ブギーナイツの館 - 青春の蹉跌から超暇人への道までを記すブログ

のんきな人です。とにかくどうでも良いブログ。
https://twitter.com/beef_balls_bot

今日の1冊 無縁社会 NHKスペシャル取材班 (著)

2012-08-31 19:21:12 | 今日の1冊
最近サブカルもオタクもつまんなくなりましたね。

自称する連中ばかりが多くてゲンナリしてます。
面白い文化って自分で見つけないといけないね。


読んだ本の感想です。(批評ではなくただの感想)
読んだ事がない人向けに書いてるつもり。

■■■
無縁社会 感想

無縁社会 NHKスペシャル取材班 (著)

結論からいうとお勧めです。

世の中孤独な人が増えている、というより、

年を取るにつれてまわりに人がいなくなっていく。

という事。
男の場合は仕事をやめたら即孤独になるパターン。
そして親戚はおろか子供にまで見捨てられてたりする。

名前もわからない老人の衰弱死などが増えていてその死体を元にnhkの方々がその人の人生を追う。
無縁仏の人もちゃんと名前があり、経歴がある。
が、無縁仏は名無しのまま国によって葬られる。

なんでそんな事になるのかというと、「人に迷惑かけたくない」という理由で孤立してしまうからだ。
そして、独身。奥さんや旦那はかなり前に離婚してたりする。

仕事をやめたまま子供とかとも連絡がとれなくなり、昭和のアパートのような場所に一人暮らし。
大家も高齢だったり、長く住んだからこそ、「アパートの入居するさいの契約書などの紛失」などで身元不明のまま色々な死に方をする老人達。

だが、この本には一人での死に方にもついて老人などへの取材やインタビューも豊富に描かれている。

元々はテレビのドキュメントだったが、放送後の反響まで克明に書かれている。

ツイッターで反響を知るスタッフ達は「将来の自分だ」という書き込みをしてるような人へも取材。
取材すると雇用問題、人間関係の希薄可など様々な問題が浮かんでくる。
ツイッターに独り言を書き込むふりしてても結局は「誰かとからみたい」という欲求。

でもツイッターしてても結局のとこ将来は何も変らないではないか(笑)


人間の人生に確実に歴史アリ、ですが年々増えている身元不明の老人の死体。

自分もあっと言うまに読み終えるお勧めの本です。


この記事をはてなブックマークに追加

じゅんじゅん散歩 新宿 小田急デパ地下

2012-08-31 18:57:18 | 散歩
こんにちは、本願寺淳です。
残暑厳しくて、そして足というかふくらはぎが鈍痛。

しかし、自分ちのまわり、買い物いくたびに全て「散歩」してる意識があるんですよね。
地元の本屋行くにも遠回りしたり、繁華街に行っても散歩という気分で街を観察しています。
■■■
写真は最近盗撮だのなんだのうるせーボンクラがいるのでわざとボケてるのを載せてたりします。

新宿の小田急百貨店、その地下にはよくいきます。



買い物しなくてもよくいきます!

小田急のデパ地下は京王百貨店と隣接、そしてルミネとも隣接しているけど圧倒的に凄いです。
まあルミネはデパ地下とは概念が違うと思うが。






私がよく買うのは崎陽軒。
うまくて安い。



ケーキのトップスは超金持ってる時に買います。ここの紅茶のケーキは凄く美味しいでんですよ。


イカもたまに買うし、明太子もたまに買います。



↓乾きもの専門店まであるんだぉ。


酒もかなり豊富。


↓デパ地下惣菜といえば焼き鳥のほかにうなぎってのがあるね。
ココは美味しいです。


↓そうそうココのコロッケは凄い美味しいんですよ。
私は揚げ物は日頃あまりたべないんだけどココのクリームコロッケは美味しいので大好きです。



中華も二件あったかな。
両店ともに少しお高い感じもしますがデパ地下だしね。










↓昭和な空気が漂うお店もあります。


↓サラダの店も2店あったかな


↓小田急のデパ地下といえば、チーズというイメージがあるんですが・・・・。
物凄い量が揃っています。



生鮮もかなり良いです。
小田急は果物と野菜、肉が強いイメージありです。



↓そしてその肉屋なんですがココはかなり良いみたいです(みたい、っていうのは私が肉食べないから)
あのね、昔ダウンタウンデラックス見てたら画面の前の君が大好きな中尾彬がここで買ってるとこみたよ!!!


