HIRO伝説

乃木坂46&欅坂46のこれからを見届けます!

AKB48、チームサプライズ重力シンパシー公演16曲目「女神はどこで微笑む?」MV !

2013年08月31日 21時40分20秒 | Weblog


 

TVCM編


 

 

LINER NOTE これで、チームサプライズ「重力シンパシー」公演、16曲が完成しました。

 優子、麻友、小嶋、板野、高城、宮澤、北原、峯岸による8人ユニット曲です。歌割りで見ると優子と麻友のWセンター曲の感じですが、MVを見る限り、フォーメーションにおいては優子センター曲のようです。

 メンバーの名前を書く時に、大島優子と渡辺麻友を名前の方で書きましたが、これはAKB48の運営の皆さんが、MC台本や歌割り表などを作る時も、この表記です。この二人を呼ぶ時も、そう呼ぶことが多いですね。これは、AKB48初期の名残で、当時大島は麻衣と優子がおり、渡辺も志穂と

麻友の二人がいたため、それぞれの後輩の方を名前で呼んで区別していました。それが、現在に至るまで踏襲されている慣例となっているわけです。余談ですが、一時期チームBには佐藤が三人いて、全員名前で呼ばれていました。そのためこれまで「佐藤」と呼ばれていたメンバーは記憶にありません。

 この曲はAKB48では時々ある、ファンキーなソウルっぽい曲調です。アイドルヲタはちょっと苦手というか、普段あまり聞かないようなジャンルでしょうか。冒頭からブラスの咆哮。サウンドを作るのは、スラップベースです。もう一曲まるまるスラップ大会です。ちなみに、昔は「チョッパー」と呼ばれていましたが、最近では「スラップ」です。

 本イントロには、音楽業界で「エフコー」と呼ばれているものが入っています。表記は「F Cho.」です。「Female Chorus」つまり「エフコー」とは「女声コーラス」のこと。ソウルではお馴染みのアレンジです。本イントロは1連MIXを打とうと思えば打てますが、曲のイメージとは合わないかもし

れません。ちなみに間奏は16小節なので、こちらも3連MIXが打てるっちゃあ打てます。ここは、フェンダーのローズのようなエレピのアドリブソロが入っているので、ソロを楽しむ部分でしょうか。

 MVはカジノが舞台で、そこにあるお宝を狙う女盗賊団という設定です。「キャッツ・アイ」の三姉妹が、八姉妹になったような雰囲気です。はたまた「黄金の七人」が八人になったような。あるいは「スパイ大作戦」いや、今は「ミッション:インポッシブル」が女性だけのグループになったようてるっちゃあ打てます。ここは、フェンダーのローズのようなエレピのアドリブソロが入っているので、ソロを楽しむ部分でしょうか。

 MVはカジノが舞台で、そこにあるお宝を狙う女盗賊団という設定です。「キャッツ・アイ」の三姉妹が、八姉妹になったような雰囲気です。はたまた「黄金の七人」が八人になったような。あるいは「スパイ大作戦」いや、今は「ミッション:インポッシブル」が女性だけのグループになったような…そんな世界観のMVです。個人的には北原の女博徒がお気に入りです。いい味出してます。

 ダンサーも加わってのダンスシーンとなりますが、間奏の後半で、警備員の男性ダンサーが「ドルフィン」をやっているように見えます。「UZA」の間奏でも使われている技で、床でドルフィンのように体を反らすアレです。

 これで、チームサプライズ「重力シンパシー」公演、16曲が完成しました。いつか、この16曲での公演を見てみたいというのは、ファンなら誰もが願うことでしょう。前田敦子、篠田麻里子、板野友美も参加しての、本当のサプライズ公演を待ってます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48「世代交代」の流れ加速=初期メンバー卒業、ひたむきな研究生!

