木漏れ日の中で/自転車と共に♪ 

MTB / 土の匂いと風を切る爽快感、四季折々が楽しい。
ロード / 一般道は鬱陶しいが車の来ない里道は魅力的。

久しぶりのフィールド

2009年02月22日 15時55分36秒 | 神戸市内サイクリング

MTBで行くトレイルは大きく分けて西の山と東の山、ほとんど最近は西方の山で
月例の山サイも西の山が定番になっている。

今日はクラブ主催でなく、長年お世話になっているショップの仲間とのトレイル。
当時(10年以上)は日曜日のたびに暮れまでマウンテンバイクを乗り回していたが、3年前くらいからDH人気でXCが消滅。
と言う訳で今のクラブで初心者対応のXC山サイが根強く続いている訳だ。

久々TSUCHIYAショップの集まりに参加、10時20分ごろショップに行ったが4名だけ、今日の天気予報が午後3時ごろから雨模様らしい。

そうこう気にしながらも最終8名が集まり、10時30分出発、行き先は東方面の山でホントに久々のコース。

何度も走ったフィールドでも、時がたてば新鮮だ、ここは上れたはずと気合を入れる。クリアすれば一段と楽しいし、自分の衰えを否定しない。

ちょこちょこハイカーと出くわすが、さすがにショップのメンバーはマナーが良く自転車を降りて道を空け挨拶も丁寧であった。基本の基本をしっかり守っている。

ハイカーの方から逆に ”降りなくてもいいですよ”と声がかかりとても嬉しかった。

ハイカーを脅かすMTBバイカーは乗る資格ないと肝に銘じるべし。

ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« Bicycle Club 3月号 | トップ | Selleのサドル »

コメントを投稿

神戸市内サイクリング」カテゴリの最新記事