濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

二日目・車中泊~帰宅

2019-06-30 06:36:58 | おもちゃ病院
道の駅伊吹で一夜を明かしました。アイミーブの電力は16メモリ中3メモリを使っただけ。
深夜に寒くなりヒーターを使ったのが大きく、朝食で使った電気ケトルの電力量は1メモリもないです。
5分急速充電のあと帰途に就く…途中イオン各務原へ入り買い物がてら1時間半ほど充電。買ったのは昼の弁当だけですがついでに専門店めぐりもできて満足です。
電気自動車だと駐車場所を特定できる強みがありクルマを見失うこともありません。WAONカードがあるから普通充電は3時間まで無料!

そこそこ体力回復してから帰宅しました。EVの不便は安全運転対応の面でプラスなのだ

今回のおもちゃ病院ボランティアカフェで気がついたこと
1.前回みのかも視察された男性が多く参加している。ドクターは彼らにお任せを
2.昼休みに会談し苦言を呈した彼は監査役に相応しい。実際初期の俺も苦言を呈す監査役が居たから成立したし
3.たぶん本格稼動させるには一年かかると思う。うまくいっても最低半年だし。年季とスキルがなけりゃダメでしょ
コメント

おもちゃ病院説明会@米原市

2019-06-28 20:24:52 | おもちゃ病院
本日は滋賀県米原市でおもちゃ病院の説明会を実施しました。
朝六時に自宅を出て渋滞を避け、7時半頃道の駅伊吹の里でトイレ休憩がてらアイミーブへ充電、ほどなく現地入り。
※社会福祉協議会職員よりも早く到着(爆)当然会場準備も手伝いました

参加者も順次集まり9時半から説明会実施。
今回の会議はボランティアカフェ形式で名前は「わろてんか」…上方漫才の香りがするねんww
※滋賀県は近畿に属するからワイも関西弁で説明でっせ。
 ダジャレ・オチ・ボケも取り混ぜてやってもうたらめっちぇ受けたでぇ!

午前中はおもちゃ病院の概要説明や実際の運営方法を語り、カルテや受付記録の書き方なども説明。これなら男女比の小さい団体でも何とかできます(下呂市萩原の実例から推測)。

お昼休みになり会食、そのあと休憩中に参加者と雑談しました。
若い職員はいきなり大々的なイベントに絡めようとしていましたが、その参加者は慎重に事を勧めたいと不安を漏らしていました…俺の持論も最低半年準備必須、意見は合うた(笑)
何よりハードよりソフトがモノをいう世界。彼の話は後の修理体験で結果に現れました。

午後は実際の修理体験。残った男性数名と一緒にまず修理の説明方法を軽く説明、その後社協の預かる故障玩具の修理体験へ。
クレーンゲームは難しいので集団入院しているプラレール動力車から片付ける…楽勝かと思いきや手馴れた俺でも10件中2件が関の山…駆動ギアの破損が多く全員が難儀。やはり修理方法が確立されていないと難しいです。
※ゲームでいうなら経験値を溜めてレベルアップしていくドラゴンクエストと同じ。技術経験を血肉にしないと「ダメだこりゃ!」でっせ(CV)いかりや長介

そうこうしているうちに15時になり解散。
ホンマはもっと居たかったけど、ウルトラマン並に胸のランプ赤点滅で「シュワッチ!」しました(爆)

このあと道の駅伊吹に戻り車中泊。電気自動車なので電源供給装置を使用して電気ケトルで湯沸かし、カップめんを食べてから寝ます。
何もないし狭いですが、誰にも文句を言われず眠れるのは至高の贅沢ですよ。
道中で買うてきたカールうすあじも美味かったでホンマ。もう岐阜県じゃ売ってなく滋賀県米原市が最寄なんでカール好きにはたまりまへん
コメント

鉄道動画を見る。

2019-06-22 15:18:46 | プラレール・鉄道
最近VLOG(動画日記)制作に取り組んでいますが、すでに自分はうp主です。
過去ビデオカメラ(ハンディカムDV)で撮影した気動車追っかけ動画集を10年以上前にYouTubeへうp(アップ)していますもので。
ただ自身の解説を盛り込んでおらず、ありのままを上げただけでした。
ニコニコ動画にうpしたときは結構なコメントが付き、うれしかったですね。

