公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

政党助成金は給料の二重取り 自民176億 民進87億 公明31億

2017年10月25日 08時57分40秒 | 選挙制度・政治制度
歳費(議員の給料)ももらっているわけですから、 議員数や前回の得票数などに応じてもらう助成金は 「給料の二重取り」みたいなもので、おかしな制度です。 しかも、政党に入っていない議員や候補者にはメリットが無い。 まったくおかしな制度です。 自民 176億 民進  87億 公明  31億 維新  10億 自由   4億 社民   4億 こころ  5億 ↑平成29年交付決定額(総務省)から。 . . . 本文を読む

なぜ、小選挙区が政権交代につながらないか(仮説)政党助成金

2017年10月25日 08時27分10秒 | 選挙制度・政治制度
政治学の教科書では、「小選挙区は政権交代が起こり易い」と 書いてあるものがあります。 確かにそういう側面はあったのだと思いますが、どうして 安倍政権は長く続いているのでしょうか。 しかも、決して安倍政権を支持している人が多いとは 言えない状況もあります。 このブログをたまたま見てくださった自民党支持者の方も 安倍さんを積極的に支持している人は必ずしも多くないの ではないでしょうか。 . . . 本文を読む

小選挙区でも多党化する日本は、健全なのかも

2017年10月24日 09時04分54秒 | 選挙制度・政治制度
昔、政治学の授業で「小選挙区は二大政党になる」と 教わりました。 相変わらず「二大政党が良い」とおっしゃる人がいます。 私自身も、そう思っていました。 得票数に比して、デフォルメされて議席が多くなる小選挙区 で成立した政権が、数の力で強硬採決をするのを見て、空しさ を感じた人は多いのではないでしょうか。 教科書通りに、二大政党にならなかったのは、結局、 有権者の声を反映する政党がな . . . 本文を読む

政権交代にできるかも、という下心があるから小選挙区を変えようとしないのではないか

2017年10月01日 20時54分51秒 | 選挙制度・政治制度
小選挙区の弊害が大きいにもかかわらず、それを批判するという 志向が弱いように思います。 それは、野党連合を期待する市民達の中にもあることではないでしょうか。 かつて政権交代ができたという「思い出」が、思考を停止させている ように思います。 しかし、小選挙区の弊害が目立つようになってきている今日、 それを止めさせる方向の主張がもっと力を持ってもいいと思います。 (当ブログの過去記事) . . . 本文を読む

小選挙区をやめましょう

2017年09月30日 08時25分27秒 | 選挙制度・政治制度
最近の政治の混乱の原因の一つに、小選挙区があります。 合理的に考えれば、小選挙区では敵に「漁夫の利」を得させないように 票を分割させないほうがいいわけです。 選挙協力を要請する市民団体の考えもそういうところにあります。 そういう考えを支持しますが、 しかし、そもそも小選挙区自体を止めたほうがいいと思います。 ここのところ、得票率に対して、ずいぶんとデフォルメされて議席数が 過大 . . . 本文を読む