公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリンピックよりも、風で止まらない交通網の整備が先だと思います

2013年03月15日 00時28分32秒 | 分都・防災・住宅政策
オリンピックは素晴らしい競技を見ることができる 機会として、たいへん良いものであることは もちろんのことです。 しかし、それは、災害の危険性や、災害への対応が きちんとできる場合のことです。 一昨日の強風では、各地の電車が止まり、高速道路が 封鎖されました。 むろん、それは安全を考えての判断で、むしろ、 日本の交通機関の素晴らしい点だと思います。 まちがっても、無理に電車を . . . 本文を読む

積雪予報がはずれても

2013年02月08日 10時48分55秒 | 分都・防災・住宅政策
大雪予報:都心でまたハズレ…「大げさでは」苦情相次ぐ (毎日新聞) 6日に首都圏が大雪になるとした気象庁の予報は、都心部では積雪が記録されないなど「外れ」に終わった。1月14日に首都圏などを襲った大雪も予測できず、雪の予報の難しさが改めて浮き彫りになった形。同庁には「大げさだった」「電車が遅れたのは気象庁のせいだ」などの苦情電話が6日だけで30本以上寄せられたが、雪に脆弱(ぜいじゃく)で、予 . . . 本文を読む

PM2.5が飛来するくらいなら、中国で原発事故が起こればどうなるか

2013年02月07日 09時32分32秒 | 分都・防災・住宅政策
中国の大気汚染での中国に住む人達の健康被害が心配 されますし、また、日本への影響も懸念されます。 この状況で、ふと思うのは、万が一、中国で原発事故が起これば 中国の人達に大きな被害が出る心配はもちろん、 日本にも放射性物質が飛来するのは確実だろうということです。 ところが、前の民主党政権もそうでしたが、原発輸出を 進めてきた政治家や企業があります。 重大な原発事故を経験した日本は、 . . . 本文を読む

高橋乗宣氏のゲンダイ記事 「大企業と大都市が中心の経済政策は時代遅れ」

2012年12月13日 12時11分06秒 | 分都・防災・住宅政策
【高橋乗宣の日本経済一歩先の真相】 大企業と大都市が中心の経済政策は時代遅れ (ゲンダイネット) http://gendai.net/articles/view/syakai/139999 この方の記事は、なるほどと思うことがたくさん あって、勉強になります。 大都市の肥大化は、いろんな意味で解消することこそが 政治の役割ではないかと思います。 (当ブログの過去記事) 円安 . . . 本文を読む

円安なら、逆に国内旅行をしよう!

2012年11月26日 13時15分40秒 | 分都・防災・住宅政策
「相変わらずKY 「安倍相場」のせいで海外バカンスぶち壊し」 (ゲンダイネット) http://gendai.net/articles/view/syakai/139783 (引用開始) 円安の急流に戸惑うのが、この年末に海外脱出を決め込んでいたツアー客だ。せっかく「円高」のメリットを利用して買い物を楽しもうとしていたのに、計算違いになりそうだからだ。 (引用終了) インフレターゲッ . . . 本文を読む