”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

子安の里

2011-10-31 21:40:25 | 日記
ボランティアガイドの、湘南国際村~子安の里
立石公園を経て浄楽寺を見学するツアーに参加した。

湘南国際村は風が強くものすごい寒さ。
国際村の直ぐ横に新しい一戸建て中心の高級住宅地があった。
景色はよいが、大きなお店もなく車がないと不便そう。



湘南国際村から少し下ると子安の里だ。以前は三浦半島のチベットと言われていたそうだが、現在では貴重な里山だ。



昔はたくさんの炭焼き窯があったが、現在ではこの一カ所だけだ。





フジ FINEPIX X100
コメント (4)

水道みち(2)

2011-10-29 11:21:53 | 日記
水道みちは逗子に入りました。


橋の下に見える送水管。送水管の姿を見たのはここだけです。



横須賀線 愛観川橋梁。
下り線の煉瓦積み橋脚は明治22年開通当時のものだそうです。(写真は上り線)



沼間ポンプ場跡
昭和6年に半原系統の能力アップのために開設されました。
現在は閉鎖されており、駐車場となっています。



ポンプ場跡には送水管の一部も残されていました。


フジ FINEPIX X100
コメント

水道みち(1)

2011-10-26 21:28:07 | 日記
逸見浄水場にいたる半原からの送水管はしばらくは国道16号線の道路下に埋設されています。

向かって右側のトンネルが新逸見隧道で水道みちとなっている。
トンネル入り口になぜか富士山のタイル画が描かれていた。


水道みちは田浦の横須賀線陸橋から左に曲がる。
横須賀線と平行して走り、盛福寺管路隧道にいたる。


道路の両側には海軍水道用地を示す標石があちこちに埋められていた。
勝手に移動出来ないようで、ブロック塀の中に埋め込まれているものもあった。



盛福寺管路隧道を抜けると水道みちは逗子に入る。(管路隧道は普段は立ち入り禁止)


次回は逗子の水道みちについてです。

フジ FINEPIX X100
コメント

逸見浄水場

2011-10-24 21:36:43 | 日記
横須賀市観光ボランティアガイド主催の「軍港水道・水道みち」を歩く、に参加しました。
今回は最初に訪れた逸見浄水場をご紹介します。
この浄水場は大正10年旧海軍が建設したものです。
つい最近まで横須賀市民の水道として利用されていましたが
現在は休止しています。

浄水場の入り口です。厳重に監視されています。


緩速ろ過池。現在は水は抜かれており、濾過のための砂が見える。



ろ過池調整室 いかにも大正時代を思わせる建築。



浄水池の塔状建物。


水道用水は相模川の半原で取水され、鋳鉄製の水道管で逸見浄水場まで送水されました。
次回は、その水道みちを歩きます。

フジ FINEPIX X100
コメント (3)

浅草周辺

2011-10-21 17:46:53 | 日記






待乳山聖天





フジ FINEPIX X100
コメント (2)

安曇野2

2011-10-18 10:12:05 | 日記
ワサビ農場は観光地として整備され
たくさんの観光客が訪れていた。












ソニーデジタルα55

コメント

安曇野

2011-10-14 22:12:35 | 日記
先日 放送終了しましたが、NHK朝ドラ「おひさま」に夢中の妻と
安曇野のロケ地巡りをしました。
妻は大感激。




この辺りのお宅の庭にはシュウメイギクが盛りでした。



後ろはそば畑と常念岳。残念ながらそばの花は終わっていました。





ソニーデジタルα55
コメント (6)

鎌倉

2011-10-10 17:25:29 | 日記
寿福寺から鶴岡八幡宮・段葛付近を歩きました。












ソニーデジタルα55
コメント

鶴岡八幡宮流鏑馬

2011-10-07 10:08:57 | 日記
10月2日に流鏑馬があるというので鶴岡八幡宮へ。
ある会の主催の流鏑馬で観客が少なく比較的見やすいとの話だったが、
私のように会員でない人は綱の外からの鑑賞。
文字通り「らち外」でありました。
見る位置は限られており撮影も苦心した。










コメント

横須賀駅周辺

2011-10-02 18:20:11 | 日記
JR横須賀駅周辺は様々なものが新しく変化してきた。
その中で古くから形を変えず残っているものはとても貴重に思える。











フジ FINEPIX X100
コメント (2)