公共の礎

「がん」をはじめとする難病を征圧しましょう!私達は「保障ネット」に参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石原宏高議員 パチンコ、カジノの会社から運動員派遣か

2013年03月15日 10時20分55秒 | その他
石原宏高議員側に運動員派遣 UE社、公選法違反の可能性も
(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013031401001185.html


(引用開始)

自民党の石原宏高衆院議員(48)=東京3区=が昨年12月の選挙で、大手パチンコメーカー「ユニバーサルエンターテインメント」(UE、東京)に選挙を手伝わせる目的で社員を派遣するよう求め、UE社側が応じていたことが14日、同社関係者への取材で分かった。

 UE社などによると、石原議員側に派遣したのは3人で、12月16日の投開票日までの約1カ月間、有給休暇を取得したうえで選挙運動の手伝いをしたという。

 公選法は選挙運動の報酬を支払うことを禁じている。3人が選挙を手伝った見返りに、会社側から何らかの報酬を受け取っていた場合、関係者が同法違反に問われる可能性もある。

(引用終了)



違法行為があったか、なかったかは、まだわかりませんが、
もし報道が事実だとしたら、



パチンコやカジノに関連する会社と強いつながりが
あることがわかります。



カジノで経済を浮揚させようとする発想は止める
べきだと思います。




(当ブログの過去記事)

カジノ、インフレ  勤勉に働く人が報われない政治
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/de1e8e787342b579a2f775a754ea94bd

日本はギャンブルがないからお坊ちゃんの国??
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/492cd8c95594084dfe021d5f4fdf5fb2

「3都構想」よりも、分都を
http://blog.goo.ne.jp/hoshonet/e/39264f9c0f246edeaa01bacac6f923cd
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オリンピックよりも、風で止... | トップ | TPP  属国への道 »
最新の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事