濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

川辺おもちゃ病院201808

2018-08-26 15:20:45 | プラレール・鉄道
午前の美濃市からいったん自宅に戻り、午後は川辺町児童館へ。
事前に預かりのおもちゃが多いとの情報を受けており、処理能力を勘案して今回インスタ広報はなし。
※前回の予定が上水道断水でトイレが使えず中止になっているため、溜まっていました。

美濃加茂のドクター6名、川辺のドクター1名の合計7名で診察開始。
自身は受付を担当、すでに修理依頼者が並んでいたため急いでカルテを書きながら対応。
ドクター達に行き渡ったところで自身はロボ物の発音系玩具を担当。電池端子が錆び配線もボロボロなので半田こてを使用して配線を交換したところ何とか起動音のみ復活しました。
ただこの手のおもちゃは説明書がないと完治なのか応急手当なのかまでは判りません。人からの貰い物等特にその傾向が強いので取説がないと完治しない場合が多いことは肝に銘じてください!!

15時になり受付は終了するも、残務処理が大変でした…川辺町児童館は別様式で受付表を書いており、それとカルテとの照合に時間を取られました。
受付番号がない等、美濃加茂のドクターにとって不都合な受付体制であったのが問題でした。
今後はカルテをコピーして使う方針に変更。

あと美濃加茂の会長から、体調を崩して引退するドクターが複数居るとの報告を受けました。
自身も以前から懸念しており、次期市民講座におもちゃドクター養成講座を入れることにしました…最低5~6名補充したいので定員10名が妥当ですが、加茂郡各地からも来るとなれば20名募集で川辺や八百津の増員に回す可能性も考えねばなりません。
今年11月に生涯学習センターへ登録して来年4月実施とし、第3土曜日午前の定期実施に間に合うよう第2土曜日の晩にワークショップを実施する方向で検討しています。
この絡みは今後別で書きますので今回は伏線だけ。
コメント

美濃市ニコニコおもちゃ病院201808

2018-08-25 20:28:52 | おもちゃ病院
豪雨・猛暑(というより熱波)・お盆の業務多忙…なども過ぎ去り、久々におもちゃ病院活動に勤しめます。
本日は美濃市ニコニコおもちゃ病院を訪問しました。
到着するなり会場内部を撮影してインスタグラムへ投稿…若い女性に人気のあるSNSなのでママさん向けに流しました。

開始早々、早速タッチペン2本が来院。
どちらもスイッチの不具合が確認され、このおもちゃのウィークポイントであることが露呈!!(爆)
生憎そのスライドスイッチの予備品がないため接点復活剤をかけて接点不良を解消させることに…幸いいずれもそれで復活しました。
復元する前に別のドクターが寸法を測っていました…薬剤だけでは再入院となる可能性があり、先手を打ってます。
このようにおもちゃ病院活動はハードもソフトも必要なので、きめ細やかな対応が来客の増減を左右します。

このあとドクターが個人的に受けた修理依頼も含めて本日の患者は4件。いずれも現地で解決しました。
前回効果のあったインスタ後方は今回効果なし…おそらく世間のママさんは夏休み終了間際で忙しいんでしょう。小学生が居ると夏休みの宿題に追われていたりして自宅を出づらいと思われます。
インスタ広報は次回も実施すればそれなりに来場あるでしょう。

時間になりドクターの撤収が終わると役員会議へ。
向こう三ヶ月のスケジュールや現在の会計報告など定期報告を済ませて本日は解散となりました。
とにかく来院数を増やして美濃市社会協議会へドクター増員を訴求することが美濃市在住ドクター確保への近道になるため、在住地を問わずなるべく多く件数を集めるのが得策。納得できる数値を提示して「これだけ市民に必要な団体である」と上層部に認知させることが鍵になります。
もちろん中身を伴ってはじめて意義があるので、美濃会場の効率的な広報こそが重要ですね。
コメント

オーバースペックな蓄電池!!

2018-08-22 18:34:38 | 電気・化学
ネットで検索していたところ、愛車アイミーブMの電池がオーバースペックであるとの話が結構ヒットしていました。
同じく限定販売のフィットEVも電池がオーバースペックであるとのこと。

この地点でピンときた方は慧眼!もちろん東芝SCiB蓄電池のことです。
一般的なリチウムイオン蓄電池と比べると電圧とエネルギー密度が低く重量も大きい難点がありながらも以下のメリットが捨てがたいです。
・充電受入特性(急速充電の大電流に耐える)
・サイクル寿命(一般的なEV用とは一桁違う)
・温度特性(マイナス40度の「バナナで釘が打てる」世界でも対応可能、真夏の気温にも耐えうる)
・安全性(発火・爆発の危険性が少ない)
…たしかにこれだけあれば買う価値があるかもしれませんね(自分もそこは重視しましたし)。

最近巷で話題の家庭用蓄電池のスペックも調べています。
京セラ・シャープなど、ソーラー発電に携わるメーカーはもちろん、いまや数多くの電機メーカーが出していますが、まだ電気自動車に比べて普及率が低く値段も高止まり。庶民が買えるレベルじゃないです。
それだから現在は様子見ですが、サイクル寿命の高い東芝エネグーンが実際どのくらい持つのか?気になります。
現在開発中の全固体電池がEVや家庭用に普及すれば話が変わりますが、これが現在のリチウムイオン蓄電池と比べてどれだけ性能の差があるかも気になります…ただ開発が難航しているうちは結論が出ません。