2013年08月31日 21時36分27秒 | Weblog

この夏、全国5都市を回る「ドームツアー」を行ったAKB48。約40万人を動員して根強い人気ぶりを証明したが、一方で篠田麻里子(27)、板野友美(22)ら中心メンバー3人が卒業した。華やかで存在感が大きかった3人が抜けた穴は小さくないが、ツアーでは研究生がグループ総監督の高橋みなみ(22)に「MVP」と認められるなど、若手のはつらつとしたパフォーマンスが印象を残した。AKB48の懸案になっている「世代交代」への流れは、今後加速しそうだ。



 ドームツアーでは、7月の福岡公演で篠田、8月の東京公演で秋元才加(25)と板野の卒業セレモニーが行われ、それぞれ直後の東京・AKB48劇場での公演を最後にグループを離れた。3人は2005年末から06年初めにかけてAKB48に入った1~2期生。知名度が低い時代から中心メンバーとしてグループを引っ張ってきた「功労者」だった。
 「絶対的エース」と呼ばれた前田敦子(22)が卒業したのが昨年8月。それからの1年間で、篠田や板野、河西智美(21)ら1~3期のメンバーを中心に10人以上がグループを離れた。現在、AKB48のメンバーと研究生は計80人以上いるが、1期生は3人、2期生は4人(姉妹グループ在籍者を含む)、3期生は6人(同)と、非常に少ない。1期生の高橋は「(1期生の)我々は化石です」と表現し、3期生の柏木由紀(22)は「(同期が)こんなに減っちゃって寂しい」と思いを明かした。
 グループの「若返り」が進む中、運営サイドは若手や研究生に多くの光が当たるように腐心しているようだ。ドームツアー中には、AKB48と姉妹グループの注目の研究生による新ユニット「てんとうむChu! 」がお披露目されたほか、AKB48の研究生16人を昇格させて新たな「チーム4」を発足させた。また、「ポニーテールとシュシュ」などAKB48のヒット曲をメドレーで歌う「選抜メンバー」に、若手注目株の川栄李奈(18)、入山杏奈(17)、加藤玲奈(16)を連日起用した。
 こうした動きに呼応するように、若手や研究生はツアーで力強いパフォーマンスを披露していた。特に研究生は3~4万人台の観客の前でも臆することなく、歌やダンスに全力投球。東京公演では高橋に「ツアー序盤のMVP」と言わせたほどだった。若手も含め、成長のプロセスで一般的な知名度が上がっていけば、グループをけん引する原動力の一つになりそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はフジで!AKBじゃんけん大会独占生中継!

2013年08月31日 05時27分25秒 | Weblog

9月18日に東京・日本武道館で開催されるアイドルグループ、AKB48の「第4回じゃんけん大会」を、フジテレビが地上波独占生中継することが30日、分かった。番組では応援メンバーに投票して、参加気分を味わえる“推しメン投票システム”を導入。AKB48の34枚目シングルのセンターを拳一つでもぎ取る女たちの戦いが、お茶の間も熱くする。

数々の名勝負を生み出してきた“じゃんけん大会”が、今年も自宅で観戦できる。

 昨年のTBSに代わり、今回生中継するのはフジテレビ。「AKB48第4回じゃんけん大会 生放送SP」(仮題、後7・0)と銘打ち、フジの伊藤利尋アナウンサー(41)が日本武道館から実況。AKBグループ85人の緊迫した戦いを約2時間にわたって放送する。

 今年のじゃんけん大会は、6月に行われたAKB48選抜総選挙で1位に輝いたHKT48の指原莉乃(20)が予備戦落ちしたのをはじめ、同7位のSKE48・松井玲奈(22)、14位のNMB48・山本彩(20)、16位のSKE48・須田亜香里(21)も敗れるなど、波乱の展開に。

 本戦では、AKB3期生同期で親友の渡辺麻友(19)と柏木由紀(22)が、2回戦シード枠でいきなり激突。昨年の覇者、島崎遥香(19)や大島優子(24)ら人気メンバーはどこまで勝ち進むか。参加者はどんな“勝負服(コスプレ)”で臨むかなど見どころは満載だ。

同局では、そんな彼女たちの熱い戦いをさらに盛り上げるため、“推しメン投票システム”を導入した。データ放送で、対決する2人のうち応援したいメンバーを選択し、見事勝利すると、画面に推しメンの画像とお礼のメッセージが表示される新たな試み。視聴者も大会に参加している気分が味わえる。

 フジが生放送した6月の選抜総選挙では、平均視聴率20・3%(第1部午後7時~同9時15分)、瞬間最高視聴率32・7%を記録(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。改めて、AKB人気の高さを示したばかりだ。番組では元AKB48のエース、前田敦子(22)が出演して話題を呼んだが、今回も豪華ゲストを調整中。こちらも注目を集めそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB高橋みなみ 東京ドーム公演でけが…実は血まみれだった!

