射水市聴覚障害者協会

障害者もあたりまえに地域で暮らしていけるまちをめざして…
日々の取り組みや聴覚障害者に必要な情報をお伝えしていきます。

平成30年度射水市「障がい者週間」作品展示会

2018年12月03日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

射水市HP  http://www.city.imizu.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=14732

 12月3日から12月9日までの「障がい者週間」啓発活動の一環として、障がい者(児)に対する理解を深めるため、障害のある方々の作品の展示や事業所製品の販売を行います。

日時;平成30年12月3日(月)~12月14日(金)

   午前8時30分~午後5時15分  ※閉庁日は除く。

会場;射水市役所本庁舎1階エントランスホール




コメント

知事定例記者会見の動画への手話通訳の挿入について(富山県HP)

2018年09月13日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

知事定例記者会見動画への手話通訳の挿入について(富山県HP)

 

添付のプレスリリースの通り、
県知事記者会見に手話通訳をワイプ挿入した動画が
富山県のホームページにアップされました。
まず、7月23日の県知事記者会見から手話通訳が付いています。

http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/401010/kj00018919-008-01.html

このあと、手話通訳収録→映像編集→ワイプ挿入編集→アップ
と時間がかかりますが、用意でき次第、手話通訳付きの動画が見られるようになります。

県知事記者会見のメニューは、
富山県のホームページ 「知事室にようこそ」から入り
知事記者会見(平成30年度)
 http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/401010/kj00018919.html
でみられます。

ーーーーー

北日本新聞 朝刊 2018年9月9日掲載 

 知事会見動画に手話通訳を追加 県HPに掲載(北日本新聞)

コメント

9/1富山県手話言語条例制定記念フォーラム(FMとやま)

2018年08月18日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

富山県手話言語条例制定記念フォーラム【入場・参加無料】 - FMとやま

  https://secure.fmtoyama.co.jp/contents/info_2714.html

 

日時 9月1日(土)13:30~16:00

会場 富山国際会議場 3階・メインホール

【参加お申込み受付中】 人数把握のため事前応募を受け付けております。当日参加もOK!!

 

特別講演

「言語とコミュニケーションのバリアを打ち砕く手話のチカラ」

 【講師】山本シュウ(ラジオDJ、テレビ司会、大学講師、プロコーチ)

パネルディスカッション 
「もっとわかり合える!聞こえない人、聞こえる人とのコミュニケーション」
パネリスト
・鷹西 恒(富山福祉短期大学教授)
・金川 宏美(大きな手小さな手)
・蜷川 一美(滑川市ろうあ福祉協会 会長)
・小中 栄一(富山県聴覚障害者協会 理事)
■コメンテーター
・山本シュウ
■司会
・久和恵実

〇アトラクション 
(1)手話パフォーマンス

 富山県手話サークル連絡協議会

(2)ミニ手話教室
 富山県聴覚障害者協会

(3)シュワ de マジック
 コンプレッサー(マジシャン)

展示 
日本聴導犬推進協会
全日本ろうあ連盟
手話パフォーマンス甲子園の紹介
◎カンタン手話体験できます!

主催:富山県
後援:富山県教育委員会

 

 

コメント

射水市内の障がい者団体について(射水市)

2018年01月12日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

射水市HP  http://www.city.imizu.toyama.jp/guide/svGuideDtl.aspx?servno=23617

射水市内の障がい者団体 [更新日:2018年1月4日]

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている方々が会員となって構成する団体で、会員の親睦や交流、情報交換などを行っています。

 

射水市身体障害者協会   会長 久々江 除作

射水市視覚障害者協会 会長 本江 とみ子

射水市聴覚障害者協会 会長 村田 稔

射水市手をつなぐ育成会 会長 四方 正治

射水市肢体不自由児・者父母の会 会長 室谷 伸三

地域家族会いみず野 会長 滝 義光


※ 入会の手続き、活動の内容、会費などの詳細については各団体へ直接お問い合わせください。

コメント

「第5期射水市障害福祉計画(平成30年度~平成32年度)」(素案)に対する意見を募集します

2018年01月04日 | 社会の動き・情報(射水市・富山県)

射水市HP  http://www.city.imizu.toyama.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=14877 [更新日:2017年12月28日]

 障害者総合支援法では、障がい者(児)が自立した日常生活や社会生活を営むことができるように、市町村が必要な福祉サービスや相談支援等について、計画的に提供するための障害福祉計画の策定が義務付けられています。

 そこで、本市では、平成30年度から平成32年度までの3年間における障がい者(児)福祉サービス等の基本的な目標を定め、必要な施策とその取組を総合的に推進することを目的とした「第5期射水市障害福祉計画」を策定します。

 ついては、広く市民の皆さまから本計画に対するご意見を募集し、寄せられたご意見を考慮し、計画策定に活かしたいと考えています。

1 公表する計画(素案)

  「第5期射水市障害福祉計画(平成30年度~平成32年度)」(素案)

2 公表(閲覧)場所

  社会福祉課、各地区センター(新湊・小杉・大門・下)

3 意見募集(公表)期間

  平成30年1月4日(木)から平成30年1月31日(水)まで

4 意見を提出できる方

  市内に在住、在勤、在学または市内で事業所を有する方

5 意見の提出方法

  希望する場合は、公表(閲覧)場所で所定の意見用紙を受け取り、氏名、住所、意見を記入の上、社会福祉課又は各地区センターへ持参されるか、社会福祉課へ郵送又はFAX、電子メールで提出してください。

6 検討結果の公表

  意見を提出された方に個別の回答は行いませんが、意見の概要及び意見に対する市の考え方をホームページで公表します。

 

パブリックコメントの実施について

第5期射水市障害福祉計画(素案)

意見記入用紙

 

問い合わせ;福祉保健部 社会福祉課

コメント