その感動の記憶を基に、今後は喋りながら撮影するスタイルを確立していきます。
参考になるうp主も少なからず居り、特にスーツを着て日本国内各地を練り歩く若者の動画は大いに参考になるんじゃないかと思いました。名前は多分すぐわかるでしょう。
個人的に鉄道旅行は数少ないのであまり真似はできませんが、幸い彼は駅前旅館に泊まる動画も出していますので宿泊日記なら十分真似できます(笑)しかも若くして国鉄時代の昭和レトロを堪能しくれるから有難い。

同じ昭和レトロ愛好家の俺も、これからは街角紹介動画を作っていきたいと思います。
コメント

VLOG進出準備中@YouTube

2019-06-20 20:10:00 | 電子・IT
最近動画を作成してブログ代わりにするYouTuber(ユーチューバー)多いです!!
人気の出たユーチューバーは広告付き動画を上げて収入を得ているようです。

己も過去のブログ記事を動画化する準備を始めました。スマホやタブレットのカメラを使い動画日記を作るつもり。過去ビデオカメラで撮影した動画を幾つか上げました…鉄道・昭和レトロ・プラレールの3ジャンル同居。ただまだ作り方や宣伝が悪いのか反応は今一歩です(爆)
ただブログ歴が長く日記慣れしている手前「VLOG」やってみます(自爆)文字だけのブログが伸び悩むのか!?その謎も実施すれば解けるでしょう。
インスタグラムでも静止画の反応は今一歩、片や動画を投稿すると結構再生される。それがヒントです!

鉄道は時折、昭和レトロも旅先の珍景を不定期に、プラレールはイベント・おもちゃ病院絡み。むしろ本筋は電気自動車アイミーブ関連、これならネタのストックはかなりあります!
本業の電気関連も語れればイイかな。

夢はいくらでもあります。機材がショボいので本格的でなく、あくまで徒然草レベルで語ってまいります。日々の思ったことを言いたい放題語るだけでいいでしょ!!
しゃべる内容は過去のブログ記事を時事に合わせて語るだけでもok。過去の市民活動にもヒントがあるし、自分がよく見るユーチューバーからも見習うべき点が多くありますよ。
とにかく、やってみなくちゃ分からないのだ!

機材はスマホ・三脚・パソコンの3点セットが基本。
画像にはありませんがスマホ充電通信ケーブルと車載動画用にスマホホルダーも持ってます。とにかく先輩ユーチューバーに追いつかねば!!(爆)
コメント

電気自動車の電費・優れたEVは?!

2019-06-18 20:12:28 | 電気自動車
当ブログ、電気自動車記事が増えてきました。

電気自動車も車種が増えてきましたが、ここで電費の話をしましょう。
電費とはガソリン車でいう燃費。一定のエネルギーでどれだけ走れるかの指標です。
ただ測定モード次第でかなり変わるので外国製車種はあまり正確には算定できません…今回は日本車に限定します。

JC08モードの車種
i-MiEV(M):120km/10.5kWh=11.42(km/kWh)
i-MiEV(G):180km/16kWh=11.25(以下同単位)
LEAF初代初期型:200km/24kWh=8.33
LEAF初代中期型:228km/24kWh=9.50
LEAF初代後期型:280km/30kWh=9.33
LEAF現行一般型:400km/40kWh=10.0
LEAF現行e+ :570km/62kWh=9.19
…カタログ値だけ見るとアイミーブの一人勝ち。ただ航続距離が短いために商機を失いリーフに負けたともいえますが、限られた電力で走らせることを考えれば軽規格に収めたのは正解だと思います。
リーフも車格の割に健闘してはいますが、いかんせん重たくアイミーブに負けてます。逆にガソリン車に対抗するには30kWh以上ないとツライことも判りますが!
最近発表されたホンダeプロトタイプ、スペックはわかりませんがWLTCモード200km以上を目指すとあるのでJC08なら1.5倍として300km、電池容量も30kWhと推測されるので現行リーフと大差ない感じです。

逆に1kmあたりに必要な電気量で書くならこうなります。
i-MiEV(M):10500/120=87.5(Wh/km)
i-MiEV(G):16000/180=88.9(以下同単位)
LEAF初代初期型:24000/200=120
LEAF初代中期型:24000/228=105.2
LEAF初代後期型:30000/280=107.1
LEAF現行一般型:40000/400=100.0
LEAF現行e+ :62000/570=108.8
HONDAe(プロト):30000/300=100.0
日本の電気自動車は相当健闘しています。世界でも追いつけるのはスマートEVくらい。
PHEVは相当悪いです…エンジン等を積んでいるから当然ですが、アウトランダーPHEVを見ても電気オンリーなら12kWh/60km、5.0km/kWh・200Wh/km。もっともSUVでAWDだから単純比較は無理ですが。

コメント

青春18きっぷで町の活性化を!