当方自宅用蓄電池は12Vの自動車用バッテリーで凌いでいる有様!(爆)これだけで用が足りるならそのほうがいいです。
むしろ自宅ソーラーに蓄電池をつけるとしても昼間にEVを充電、夜間にMiEVパワーボックスで電力供給すべきと考えていますので。
コメント

夏休みの自由研究(親子の違い)

2018-08-20 22:58:30 | 電気・化学
お題「夏休みの自由研究といえば?」に参加中!
この夏は猛暑でバテていました!!(爆)
お盆の業務掻き入れ時を過ぎ、体調が戻ってきたのでブログ書き込み再開です。

本日の話題はgooお題から拝借。
自身の夏休み自由研究は工作や理科の実験など理工系・技術系のモノが多数です。
椅子を作ったり、化学の実験をしたり…等など。思えばこれが自分の進路を大きく決めた気がします。
とはいえ親の教育方針も多分にあるもの。椅子の製作は親父の手ほどきを受けながらでした。

一方、わが子は…作文やアートなど、文科系の様相が色濃かったです。大半は妻が手助けしていた。
ただ中学3年時のソーラー発電(オフグリッドソーラー)は我輩が協力しました。
一日の発電量や天候との連関を記録していましたが…大した事ないと思いつつ、結局市の展覧会に発表されるまでに至りました。環境問題・エコ意識の高い方の御眼鏡にかなったんでしょう。
そうはいっても本人は結局文科系の進路に行こうとしていますが。

何はともあれ、自由研究は本人のしたいことを具現化させるためのツールだと思います。
コメント

EVでモネの池へww

2018-08-19 18:35:00 | 電気自動車
やっとのことで毎年恒例の業務多忙時期を終え、本日は自宅でゆっくりしていたい…と思いきや、妻子がそれを許してくれませんでした!!(爆)
ただ、関市板取方面は道路が狭隘で軽自動車でないと運転しづらい条件であり、この際モネの池へアイミーブでいけるかどうか?考えながらドライブプランを策定。
・自宅→モネの池→道の駅ラステンほらど→ひまわりの里→道の駅美濃にわか茶屋→自宅
…これなら事前の自宅充電と道の駅急速充電一回で充分と判断、出かけました。

7時前に自宅出発…幸いエアコンが要らないほど涼しかったので窓を開けてエコドライブに徹しました。
1時間程度でモネの池到着。朝8時でも結構な行楽客がいました。
ここの名物はハート模様のついた鯉…とはいえこの池にはたくさんの鯉が泳いでいるので特定は難しいです。
噂の鯉は成長して模様が替わったため現在ではあまりハートの鯉の話は出てこなくなりましたが、でも他の鯉がそれに似た模様だったりするのでそれを探し当てて撮影するのもまた楽しからずやww
妻子は楽しそうでしたが…我輩はすでに何度か見てきた風景なので休憩にいそしみました(爆)
生憎この周辺には店舗が少なく、開いている店も少ないので腹が減った頃合を見て移動。

道の駅ラステンほらどで朝食…このタイミングでアイミーブを充電しました!
モーニングが安いのは岐阜県どこでも同じ。4百円でもそこそこ御腹が膨れます。
肝心のEV充電器はニチコンの20kWなので充電量は少ないですが、モーニングタイムの25分でアイミーブの電池残量は46%→89%に。
この道の駅は高台にあるので回生ブレーキが必要、満充電でないほうがいいですww
幸い午前中だからか?他のEVが充電に来ることもなく充電待ちも食らっていませんが、せめてあと一台普通充電器でもあれば…と思います。

続いて妻子の第二の目的地・ひまわりの里へ…長良川鉄道洲原駅の近くにあるひまわり畑です。
さすがに業務疲れが出て我輩は隣にあるコミュニティセンターで仮眠…ひまわり畑を堪能した妻子に起こされました(爆)。
このあと道の駅美濃にわか茶屋で昼飯。駐車場はほぼ満杯ですが運よく開いていたスペースに停める。
昼飯は鮎の混ぜご飯、これも他では食べられないオリジナルメニューなので堪能できました。

EVでも近場のミニトリップなら堪能できることを妻子に伝えられた絶好のチャンスだったと思います。
コメント

プラレールひろばの客寄せ効果

2018-08-12 20:22:18 | プラレール・鉄道
今回はプラレールひろばの客寄せ効果を市民活動家視点で語ります。

今まで自らが実施してきた「プラレールひろば」は自らの収集物である鉄道玩具プラレールをイベントなどでお披露目してきたにすぎません。
ただ単独でやっても面白くはなく、子供が小さい頃は興味本位でやってもそれなりに面白かったですが…業務や市民活動などが忙しくなり単独実施は難しくなりました。
そこで考え付いたのが、自らの市民活動でもある「おもちゃ病院」とのコラボ。
手始めは在住地域である可児市土田公民館まつりへの便乗。おもちゃ病院とプラレールひろばとを強引に同居させましたが、可児市内から満遍なく修理依頼が来たので客寄せ以外にもそれなりに効果ありました。
…このとき撮った写真が後々各地へのおもちゃ病院進出にどれだけ効果があったことか!