■■■
小田急はなにげに「本屋以外」好きなんですよ。
デパート地下はとくによく散歩しますねー。
新宿の西口ってのは実はわりと散歩として適してる街なんですよ。
よどばし、都庁、高層ビル、へんな飲み屋、レコード屋、ビジュアル系の店、チェーン店、個人店が実はかなりひしめきあっていて物凄く散歩に適しています。

よーく観察するには物凄く時間がかかり、なおかつ楽しめます。
その中でも小田急百貨店は見ごたえ充分であります。

この記事をはてなブックマークに追加

じゅんじゅん散歩 高円寺和レイブ

2012-08-30 17:56:41 | 散歩
本願寺淳です。
散歩が日課です。
ちぃ散歩、ゆうゆう散歩のぱくりです、はい。
■■■

先日 2012年度高円寺阿波踊りが今年もありました。

相変わらず凄まじい人の多さでにぎわいました。
毎年土日と二日間開催です。

なんだか今年は2日共、一緒に行く人に恵まれました。
なんつーか、盆踊りっていうとダサいとか思う人いると思うんでしょうけどそんな事ないんだよ。
参加者、観覧車共にまさに老若男女入り乱れています。

ちゃんと見てるとダサいとは思えないはずです。

てか、すげえ人なんだよね、ほんと。












この記事をはてなブックマークに追加

ソニンの歌う 津軽海峡の女 の歌詞が

2012-08-24 11:59:47 | 音楽
最近サブカルもオタクもつまんなくなりましたね。

自称する連中ばかりが多くてゲンナリしてます。
面白い文化って自分で見つけないといけないね。
■■■

2000年代にデビューしたソニンさん。
なんかこう気の毒な道のり。

デビュー当時は「おはようございます娘」が流行ってたと思うんだけど。
で、なんかそのメンバーの弟(ろくでなし)が色々あったみたいでソロになったんだっけか。
そのメンバーの弟(ちんぴら)と組んでてその後一人だっけか。

詳しくない。

で、このソニンさんの「津軽海峡の女」の歌詞がいつ聴いても凄いと思う。
そう思う理由はあまりにも自己中心的な女の歌詞だから。
しかも、なんだか馬鹿馬鹿しくも悲しい歌詞という。

現代社会の縮図なんていうと気持ちが悪いが、「どんだけ身勝手なヤツが増えてんだよ」と思う。
まあ、時代考えてマーケティングするわけだからそれは良いんだけども。

ただ、ソニンさんて人が当時の年齢や過去を考えると「つんく、こんな歌うたわせるなよ」と思う。

なんかこう、女の歌詞になってるけど男の気持ちもこんなんだろうな、と。

自意識過剰ばかりの連中が闊歩する世の中でこんな歌詞を堂々と歌わせるつんくには脱帽した記憶があります。

ソニンさんが気の毒に思ったのは私だけではないような気がする。

この先いつの時代でも嫌な気分になる一曲である(←半分は褒め言葉です)

こういう歌詞に感動する連中が多いのが現代社会の病理を現している(←朝日新聞社説風)

■■■
PV ソニン 津軽海峡の女


作詞:つんく
作曲:つんく
トイズファクトリー、つんくに著作権があります。

関係者は問題あるならメールをくれれば即刻削除いたします。


ソニン 津軽海峡の女

いっそいきなり消えたらどのくらい
私を探してくれるかな?
女友達つっても 彼氏が先だし
元彼なんかも いざの時いない

Oh 東京はなぜか寒すぎる
心がなぜか震えている
あったかい男(やつ)といる日でも
心がなぜか震えている

チヤホヤしてよ チヤホヤしてよ
ねえ ねえ ねえ ねえ
ねぇチヤホヤぐらいできるでしょう?

上京した 目的とか無いよ
ねえ ねえ ねえ ねえ
ねぇチヤホヤとかして欲しかっただけ…

※津軽海峡聴きながら
一人お部屋で
ルールールールールールー※
轉載來自 ※Mojim.com 魔鏡歌詞網

いっそ高知に 帰ってみようかな
おやじはブツクサ言うだろうな
携帯アドレス クルクルするけど
元彼くらいしか まともなの無いわ

Oh 東京の冬は寒すぎる
心に沁みてく すきま風
あったかい かす汁飲みたい
心を誰か暖めてよ

△孤独と言うの? 孤独と言うの?
ねえ ねえ ねえ ねえ
この感じまさに 孤独なの
離れたくない 東京の方がいいよ
ねえ ねえ ねえ ねえ
ねぇチヤホヤとかして欲しかったのに…△

(※くり返し)
(△くり返し)
(※くり返し)

この記事をはてなブックマークに追加

武蔵小杉の駅長はキチガイなのかのんきなのか?それとも近隣住民が幼稚園児しかいないのか?

2012-08-24 01:20:24 | 日記
本願寺淳です。
寝苦しいです。

ネットで「近隣住民のみ話題」になってるネタを。

武蔵小杉駅のポスターが凄まじいです。

この駅はなんだ・・・通過した事しかないが生で見たいぞwww



全景はこんな感じ。








このへんからしつこく・・・・










↓しつこい・・・(笑)


↓ここまでせにゃならんのか・・・(笑)


↓しつこい絵とき・・・


↓うまくいくんか?これ・・・幼稚園児かよっw


↓何故音譜になるのか・・・


↓最後にしつこくもう一回確認・・・



この記事をはてなブックマークに追加