射水市聴覚障害者協会

障害者もあたりまえに地域で暮らしていけるまちをめざして…
日々の取り組みや聴覚障害者に必要な情報をお伝えしていきます。

11月29日ブロック対抗ビーチバレーボール大会に参加しました。

2015年11月30日 | 協会情報・行事案内・報告
 射水チームが9年ぶり優勝!!
 
11月29日(日)、大門総合会館を会場に社会福祉法人富山県聴覚障害者協会主催の『第18回ブロック対抗ビーチバレーボール大会』が開催されました。
6ブロック(支部協会)より12チーム総勢44名が参加し、熱い戦いが繰り広げられました。各ブロックより応援者もたくさん参加していただき、交流を深めることが出来ました。
 
本協会からは、射水A・Bチームの2チームが参加し、射水Aチームが9年ぶり6回目の優勝を果たしました。射水チーム勢のみんなが喜び合いました。 

射水Aチームのメンバー 優勝おめでとうございます! 

 

射水Bチーム Aリーグ戦3位で敗退。残念・・・。

射水Aチーム Bリーグ戦1位で決勝トーナメント戦へ進出。みんながよく頑張ったおかげで9年ぶりに優勝を果たすことが出来ました。 

試合結果  1位 射水Aチーム  2位 高岡Aチーム  3位 高岡Bチーム 

 

射水A・Bの両チームが一緒に優勝記念写真。みんな、お疲れ様でした。

6回目の優勝・・・第1回(H10)、第6回(H15)、第7回(H16)、第8回(H17)、第9回(H18)、第18回(H27)

H10年からH17年まで、4年連続優勝の実績があったが、その後の8年間、なかなか優勝が出来なかったことを思い出しますね。

今回は、若い、強力な(?)メンバーが入ったおかげです。

来年もV2を目指して、頑張っていきましょうね!

 

コメント (1)

とっとり動画ちゃんねる/鳥取県庁手話講座【手話動画】

2015年11月29日 | 動画・画像

 

鳥取県は、全国初の「手話言語条例」を制定し、平成25年10月11日に施行しました。手話を言語として正面から位置付け、手話の普及を進めることによって、手話が使いやすい環境をつくり、ろう者と聞こえる者が互いを理解し共生する社会を築くのが条例制定の趣旨です。

聴覚障害者が暮らしやすい環境の整備を目指しています。

まず、「とっとり動画ちゃんねる」を覗いてみましょう。

 

 

 以下引用 手話チャンネル  http://www.pref.tottori.lg.jp/shuwachannel/

(開設の趣旨)

 鳥取県では平成25年10月11日、全国で初めてとなる「手話言語条例」を制定しました。条例では、県の責務として、県民が手話を学べる機会の確保や、手話を用いた情報発信に努めるといった手話を使用しやすい環境整備の推進を定めています。
 現在、とりネットに「とっとり動画ちゃんねる」を設けているところですが、この中に手話動画専用ページ「手話チャンネル」を新たに開設し、より効果的な手話の普及を図るものとし、手話に関心や興味のあるかたが集まるような場を提供します。
 また、提供する動画については、実際に利用されるかたの声を反映しながら、よりよい動画づくりに努めていきたいと思います。

 

 

 

第1回鳥取県庁手話講座~窓口にろうのかたが来られたら~

2013/11/17 に公開

県職員がすぐ役立つ手話を紹介していくシリーズ第1弾。
今回は、ろう者が窓口に来られた場合を想定して、あいさつと筆談でお願いします。を手­話でおこないます。

  https://www.youtube.com/watch?v=VtRO-zVgp5s

 

第2回鳥取県庁手話講座~これはいくらですか?~

2013/12/25 に公開

鳥取県職員がすぐ役立つ手話を紹介していくシリーズ第2弾。
今回は、ろう者がお店に商品を購入に来られた場合を想定して、商品を購入するまでの流­れを手話でおこないます。

  https://www.youtube.com/watch?v=UCRqPEhO9Y0&feature=em-subs_digest-g-vrecs

 