客寄せ効果が覿面だったのは、2011年の美濃加茂市環境フェア!!
イベント実行委員会に可児で撮ったプラレールひろばの写真を見せたところ、出し物として受けたのがキッカケで可児に同じくイベント時のコラボが成立!
後のアンケートにも、おもちゃ病院ほどではなかったにせよ、プラレールひろばも客寄せとして一定の支持がありました。
さらにこれが美濃加茂市民活動サポートセンター職員の心をも動かす結果に!「楽しそうに活動している」と思われ「おもちゃドクター養成講座」を実施、最終的に団体設立へ至りました!これが第一の効果。

次の機会は2013年「森の宝島in萩原」への出展!
これも事前の打ち合わせで可児の写真を見せたのがキッカケ。やはり楽しそうな雰囲気が伝わったんでしょう(笑)
実際蓋を開けてみれば、おもちゃ病院は人口比で美濃加茂と大差ない修理実績を稼ぎ、後のアンケート結果も美濃加茂と大差なかったです。
…今思えば、既存団体のない地域でイベント時にコラボすれば必ず当たっています。実際美濃加茂・飛騨萩原とも、後に団体設立へ至っています!!(爆)
おもちゃ病院×プラレールひろば。両方とも念入りに準備したから気合入りと思われたでしょう…実際客寄せ効果がアンケートに反映されています。
そうなれば今後、おもちゃ病院空白地帯への進出もプラレールひろば込で考えることになります。
行き詰まりかけている美濃白川・郡上八幡・美濃市・下呂市小坂町などへはコラボパターンへの持ち込み必須。
飛騨小坂は旧湯屋小学校での実施が予想されますが…これはもうコラボパターンしかありません!飛騨萩原での実績からも当然でしょうが。
美濃白川は福祉まつりへの参加が有力候補。業務多忙時期なので微妙ですが、まずはそれを成功させないと。
美濃市や郡上八幡は伝を先に探す必要があります。

イベントでの客寄せは市民団体にとって大きな課題。幸い自前の趣味を公益に振り向けて運よく凌いだだけ、それでもヒットしたから万々歳です!
趣味と公益の両立!これは今後もテーマに掲げます。
コメント

EVバッテリーの劣化など…

2018-08-04 21:30:24 | 電気自動車
EV(電気自動車)の中古車価格が最近安くなっていますが…どれもバッテリーへの不安が大きいようで。
リチウムイオン電池は高温(熱)に弱く、特に高温環境での満充電がよくないです。
自分もここ最近あまり乗っていない関係、半分近くにしていますが。

それにしても初代リーフの中古車価格はガタガタに落ちています(爆)需要と供給の絡みで売り手が多いかもしれませんが、それにしてもひどい!!(爆)
アイミーブMベースグレードはガタ落ちなれど、Mタイプはそれなりの価格を保っています…もっとも流通量が少ないし軽規格の電気自動車だから税制優遇などで需要があるとは思いますが。

実際口コミを見ていると、初期型リーフは下手をすればアイミーブM以下の実走行距離になっているものもザラ!!(爆)それ恐ろしく劣化しています…初期リーフの電池がそれだけ弱いことにもなりますが。
急速充電器を頻繁に使う、熱い駐車場に長時間放置した…など、使い方が悪いとすぐ劣化するようです。
劣化したバッテリーは充電速度も遅くなるという口コミもどんだけ見たやら…新車時110Aだったものが50A以下になる話もザラです!(爆)実際そうなったら自宅充電など普通充電しか使えなくなるじゃないですか(^^;
実走行距離数が長ければ致し方ないと諦めもつきますが、そうでもない距離でセグが欠けて劣化しているとなると手を出すのも怖いです。
日産は三菱と違ってバッテリー交換に至った車両が少ないらしく、もし任意にバッテリー交換しても70万円かかるとか…それでは安心して中古を買えません!あの造形が好きじゃないとダメ。
※その意味では保証期間の切れたアイミーブ・ベースグレードも同じ狢…GやXならまだ安価交換できるし。

対するアイミーブMは…発売から7年経ったにも拘らず劣化の報告・口コミを見かけません(笑)やはりユーザーの口コミは役に立つ
今まで散々EVユーザーの口コミを見てきたから、我が家の軽買替でアイミーブMが無難な候補として挙がった次第。
そして貴重な情報交換場でもある急速充電器待ちでもリーフユーザーとの会話で「カタログ値の半分しか走らない」をよく耳にしました…この情報を得るために1台30分待っても価値ありです。
アイミーブについて聞かれても自分は冬季の航続距離を語って難を逃れていますが…春秋の航続距離を語れば驚かれるかもしれません。

愛車は普段普通充電で急速充電はあまり使わないしSCiBは急速充電に強いから保証期間内の劣化は考えにくいです。
コメント