2013年08月30日 21時38分42秒 | Weblog

アイドルグループのAKB48が30日、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に出演し、先ごろ終わった5大ドームツアーを振り返った。



 司会のタモリから「大変だったことは?」と聞かれた高橋みなみは「衣装にマイクが引っかかりまして。東京ドームの最終日2曲目でアゴを打って血まみれになりました」と報告した。共演者らが驚くなか高橋は「血まみれになって歌いました」と笑いながら振り返り、ほかのメンバーも「ちょっとじゃない量の流血でした」と話した。今でも少し腫れているそうで、「今日はどれだけ隠して歌えるか」と傷跡を隠すようにマイクをアゴに寄せた。

 高橋は26日のブログでは「ちょっと怪我しました」などと記していた。

 大島優子もまた「大変だったことは?」という質問に「ヘビーローテーションの曲でスタンドマイクを用意するんですけど(マイクが)2メートルくらい伸びちゃって、歌えない状況になりました」と話した。大島は続けて「結局、後輩が下げてくれました」とメンバーに助けられたことを明かした。

 本番ではドームツアーのアンコールで毎回披露していた「恋するフォーチュンクッキー」「ファーストラビット」「AKBフェスティバル」の3曲をメドレー形式で披露。高橋は傷跡を気にしないかのように、元気なパフォーマンスを見せつけた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48、ミュージックステーションAKB48メドレー!

2013年08月30日 21時26分26秒 | Weblog

2013真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~】の東京ドーム公演のアンコール後を思い出します。

見逃した方は、是非消される前に見てください!


 

 

消されていたらこちらから⇒ http://v.yinyuetai.com/video/752979

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

板野友美卒業公演、桜の花びらたち!

2013年08月30日 21時04分55秒 | Weblog

見逃した方は、こちらから⇒ http://v.yinyuetai.com/video/750520

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48柏木由紀、2ndシングル発売&横浜アリーナ単独ライブ決定!

2013年08月30日 05時33分44秒 | Weblog

AKB48の柏木由紀が、10月16日に2ndソロシングル「タイトル未定」発売することが29日、わかった。さらに、11月7日に神奈川・横浜アリーナにて単独ライブを行うことも明らかとなった。

横浜アリーナにて単独ライブを行うAKB48柏木由紀/「横浜アリーナ」入り口にて1stシングル「ショートケーキ」(2013年2月9日発売)から8ヶ月、ファン待望のニューシングルは純愛ラブソングとなる予定。また、横浜アリーナで単独ライブを行うのはAKB48グループ初であり、ソロライブとしては最大規模の開催となる。

柏木は「震災でAKB48のコンサートが中止になった後、全国握手会などで会場を使わせていただいたことがあります。その時は、こんな広い場所でソロでできたらすごいなと思っていました。それが実現できることが嬉しいです。AKB48でのライブではできなかったことを横浜アリーナではやってみたい。今までにはない、柏木由紀を見せます。当日、サプライズの演出なども考えています」とすでに期待に胸を踊らせている。

10月16日に2ndソロシングルを発売するAKB48柏木由紀/「横浜アリーナ」会場内にて柏木はこれまで、初ソロライブを東京・中野サンプラザ(動員数:2,000人/2012年7月13日)で、1stシングル発売記念ライブを東京国際フォーラムホールA(動員数:5,000人/2013年2月17日)で行ってきた。横浜アリーナの動員数はその倍となる10,000人。柏木にとっても今回は、正真正銘の“挑戦”と言える。

それでも柏木は「柏木由紀ソロコンサートとしては、3度目となるんですけど、今回は横浜アリーナと言うことで会場の規模だけでなく、歌だったり、演出だったり、さらにパワーアップして今年のナンバーワンライブを目指したいと思います」と気合十分。ソロ活動ではデビューからドラマ初主演、単独ライブを経験、グループメンバーとしても若手メンバーの台頭や先輩メンバーの数々の卒業を経験し、まさに激動の一年を駆け抜けた彼女の、2013年最大の“挑戦”に注目したい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48板野友美 卒業公演  火曜曲!