2019-06-16 12:48:31 | プラレール・鉄道
元鉄道マニアの戯言ですが、見て下さい。

結婚前に岐阜から夜行列車(ムーンライトながら)で東京まで遊びに行く際に活躍したのが普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」。5日分で1998年当時の価格は11500円。
東京へ行くと往復とも夜行で3日分消費し2日分余ります。そんなとき近場で日帰り鉄道旅行しますダイヤ的に普通列車の少ない区間での途中下車は勇気が要ります!それで普通列車の始発終着駅ばかり行ってました。
高山線はその典型例、日中は一本逃すと4~5時間普通列車が来ません!!(爆)特に下呂~高山間。
それで飛騨小坂など観光資源に恵まれた地域もゆっくり回れず実際寂れました。

そこで提案、そんな鄙びた町もそこを起点終点にする列車を臨時でも設定できないか?考えました。
幸い下呂駅で停泊する普通列車車両があり、臨時で飛騨萩原まで走ることもあるため、その列車を活用するのです!
下呂終着11時台の列車を仮に飛騨萩原まで伸ばしても所要時間10分。次の列車が来るまで2時間あるので街中散策ができます。
これは鉄道マニアにとっても好都合。「知らない街を歩いてみたい~どこか遠くへ歩いてみたい~」な気分で旅する人なら飛騨萩原の街を知ることにもつながり、ひいては街の活性化・名所の発掘にもつながるのです!
時刻表マニアは目新しい行き先が出ると必ず乗っていくもの。旅なれた彼らはその風景を記録に残します…今ならSNSで大々的に街の魅力を広めると思いませんか?
都会の若者を地方へ興味を向かせたいのならこの手の施策を何とかして頂きたい。JRが赤字だと尻込みになるなら逆に自治体が補助をしてでも運行させるべきです!
下呂市が本気なら飛騨小坂まで延長して観光を活性化させる手筈もあっていい…たった数日でもやって損はないでしょ!?

鉄道にはまだ求心力があるのです。今後海外からの旅行客にも来てもらうには必須、何しろ彼らは日本の交通事情なんて分かりませんから!!
下呂市内のバス路線も日本人観光客でさえ知らないのが現状。濃飛バスのウェブなんざ知名度低いですし。

奢れる者も久しからず。祇園精舎の鐘の声は諸行無常の響き、殿様商売なんて要りません。

最後に:画像は雪の降る飛騨萩原駅。お遊びで「アイドルマスター」萩原雪歩のヌイグルミとツーショットにしています(爆)
コメント

電気自動車の充電ポート考察。

2019-06-16 10:54:56 | 電気自動車
2010年以降、多くの電気自動車が世に出てきました。
三菱アイミーブが世界量販第1号、次いで日産リーフ、テスラ…と続きます。

これだけ世に出てきた電気自動車も充電ポートの位置はバラバラです!
フロント :リーフ、e-NV200、(ホンダeプロトタイプ)
前ドア付近:ミニキャブミーブ、フィットEV、クラリティPHEV
リアサイド:アイミーブ、テスラ(全モデル)、アウトランダーPHEV、プリウスPHV
…統一性がなさ過ぎますが、車両設計や慣れの問題もあるので一概には言えまい。

では実際の操作性はどうなのか?ですが。
アイミーブMに乗っている自分はリアで慣れましたが慎重にバックしないと充電器にぶつけそうでコワイです!(爆)
…それを意識してか日産リーフは充電器を壊さないようフロントにポートを付けたのではないでしょうか!?EV専用設計というのもありますが。
逆に三菱アイミーブはガソリン車アイからのキャリーオーバー車体だからリアに充電ポートを付けてます。

ただリーフも現行モデルにプロパイロットパーキングがある以上、リアに充電ポートをつけてもよさそうです。ただ日産のアイデンティティで今更移設はしないでしょうが。
モーターショーでお披露目されたホンダeプロトタイプもフロント充電ポートですが、やはりリーフと同じ発想でしょうかねぇ!?

