”ほしがき写真散歩”のブログ

”ほしがき”が横須賀市内や旅行先を写真散歩したブログです。

田浦梅林

2011-02-27 09:38:14 | 日記
2月19日(土)暖かさに誘われて田浦梅林に行ってきました。梅の開花は遅れているようで五分咲きといったところでしょうか。

しかし、全山、梅の良いにおいで身も心もホッカホカです。







田浦梅林は2700本の梅の木があるそうで、今回行って改めてその数や広さはすごいと思いました。

三浦半島唯一の梅園ですから大事にしたいものです。

この分だと来週も楽しめそうです。























頂上付近からの眺めです。

追浜の造船施設、ランドマークタワーも望めます。







いいものですなあ。若い時を思い出します。



コメント (6)

JR横須賀駅

2011-02-15 21:38:26 | 日記
今日は横須賀駅にやってきました。

横須賀線は明治時代横須賀が重要な海軍基地として拡張されていた時期に、海軍の要請で作られたそうで、明治22年(1889年)に開通しました。

この駅舎は大正3年(1914年)に改築されたものだそうで実に歴史のある建物です。



駅構内に階段がないことが大きな特徴です。



改札を入ったところですがごらんのように階段はありません。左側のホームが上下線に利用されます。右側ホームは横須賀駅始発や終着の列車が入ります。



ホームの端からホーム屋根を見たところです。年代物です。屋根を支える支柱は古いレールの再利用です。



支柱を調べてみると、1985年と刻印したものが見つかりました。開業当時のレールは輸入していたそうですので、横須賀線工事に合わせて輸入されたものでしょうか。

長く使われたようで相当痛んでいます。このレールを眺めていると当時の横須賀線に対する人々の期待が伝わってくるような気がします。

コメント (6)

富士五湖へ

2011-02-07 21:27:03 | 日記
昨日はだいこんクラブの人たちと富士五湖に行ってきました。

見学したのは西湖野鳥の森公園の氷祭り、二十曲峠からの眺望、山中湖ダイヤモンド冨士です。

野鳥の森公園の樹氷や氷像は巨大で迫力満点でした。夜はライトアップされるそうですので、次は夜も見てみたいです。



樹氷。水を掛けて凍らせています。





樹氷に近づいたところです。





二十曲峠では冨士のすそ野まではっきりと見るそうですが、今回は残念ながら視界不良でよく見えませんでした。

山中湖ダイヤモンド冨士については ”ほしがき写真散歩”のコーナーをご覧下さい。


コメント

立春。春は間近。

2011-02-05 11:42:04 | 日記
節分の日は、夫婦そろっての豆まき。大豆の代わりに殻付きの落花生をまきました。

これなら後で拾って食べられます。更に恵方巻きを食べたので今年は鬼は近寄らないでしょう。

 ウメは大分ほころんできました。リンゴを刺しておいたらメジロが来て食べます。

ところが最近は、果物が刺してあることを他の大きな鳥に分かってしまいました。メジロを追い払ってヒヨドリやムクドリが占拠します。

長時間にわたりゆっくりと食事をします。かわいそうにメジロは回りでうろうろするだけです。大きな鳥が飛び去った瞬間、メジロが直ぐに飛んできます。



前回の時よりも、大分ウメが咲いています。

コメント

地獄坂

2011-02-02 11:35:50 | 日記
団地から久里浜に降りる道に地獄坂という道があります。およそ高低差が50メートルもある急坂です。
地獄坂という恐ろしい名前はその急角度の斜面のためでしょうか?
あまりの急斜面のために危険が多いためかほとんどのタクシー会社では通行禁止にしているそうです。

しかし、地元の人たちは車で勇ましくこの道を駆け下り、駆け上っています。





この坂は私の散歩コースですが、坂を登り切ると汗を大分かきます。

下の写真のカーブは傾斜が最もきついところです。


コメント