公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カジノ推進は道徳を破壊し、国富を海外に流出させる

2018年02月15日 09時39分31秒 | その他
「道徳」教育の推進などを掲げる一方で、カジノを推進するのが今の
多くの政治家です。これは自民、公明、維新に限りません。民進にも
多くいます。


公営の競馬や競艇、競輪など、一定の文化にもなっている面もあるので、全ての
ギャンブルを否定するつもりはありませんが、ギャンブルは抑制する方向に
あるべきで、まして、これからギャンブルを増やす必要はないと思います。
特に民間で行うパチンコなども大幅に制限すべきではないでしょうか。


カジノ入場、週3回まで = 実施法案で調整 - 政府・自民 (時事通信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000019-jij-pol


私は、社会保障の観点からベーシックインカムを主張していますが、
ギャンブルなどでお金が吸収されてしまう可能性が強く、カジノは
社会保障を破壊する可能性があります。


そして、何より、競馬などと違って、海外のカジノ業界が日本を狙っています。
まさに、国の富を海外に流出させ、人心を荒廃させようとしているのが、
今のカジノ推進の政治家だと思います。


誘致しようとしている自治体も、自分達のカネ儲けのために、人びとをカジノの
餌食にするのを恥ずかしいと思ってほしいです。


(関連記事)

ちっちゃい頃からギャンブルで勝負師にならないと世界に勝てない??
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/c526924fddb3bcd73c16ac7aa51d44a9



石原宏高議員 パチンコ、カジノの会社から運動員派遣か
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/b7623109ec299c02548f5b674ca9a380



カジノ、インフレ  勤勉に働く人が報われない政治
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/de1e8e787342b579a2f775a754ea94bd

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 新型共通テスト 「ゆとり」... | トップ | 官僚スキャンダル自体は、ど... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事