濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

おもちゃ病院・現在の情勢

2011-09-18 18:51:11 | おもちゃ病院
皆様ご無沙汰です…現在「おもちゃ病院可児」は可児市・美濃加茂市で定期的に、加茂郡七宗町では不定期ながら活動しています。

1.可児市内では10月から児童福祉サロン活動「子育てサロン」へ出展参加するこになりました…可児市福祉センター特有の事情「児童の待機場所がない」を解決し、尚且つ平日開催枠を設けることができるなど今後の展開に期待ができそうです。子育てサロン同士のハシゴをする母子も居るため、展開方法に一工夫すべきかも。

2.美濃加茂市は総合福祉会館での開催は従来偶数月のみでしたが、10月からは毎月開催になります!
さらに10月30日は美濃加茂生涯学習センターの「美濃加茂環境フェア」に出展開催することになりました!その際我が保有プラレールと公民館などに捨ててある中古乾電池を使用した「プラレールひろば」を併設しますので併せてご利用下さい。
美濃加茂には以前おもちゃ病院活動がありましたが、少人数でイベンに対応しきれず活動停止した模様。もし今度の環境フェアでそのメンバーと接触できれば「加茂おもちゃ病院」の仲間にする所存です。

3.七宗町は一度イベント開催歴がありますが、まだ機会と人員が不足気味。上麻生のほか神淵でも開催すれば七宗町のみならず飛騨金山や武儀からの来客もありえます。後述の飛騨金山情勢とあわせ、要員と機会経験の充足が必要。

4.インターネットに飛騨金山のおもちゃ病院の記述があるため下呂市社会福祉協議会金山支部へ問い合わせました。以前存在していたが現在は代表がなくなり活動停止の様子。ここも七宗町に同じくイベント出展して一定の評判を得る必要があります。七宗と人員を共通させて年数回交互開催にできれば間違いなく軌道に乗るでしょう。

今後の展開は厳しく、人員・機会・経験などの充足から考えていきます。
コメント