濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

美濃加茂おもちゃ病院とソーラー蓄電

2015-10-24 18:23:06 | 電気・化学
本日午前中は美濃加茂社会福祉協議会「ふくしまつり」へ出かけてきました。
「みのかもおもちゃ病院」はプラレールひろばを出展する傍ら「おもちゃ病院」も開催。6名のドクターがプラレールひろばの交通整理もしながら玩具修理もしていました。
本日の患者は電子トイピアノ、付属のマイクが調子悪いとのことで診察…マイクのふたを開けるのに難儀しながらも何とかこじ開け、マイクへの配線が断線していることを確認。ハンダ付けで直りましたとさ。
イベント参加事態は午後まであるものの、我輩は時間の都合で午前中に退散しました。

午後はソーラー蓄電システムいじり。自室の西側窓に50Wソーラーパネルを置いて発電具合を見る…ノートパソコンの負荷をかけたところ電池の容量が減っていきました(T_T)たぶん2A程度は発電していたはずですが、インバーター経由でアダプターを動作させていたのでそれ以上の電流になったと思います。クルマDEチャージャー等のDC-DCコンバーター経由だったらトントンだったかもしれませんね。
ソーラーパネルからコントローラーへの配線が弱っていたのか、使用中に断線してしまいました(爆)ハンダ付けしなおさなきゃ(^^;;;
問題は配線の細さ。太ければ断線しにくいですが、かといって使っているコントローラーは端子が細いので今使っている線でギリギリ。別のコントローラーを使ったほうがいいのかもしれません。

コメント

正弦波インバーター修理(DC12V→AC100V/60Hz/1000W)

2015-10-18 07:52:32 | 電気・化学
先日壊れたインバーターを修理しました。
前回「関おもちゃ病院」で切れたヒューズを抜いたので今回ヤフオクで入手した新しいヒューズを入れただけですが…元々付いていた場所が奥まっていたため挿入に少し難儀しました。だからヒューズ交換といっても修理に近いです。


中国製の正弦波インバーターは壊れやすいという噂を巷で目にしますが…ヒューズの存在に気付いてないだけでしょうか。実にもったいない。
ヒューズを交換して12Vバッテリーに接続。極性を間違えずに接続したところ無事電源が入りました。
負荷として300W電源のWinXPタワーPCを起動させたらインバーターのファンが勢いよく回り、問題なく動作することを確認。10分程度ですが何とか使えました。
ひとまずアマチュア無線などの100Vポータブル電源は確保できました。
ただ待機電力が1A近くあり独立型ソーラー発電には使いづらく、普段は150W矩形波インバーターと併用、使い分けていくのが賢明といえます。

今後独立型ソーラー発電ワークショップを開催するときの備忘録です。
コメント

関おもちゃ病院と刃物まつり

2015-10-10 21:30:22 | おもちゃ病院
本日は「関おもちゃ病院」に参加してきました。
関市のイベント「関刃物まつり」と重なっていることもあり、駐車場が満杯ということもあってか修理依頼は少なかったです。
開始直後の時間帯は依頼もなく平和に時間が過ぎるもの。我輩はまず最近故障した私物の独立型太陽光発電用1000W正弦波インバーターを診察…+-逆接続で40Aヒューズが飛んでいたことを確認、それを抜いて代替品をネットで注文することに(爆)ちょっとした不注意で保護装置が働くものだから気をつけねばなりません。
最近はヒューズつきのおもちゃもありますが、代替部品の取り寄せには苦労したりもします。抵抗型ヒューズは日本おもちゃ病院協会から取り寄せもできますが、部品調達を真剣に考えねば。
10時半頃になるとそれなりに来客があり修理依頼も来ますが、それはいつもの光景でもあります。
今回は困った患者が来院。マイクつきキーボードですが、このマイクが一体成型で分解しようにも分解できず結局預かりに。どこが悪いのかを調べようにも分解して調べることができず、テスターで素子の不具合を確認しようにも部品の特性がわからないという状態。分解困難な患者には手を焼きます。

午後は妻子を連れて関刃物まつりへ。そこに出店していた白神ラーメンが美味しかったです(笑)奥美濃古地鶏ラーメンは出汁の煮干の香りがたまらなくよかったですねぇ。
メイン会場では出店で刃物より買い食いがメインになりました(爆)すでに家にあるもので十分用を足しているためこれといった買い物はなく…そうこうしているうちに夕方になったので帰りました。
刃物まつりで印象に残ったのは、商工会議所で開かれていたメタルアートコンテストでした…刃物の街に相応しい金属工芸の数々はいい目の保養になりました。関の刃物職人が勤め先の工場で作ったものとか、持てる技術の粋を結集して作ったと感じさせられるものも多数ありました。刃物まつりに相応しい展示だったかな?!

来年も来たいです。
コメント