個人的にはリアポートのほうが動線的に助かります。ドア開口部は後ろ向きだし電池容量的に普通充電のほうが使用頻度高いので右後部普通充電は正解です。
アイだとリア左が給油口、リア右が吸気口…直感的にもわかりやすいですね。
その意味ではテスラの各モデルも好きですが、いかんせんCHAdeMOやV2Hといった電力連系装置接続を前提としていないことから現地点では対象外です(爆)
自宅の車庫事情もバック充電が前提、アイミーブはokでもリーフだと充電ケーブルの長さが足りません…VtoHを買おうにも充電ケーブルを長くしないとダメ
もう少しいろいろ検討してからリアポートのEVを探す日々が続きそうです。
コメント

みのかもおもちゃ病院201906

2019-06-15 16:02:13 | おもちゃ病院
本日は「みのかもおもちゃ病院」定期実施日。
椎間板ヘルニアに罹っていることもあり本日は短時間です。

9時に到着、まずは会議。その席で最近おもちゃ病院の利用が多いのは連絡所や児童館などにパンフを配布していることが判明。
隔月で各地へ10枚ずつ配布しているのが安定したニーズを生み出しています。それにかかる用紙は必要経費ですね。
そうはいっても美濃加茂市以外からの持込が多いです…加茂郡川辺町、富加町など。川辺町は川辺児童館からの案内があり、需要も多く随時川辺町在住ドクターを増やしていきます。
富かは各務原の出張があるが最近は不明。今更問い合わせるまでもなく、加茂野地区からママさん伝播で広まればイイです。
意外にも下呂市萩原町から依頼に来られた方もいますが…下呂市にも同種団体がある以上あとで事情を聞きます。

今回は序盤から返却の嵐!すでに机の上に10件以上並べられ、10時半までに大半が持ち主の元へ帰っていきました。
下呂市萩原町から来られた方へ返却時に事情を聞けば、実家が関市だとか。未就学児の親御さんで知らないのも無理ないですが一応「萩原南こども園の隣で偶数月第二土曜日にやってるよ」と案内しました。今後当人も助かるはずなので居住地近場の案内は大事です。

10時を過ぎて混み始めましたが俺は医者へ行くため席を離れました。
今後滋賀県米原市関連の対応に追われるかもしれませんが、美濃加茂は当面安泰だと思います。
コメント

応急手当とは@おもちゃ病院

2019-06-14 16:24:08 | おもちゃ病院
多くのおもちゃ病院活動団体は完全に直る「完治」率の向上を目指しています。
実際過去主宰を勤めた可児はその傾向が強く、顧問として活動してきた美濃加茂も順次上がって8割以上になってます。

しかし…ドクターの腕のみならず経年劣化や構造的な問題で、とりあえず何とかなったが長期間動作は保障できない「応急手当」が少なくないのもまた事実。
実際ポピュラーな患者であるプラレール動力車でも磨耗や経年劣化などでギアボックス内の処置が難しい・交換できるパーツの手持ちが少ないなど、うまく直ってもまた再発しかねない不安を残したまま返却するパターンが後を絶ちません。

ざっとまとめると、応急手当と判断したものの多くが「症状再発の危険が高い」「次壊れたら終わり」「長期間持たないので大事に扱ってね」「一部機能喪失したが一部は直った」に該当します。要するにドクターとしては不安・不満・やり残し感を持ちつつ…どうもすっきりしない患者ですね。

発生原因は数あれど、手持ち部品の欠乏によるその場しのぎの処置で済ませた場合に多いです。
工具箱にすべての道具を入りきらない、時間的費用的に思うように道具を調達できない、アイデアがまとまらない…多くは個人ドクターとしての資質不足なので悔やむことも数ありますが、所詮はボランティアなので諦める他ありません!(キッパリ)
※俺の対応は「いかしたままごと」レベルなのか…音楽で言えばBOOWY[CLOUDY HEART]ですな。

たまたま書いている時の天候が「曇り」だから[CLOUDY HEART](曇った心)なんて単語が出て、対で[HONEST LOVE](正直な愛)も出てきた…アラフィフの世代柄です。わからない方はボウイで検索下さい。俺の青春時代の音楽です。
コメント

