公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「TPPは世界のGDPの3分の1」と言いますが、結局アメリカ合衆国がほとんど占めている

2013年03月16日 09時49分21秒 | その他

<TPP>工業、起爆剤と期待…交渉参加表明
(ヤフー 毎日新聞 )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130315-00000117-mai-bus_all.view-000


これで見ると、


アメリカ合衆国 15兆648億ドル
日本       5兆8553億ドル
カナダ      1兆7586億ドル
オーストラリア  1兆5074億ドル
メキシコ     1兆1852億ドル
他の国は1兆ドル以下


つまり、巨大な米国の傘下に入るかどうかの
話です。



「他国に遅れる」などと首相が言っていましたが、
どうして、そういう自信なさげな政治家が
首相などをやっているなのでしょうか。




TPPに参加しないとダメだと考える人たちは
日本を軽く見ているのではないでしょうか。



日本は人口も潜在的資源も大国です。



内需を国内生産でカバーする循環型経済でも
できるはずです。



(当ブログの過去記事)

TPP  属国への道
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/508bdef8a1196e78131e097af9ca355d

がん征圧の医学研究を国家プロジェクトに
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/43a976350a59bbd34b4ad990e534e944

官僚を監視するために議員数を増やすべき
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/0dae354cdbafbc7cd3b857f6aced12d9
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日本の医療や製薬を守りましょう | トップ | 外国人技能実習制度を止めま... »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事