2013年08月30日 05時23分50秒 | Weblog

見逃した方は、こちらから⇒ http://www.dailymotion.com/video/x13s14f_%EF%BD%81%EF%BD%8B%EF%BD%82%EF%BC%94%EF%BC%98%E6%9D%BF%E9%87%8E%E5%8F%8B%E7%BE%8E-%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%85%AC%E6%BC%94-%E7%81%AB%E6%9B%9C%E6%9B%B2-0827_shortfilms

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/9発売「SKE48劇場公演 スタジオレコーディングCD」予約受付開始!

2013年08月30日 05時17分30秒 | Weblog


SKE48の劇場公演 スタジオレコーディングCDが10月9日(水)に発売決定!

 

Team S 1st「PARTYが始まるよ」

収録メンバー: 大矢真那、小野晴香、桑原みずき、佐藤実絵子、新海里奈、高井つき奈、高田志織、出口陽、中西優香、平田璃香子、平松可奈子、松井珠理奈、松井玲奈、松下唯、矢神久美、山下もえ

 

Team Sの初めての劇場公演「PARTYが始まるよ」が遂に商品化!
SKE48が発足して初めて出来たチームがTeam S、
その初めての公演がAKB48のお下がり公演である「PARTYが始まるよ」!
この音源CDを満を持して遂に発売! !
約4年前の結成時の感動が蘇る! SKE48ファンにはたまらないマストバイな1枚!



Team KII 1st「会いたかった」

収録メンバー: 赤枝里々奈、井口栞里、石田安奈、市原佑梨、内山命、加藤智子、、鬼頭桃菜、斉藤真木子、佐藤聖羅、佐藤実絵子、高柳明音、古川愛李、前田栄子、松本梨奈、向田茉夏、山田澪花

 

AKB48の名劇場公演「会いたかった」のお下がり公演Team KIIver.がCDになって発売!
昨年冬に「ラムネの飲み方」の公演CDが爆発的に売れた勢いそのままに、
初期の頃を思い出すあの名曲の数々を満を持して発売! !



Team E 1st「パジャマドライブ」

収録メンバー: 磯原杏華、上野圭澄、梅本まどか、金子栞、木本花音、小林亜実、、酒井萌衣、柴田阿弥、高木由麻奈、竹内舞、都築里佳、中村優花、原望奈美、間野春香、山下ゆかり、山田恵里伽

 

記念すべきTeam Eの1st Stage「パジャマドライブ」公演が商品化!
AKB48劇場公演「パジャマドライブ」がTeam Eの1st Stageとなった記念すべき公演!
ついに音源となってリリース!
アイドルらしい可愛さを持ったチームEが織り成すハーモニーにキュンキュンすること間違いなし!



Team E 2nd「逆上がり」

収録メンバー: 磯原杏華、岩永亞美()、上野圭澄、梅本まどか、金子栞、木本花音、小林亜実、斉藤真木子()、酒井萌衣、柴田阿弥、高木由麻奈、竹内舞、都築里佳、原望奈美、古畑奈和()、山下ゆかり
公演の初日は研究生として参加

 

AKB48「逆上がり」公演をTeam Eで再現! !
「パジャマドライブ」でデビューした彼女たちの成長が著しく見られる公演を音源で再現! !
Team Eの可愛らしさとちょっぴり大人になった甘酸っぱさが感じられる1枚! !

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB48を卒業した秋元才加、新たな試みを発表 ファンから歓喜の声殺到!

2013年08月30日 04時52分18秒 | Weblog

28日に東京・秋葉原にあるAKB48劇場にて卒業公演を行いAKB48を卒業した秋元才加が29日、自身の公式ファンクラブを開設することを発表した。

「秋元才加ファンクラブお知らせ!!」と題したブログで秋元は、「AKB48を卒業して、秋元才加として公式ファンクラブを開設する事になりました」と報告。ファンクラブの名称は、「AreaS」と明かし、「2013年8月29日 PM7時26分に開設になります」と発表した。

また、ブログには入会特典や卒業記念品を紹介するとともに、「卒業しても変わらず、ファンの方々と繋がれたら嬉しいです。チェックしてね」とファンにメッセージを送った。

ファンからは、「早速入会します。伝説の始まりだ~」「才加には本物の仲間とあったかいファンがついてる!!思う存分、やりましょい!!」「ずっと繋がってたいと思ってますよ。才加さん大好き♪これからの活躍期待してます」「早速ファンクラブ設立で、新たな一歩しっかり踏み出したね」など、早速入会するといったコメントや歓喜の声が続々と寄せられている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加