16日で予定します。
ギラヴァンツ北九州も、本気で取り組んでくれるようです。
コメント

2012年の心温まるカレンダーができました!

2011年12月27日 | Weblog
JBSNのオフィシャルポスターのデザインを毎年書いてくれている友人の竹ちゃんが企画している月捲りカレンダーです。
カレンダーの表紙にはこう書かれています。
「四季折々に美しい表情を見せてくれる日本。 自然に寄り添いつつ生きる私たちの感性は、この美しいふるさとが育んでくれました。
そんな日本の子供たちは、これからもキラキラした目で元気に走り回ってほしい。」
このままでは日本人が忘れてしまうかもしれない大切な事・・・・このカレンダーの画を通して伝わってくるのです。
詳細は、たけなかアトリエ http://www.takenaka-atorie.com からどうぞ!
コメント

FCアミールの仲間との思い出

2011年12月26日 | Weblog
今度は男桜木たちと飲もうかなぁ~きっと酒も旨かろう
来年は沖縄で会うのを楽しみにしています
コメント

FC直方の皆との思い出

2011年12月26日 | Weblog
今回はジュニアが沢山きてくれたので嬉しいですね、もともと林さんは指導者として多くの優秀な選手を育てた人です。
人を育てる原点は、「心」を育てること!
それをを知っている人です。
コメント (2)

子供たちが祝ってくれました・・・・ちょっと恥ずかしい

2011年12月26日 | Weblog
FC直方・勝浦SC・FC WIZERDSの子供たちがハッピーバースデイの歌を合唱してくれました。
コメント

閉会式終了後・・・・サプライズが

2011年12月26日 | Weblog
何とFC直方の林監督が、密かに企んでいたのが「え~ご参加の皆さん、明日で浜人さん誕生日を迎えられます・・・おめでとうございます」とビックリ・・・・素敵な花束を頂きました・・・・似合わんとは分かっとうばってん・・・・
今日で56歳・・・こんな嬉しいこと初めてです。
今年はUSA遠征でも選手達に感激しましたが・・・・ビーチファミリーって思いやりがあって嬉しいです。
本当にありがとうございます。
コメント

上位グループ準優勝はFC直方

2011年12月26日 | Weblog
今年も強いのか・・・弱いのか・・・・「優勝は当たり前」という顔をするキャプテンの上選手の珍プレイのご披露付
負けても楽しそうだったのが、嬉しいです。
コメント

上位グループ優勝はSuperDlphin

2011年12月26日 | Weblog
女の子も入って和気藹々で楽しんでしたチームでしたが・・・キャプテンの酒井選手の頑張りもあって・・・FC直方との互いにマッチポイントで迎えた優勝決定戦・・・・見事7番のネット際のマジシャン上野選手のスーパープレイで決勝点をもぎ取りました。
おめでとう
コメント

チャレンジグループ準優勝はFCWIZERDS!

2011年12月26日 | Weblog
U-15の選手を中心に若干一名お父さん(会長)も入って頑張りました。
時折見せるジャンピングボレーやオーバーヘッドも制度は低いが・・・・志は高い
2012年クラブとしても、若い世代に海外を経験させたいとの意向もあり、これからビーチサッカークラブ結成後が若手の伸びが楽しみです。
2016年オリンピックを目指せ
コメント