公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

そもそも、立憲民主は「負けた」のか

2021年12月01日 22時32分46秒 | 選挙
やっとチラホラ、当事者の立憲民主党の人達自身で
言い出す人が出てきていますが、今回の選挙、立憲民主党は
「負けた」と言えるのでしょうか。

選挙の「勝ち」「負け」は、いつも事前の誰かの「期待」を
基準にして決められる感じがします。

今の立憲民主が一気に政権交代を実現させるとは思っていないで
しょう。それはご本人達でもそうだと思います。

甘利さんや石原さんのような大物政治家を小選挙区で落選に
追い込んだことは、ある意味で「大勝」ではないでしょうか。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大阪都構想の住民投票よりも... | トップ | 歩車分離式の交差点の普及を »
最新の画像もっと見る

選挙」カテゴリの最新記事