濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

長良川鉄道に乗って

2010-12-11 21:00:30 | 乗り物・旅行・グルメ
家族で長良川鉄道に乗ってきました…開業記念日がわが子の誕生日と重なっており、そこに目をつけて計画を立てる(笑)
郡上八幡の食品サンプルと美並子宝温泉の入浴という2つの目的を設定、移動手段を車でなく鉄道にして新鮮な気分を味わうことに。


今回は美濃太田からてなく、無料駐車場のある富加駅から乗る。切符販売窓口はあるが閉まっているので車内で買うことにする。
客は結構乗ってました。立ち客もいるので第三セクター鉄道にしてはにぎわっている印象。

関駅で4分停車の間に一日フリー切符を購入。少なくとも富加~郡上八幡の正規往復運賃より安いので休日に長鉄を利用する場合は買っておくほうがいいでしょう。
途中、美濃市・みなみ子宝温泉・郡上八幡でまとまった乗降客がありました。いずれも観光地としてそれなりに利用されているんですね(我が家もその一員だが)

郡上八幡は日本の原風景とも言える古い町並みが結構残っています。この感触がイイですねぇ。
昼飯に郡上名物ケイチャンを食べる。これがまたウマイ(^^)
そのあと今や名物となった食品サンプルを見物。食後に出かけても空腹感が襲ってきます(爆)

そうこうしているうちに時間が経ち駅に戻る…車内にクリスマスデコレーションを施した列車がやってきました。一家全員思わず感動!!(爆)

わが子は大はしゃぎ、キシャの先頭かぶりつきで前面展望を満喫…30分程度で子宝温泉に到着しました。

温泉でゆったりしたあと何気なく休憩室内で寛いでいたら鉄道用信号機があるのに気がついた…列車接近信号らしい。到着時刻30分前・15分前・5分前に変わるもので時間の目安としています。そりや列車本数が少ないから乗り遅れ防止にアイデアをめぐらした結果でしょうな。
家族全員休憩室に来たときはすでに列車が近づいていましたが、せわしいのでわざと一本遅らせる…温泉は寛ぐための場所だからなぁ。
次の列車は80分後…先ほどのより結構乗ってました。さすがに夕方の時間帯は美濃市・関・富加など反対列車の待ち合わせが多かったです。富加で降りたときに先ほど乗ったクリスマス列車が反対側にいたので再度ビックリ(笑)

何かと思い出に残った鉄道旅でありました。ではでは
コメント