手話言語条例制定1周年メッセージ

2014/10/08 に公開

   https://www.youtube.com/watch?v=w1X9NrYPbhc

 

 

皆さん、いかがでしょうか。いろいろ整備されているのが素晴らしいですね。うらやましいですね。

「手話言語条例」を制定した県や市でも、手話を言語として、手話の普及を進めています。

手話言語条例マップ  http://www.jfd.or.jp/sgh/joreimap

富山県においても、射水市においても、一日も早く実現してほしいですね。 

コメント

第45回全国ろうあ女性集会inとやま 速報13号~14号発行されました。

2015年11月28日 | 県聴覚障害者センター・富聴協情報

大変遅くなりましたが、「第45回全国ろうあ女性集会inとやま」速報第13号~14号が11月14日に発行されました。

来年は鹿児島県鹿児島市です。またたくさんのみなさまとお元気で再会しましょう!


 第45回全国ろうあ女性集会inとやま 速報7号~12号発行されました。

 第45回全国ろうあ女性集会inとやま 速報5号・6号発行されました。

 第45回全国ろうあ女性集会inとやま 速報2号~4号発行されました。

 第45回全国ろうあ女性集会inとやま 速報第1号


コメント

劇場版 「MOZU字幕スーパー」上映のお知らせ

2015年11月27日 | 字幕付映画情報(邦画)

   

 劇場版 MOZU 公式サイト  http://www.mozu-movie.jp/

逢坂剛による人気警察小説「百舌シリーズ」を西島秀俊ら実力派俳優陣を迎えて映像化したテレビドラマ「MOZU」。その完結編となる初の劇場版。

戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。ビートたけしがダルマ役を怪演する。

出演:西島 秀俊、ビートたけし、香川 照之、真木 よう子 他

 

字幕版上映日時
 11月28日(土)~30日(月)
   13時05分~15時15分 (1回のみ)

  

    TEL 050-6868-5009   FAX 076-466-1717  

コメント

耳が聞こえなくても電話を使えます!! 聴覚障害者必見です!

2015年11月26日 | アプリ・システム

 聴覚障害者必見です!

電話を使えないとあきらめていませんか。

自分で電話を使えることができたら・・・。


聴覚障害者のために必要な環境や社会システムを構築するため2014年4月から「日本財団電話リレーサービス・モデルプロジェクト」を実施しています。

 
利用者の追加募集が決定いたしました。募集開始日と募集人数は以下のとおりです。
 
◆募集開始日:2015年12月1日(火) 昼12時より、 定員に達し次第終了
◆募集人数:1,500人
◆対  象:日本国内にお住まいの聴覚に障害のある方
◆お申込方法:電話リレーサービス専用ホームページ内「利用申込フォーム」よりお申込み
(インターネットのお申し込みのみとなります。FAX等によるお申し込みは行いません)
 
 
※すでに利用登録済みの方の再登録は不要です。現在ご利用中の方は2017年3月末日までお使いいただけます。

 日本財団電話リレーサービス・モデルプロジェクト 公式サイト  http://trs-nippon.jp/

・人に頼むと話した内容すべてではなく、必要なことしか教えてくれないが、電話リレーサービスは初めから終わりまですべて通訳してくれたので電話対応のやり方を初めて知りました。感動しました。(中部 女性 30代)

・何か連絡したい事があると、以前はメールアドレスを真っ先に探していたが、今は電話番号を探して電話リレーサービスを躊躇なく利用できるようになった。誰かに頼まないで利用しているという点で、先方と対等にコミュニケーションがとれている気がする。(関東 女性 20代)

利用者の声がたくさん寄せられています。 http://trs-nippon.jp/voices

僕もみんなも電話を使えなくて、不便でつらい経験をしていますね。

電話リレーサービスを使えば、不便さを解消することができるんだと嬉しくなりますね!

僕、さっそく登録申し込みをしようかな。皆さんもいかがでしょうか。 

コメント (1)