”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

夕暮れの横浜駅東口

2013-01-30 21:14:06 | 日記
夕方、横浜駅東口に出て
そごうから日産ビルの横を歩き、
みなとみらい地区に行きました。



















フジ FINEPIX X100
コメント

北久里浜~馬堀海岸

2013-01-28 11:36:38 | 日記
京急北久里浜駅から馬堀海岸駅付近まで歩きました。
かなりの距離でが寒風吹きすさぶ中をひたすら2時間近く歩きました。
途中から、中世や江戸時代に使われた浦賀道を歩きます。
この道はやはり雰囲気が違うようです。

北久里浜駅前には国道134号線が通っています。この道を横須賀中央方面に向かって歩きます。




正面は京急浦賀線のガードです。手前を右に曲がると浦賀道です。




浦賀道を浦賀に向かって歩きます。京急大津駅付近ではどこかで見た幼稚園バスが。









横浜横須賀道路の橋梁。馬堀海岸駅を過ぎると大分暗くなってきました。今回はここまでとします。



フジ FINEPIX X100
コメント

逸見(2)

2013-01-26 20:43:08 | 日記
逸見の前を通る国道16号線やJR横須賀駅は昔は海底でした。
当時の街道は山の上を通っており、重要な港の浦賀に通じていたことから浦賀道と呼ばれていました。
この道を汐入に向かって歩きます。


急峻な崖の上を街道は通っていました。




ここからは米海軍基地も丸見えです。




坂や階段が多いので荷物を揚げるのも一苦労。









しばらく歩くと、汐入の街が見えてきました。


フジ FINEPIX X100
コメント (4)

逸見

2013-01-24 10:51:37 | 日記
京急線逸見駅を降りて逸見の街を歩きました。
戦前の建物が少し残っています。

駅の横の階段を登ってみました。
逸見駅はトンネルに挟まれた狭い空間にあることが分かります。




駅横のガード。




町並みを高層マンションが見下ろしています。




昭和初期の家のようです。何をやっていた家か分かりません。



フジ FINEPIX X100
コメント

平坂~汐入

2013-01-21 22:01:50 | 日記
平坂を登り切ったところを右に曲がると中里商店街の通りになります。
商店街の先の下り坂を降りると汐入です。

商店街の裏通り。




下り坂になります。










汐入に入りました。


フジ FINEPIX X100
コメント

横須賀平坂~中央

2013-01-19 22:39:03 | 日記
横須賀中央駅から三崎街道を三崎方面に向かうの坂を平坂といいます。

結構きつい坂です。














横須賀中央駅。




西友の工事は順調に進んでいるようです。


フジ FINEPIX X100
コメント

横須賀上町(3)

2013-01-17 21:20:41 | 日記
三崎街道沿いには様々な店が並んでいます。
自転車屋、古本屋、食堂、衣料品店等など。
看板建築もあり、昭和の雰囲気を残すものも多い。


















フジ FINEPIX X100
コメント (2)

横須賀上町(2)

2013-01-15 11:21:20 | 日記
上町は戦前は海軍士官が多く住んでいた。
池之端商店街は当時は賑わったことだろう。

この辺りには立派な門を持った住宅が多い。









上町教会。




池之端商店街入り口の辨財天。







フジ FINEPIX X100
コメント

横須賀上町

2013-01-12 09:01:17 | 日記
明治時代、横須賀に海軍工廠ができると
多くの人が住むようになり、谷戸や斜面の多い
上町地区にもたくさんの住宅が建つようになった。

















フジ FINEPIX X100
コメント (2)

森崎

2013-01-10 10:41:34 | 日記
井戸店から森崎のトンネルをくぐり森崎に入ります。丘陵の上に、住宅地や学校が広がります。
 市立横須賀高校は長くこの地にありました。
現在は新設の市立総合高校として久里浜に移り,2003年学校は廃校となりました。
その跡地は当初は英語を重視した国際教育をめざす学校を誘致する予定でした。
しかし、誘致は進まず最終的に住宅地となることに決まりました。









市立横須賀高校のグランド。体育館の後ろには校舎が建っていたはず。




学校の正門。校舎は既に重機によって取り壊されておりました。


フジ FINEPIX X100
 
コメント (2)