EVミーティングを企画するなら。

2019-06-12 16:38:14 | 電気自動車
アイミーブに乗ってはや1年4ヶ月。電気自動車のいろんなことが判り、俺もEVミーティングの企画を思い始めました。
各種想定を項目ごとに箇条書き。

1.時期・時間帯
自動車関連のミーティングは基本冬には行われません。なぜなら冬は凍結などが怖いですから。
夏は熱中症のほか電気自動車走行用バッテリー温度上昇も避けたいから午前中限定なら可。
よって丸一日やりたいなら季節は春か秋が狙い目。この時期なら一日中同じ場所を借り切ることもできます。
中には晩まで楽しみたいという方も居るかもしれません…逆にそれなら電気自動車から電源供給して照明を確保しても良いと思います。

2.場所の選定
もちろん駐車場が大きい・景色が良い・各地からのアクセスが良い・EV充電器設置が必須条件になります。
電気自動車でロングドライブともなると目的地で充電したくなるもの。当地あるいは近くの充電器を利用したくなりますね。
自宅周辺で要件を満たすのは可児市湯の華市場・加茂郡七宗町道の駅七宗・加茂郡八百津町人道の丘公園・関市道の駅平成・恵那市道の駅山岡etc.
カーミーティングのメッカ・可児市緑の丘公園は充電器ナシ、近くの御嵩駅前駐車場・岐阜日産可児店・土岐三菱可児店まで5キロあります…尤も事前に案内すればokですが。

3.内容・食事など
長時間のミーティングにしたいなら事前に食料調達が必要、そうなると食事処のある場所にするのが得策。それがなければ現地でクッキングです。
さすがに食事提供となると保健所への事前確認・届出などが必要ですが、逆にクリアすればEVから電源供給して電気調理器具を使ってクッキングして一石二鳥のアピールもできます。
要はそれをやる勇気があるかどうか。もちろん事前実施必須です。

そうでなくとも内容がないと困るもの。ビンゴなどのリクレーションイベントは必須となると景品も用意せねばなりません。
初夏初秋など気温の高い時期はミストメーカーや業務用大型扇風機などの空調機器が、晩秋や初春などやや寒い時期は電気ストーブなど暖房器具が必要になりますが、それならいっそ電気自動車から100V電源を供給して電源として使うのが吉です!それだけでも十分出し物になるでしょ(笑)
※電気自動車の真の使い方を展示するなら世間一般への啓蒙につながると踏んでいます。

ついでに電気自動車の車種が少ないのを逆手に取り、不用品バザーも併設すればEVオーナー同士の絆もより深まるでしょう。電気自動車特有のパーツなどをオーナー同士で個人売買することに意義があるはずです。
電気工事士のEVオーナーが居れば電気工事相談もできますし、アイデアはまだまだ眠っているはずですから!!

4.各種届出
場所を借りるなら事前に市町村役場へ相談する必要があります。自治体ごとに担当部署が違いますのでその部署を案内されるはずです。
たいてい2~3ヶ月前には予約を受付けていますので取れた都合でその間にいろいろ準備ください。
火気厳禁・飲食制限・駐車場の区画制限など、条件が付く場合がありますので聞き逃さないように!
記入項目は日時・場所・団体名・代表者連絡先・参加予定人員・スペースなど。公的エリアを借りる場合共通です。
団体名はミーティングの名前でokです。あるいはSNSのコミュニティ名など、複数の人間が所属しているサークル名であれば通ります。
代表者連絡先には氏名住所電話番号必須、携帯電話でもかまいません。
参加予定人数は最低10名くらい書いておけば許可されやすくなります。申込地点の希望人数にプラスアルファ数名が妥当。
あと借りるときの料金も要確認。主催者の懐具合も勘案しつつ参加予定人数を把握下さい。10名未満ならあえて借りないのも手。

5.天候による変化への対応
この文面は梅雨時期に書いてますので、天候の急変などへの対応方法をば。
屋外実施の場合、実施日の天候事前チェックは不可欠です!雨が降ったらできないイベントなどは事前に把握し事前に参加者へ告知下さい。
雨天中止or順延・小雨決行・雨天時は会場変更、など。そうでないと折角遠方から来られる方に失礼になりますよ!
もちろん中止を決定したら速やかに各地へ連絡することもお忘れなく。ネット広報が一般的、参加者にはメールや電話なども入れるべきです。

イベントはハードもさることながらソフト面がより大事!事前想定は綿密にしたいですね。
コメント