濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

奥美濃・飛騨の名物「ケイチャン」とは?

2019-02-18 20:06:23 | 乗り物・旅行・グルメ
岐阜県の奥美濃/南飛騨には独特の郷土料理が存在します。
その名は「ケイチャン」、漢字で「鶏チャン」と書くとおり鶏肉が使われます。


これは飛騨萩原・大安食堂のケイチャン。ジンギスカン風のタレで味付けた鶏肉と野菜をコンロで加熱して食べます。

なかなか他の地方では味わえない家庭料理ですが、下呂温泉ではこれを夕食に提供する旅館も存在します。もし下呂温泉に泊まる機会があればそれも食べてみたいですね(笑)。
コメント

コミュニティバスのあるべき姿・下呂市編

2019-02-17 14:10:56 | 乗り物・旅行・グルメ
地域の交通事情を語る・今回は下呂市編です。

下呂市は白川・東白川同様、濃飛バスの担当ですが過疎ダイヤのうえ道幅狭いのに中型バスを使う問題があります。
金山地区は自主運行系で運行だけ委託しています…そこそこ本数あるものの人口減で苦しい様子。
馬瀬地区も濃飛バス委託のマイクロバス運用ですが、本数が少なくダイヤも不便。
小坂地区は濃飛バスが下呂市から補助を受けて運用しているが湯屋方面のバスは飛騨小坂駅での接続が悪く、大阪発特急ワイドビューひだ25号飛騨小坂到着10分前に出て接続しないトンデモ…これでは観光客も呼べませんよ!
※間違いなく「血税の無駄遣い」、それで住民を怒らせれば市長リコール・小坂町復活も考えられます。
そんなバス路線は要らない!この際路線を一旦廃止して地元の自主運行体制へ移行すべきではないでしょうか?

以下、飛騨小坂コミュニティバス鹿山線(仮)を想定します。
用地は廃校後の取壊し問題で揺れる旧湯屋小学校を有効活用、校庭を駐車場に、建物を事務所兼待合室にします!
見習うべきは美濃加茂市のコミュニティバス。10人乗りワゴンで対応できる輸送量ならそれが最善、普通二種(タクシー)運転免許取得の障壁は低く、待遇次第で若年者の勤務先確保にもつながります。
(普通運転免許取得2年後であれば普通二種は教習所で取得可能)
運賃も路線の長さから判断して3百円程度なら文句は出ないでしょう。
ダイヤも現状維持か1~2本追加で何とかなります。当然飛騨小坂駅のJR高山線列車との接続は考慮すべし。
※ついでに電話予約可能にして適宜増発可能にする柔軟性も備えたほうがいいでしょう。
湯屋温泉・下島温泉の旅館宿泊客送迎も引受けて旅館の経費節減にも一役買うのが吉。
ハイエースやキャラバンなど10人乗りなら地元NPO法人でもイケるでしょう。
いっそ話題づくりに7人乗り電気自動車e-NV200を用意してエコ輸送を謳えばクラウドファンディングで資金を集めやすくなります。これからの再生可能社会も構築せねば(笑)
電源は旧湯屋小学校に充電用のソーラーパネルを多数設置して自ら賄う体制ならば配電線停電対策にもなります!あとは電源用にVtoH(自動車と建物を連系)用に営業車としてリーフ・アイミーブ等を1~2台確保すればよく、あとはVtoH2台で6kW充電体制を敷けばあとは普通充電コンセント1台をメンテナンス用に追加して完璧です!
ネックは運行管理者の選任…試験で合格する他あるまい。その他にも煩わしい手続きは幾つかあろうが順次関門突破だな。

行政に半信半疑、さらに理想を追い求めることができれば共感者は必ず現れます!
EV乗りとして新たな提案をするのも悪くはありません。
コメント

コミュニティバスのあるべき姿・可茂編

2019-02-16 18:46:03 | 乗り物・旅行・グルメ
おもちゃ病院活動で各市町村と付き合う中、地域の交通事情にも興味を持つようになりました。
元々鉄道オタクで尚且つスバル車に乗る富士重症患者(富士重工謹製アイテム愛好家)ゆえバス車体から道路交通にも目を向けたのは彼是25年前のこと。
地域のバス路線が衰退する中、高齢化社会で免許返納者へ対応するべくコミュニティバスが普及して20年近くにもなります。

地元の可児市は当初隔日でコミュニティバスが走っていましたが、利用者が少ないのか?今はデマンドタクシー化され運賃も3百円と高め。バス時代の2百円から大きく値上がりしたのは痛手。
バスで残った路線は当初の半分程度。路線の設定が下手ですか。

一方、隣の美濃加茂市は当初の週2日制から平日毎日運行へ変わり、車両は10人乗りワゴンで対応できています。運賃も百円で良心的。路線も身の丈に合った運用で利用者の少ない地域がワゴン、十分利用があれば中型バスという使い分けもされています。
どちらも普通二種免許対応なので人員補充も地域交通も確保しやすいですが…正直美濃加茂市のほうが賢いといわざるを得ません!!(爆)
※これも前美濃加茂市長(藤井浩人氏)の手腕が優れていた証拠。

では可児郡・加茂郡の町村はどうなのか?
御嵩・坂祝・川辺・七宗・八百津などはマイクロバスが幅を利かせていますが、中型免許が必要で今後の人手確保はどうなのか?疑問に思います。
白川・東白川は濃飛バスに丸投げ…しかし肝心のダイヤが過疎ってるし道幅狭いのに中型バスでは正直疑問です。利用者も少ないのに大丈夫か?

では自分の持論をお話します。
現状最善は言うまでもなく美濃加茂。10人乗りワゴンで混雑する路線に中型バスを導入するなど路線の実情を把握しながら運行する姿は特筆に価します。
次点が八百津。八百津中央公民館へ各路線を集めて接続を取ってるだけマシ(鉄道がなくなった地域だから熟慮してます)。
可児は電話で予約タクシーを減らして美濃加茂のように10人乗りワゴンを走らせる努力がほしいですね。
坂祝・御嵩・川辺・七宗は自主運行だからまだ許せますが、白川の丸投げ姿勢は完全に「ダメだこりゃ!」です(爆)下呂市北部も同様なので別の機会に書きます。

地域のニーズをきめ細かく拾えない自治体なんて要りません!
コメント

みのかもおもちゃ病院201902

2019-02-16 18:04:00 | おもちゃ病院
毎月第3土曜恒例のみのかもおもちゃ病院へ出席しました。
最近腰が痛く、集合時間にやや遅刻…すでに会議が始まっていました。

今回はおもちゃ病院の視察に2名が来院、見学。
1名はおもちゃドクター希望の若い機械系技術者。なんでも航空機部品の製造会社に勤めているとか…バリバリの理工系といった感じ。
空想科学話が得意のようで、同じ理工系同士話が弾んだのはいうまでもなし…テスラ社の電気自動車に興味があるとのことで、電気自動車アイミーブ乗りの自分が応対したら話に食らいついてきました…これだ盛り上がれば今後団体に加わってくれるかもしれません(笑)
もう1名は葬儀屋にインターンとしてバイトをしている女子大生。彼女は受付や待合の子供への応対に向いていそうです。
まだあまり世間のことは知らなさそうですが、男手ばかりのおもちゃ病院団体に一花咲かせそうです…先述の若いドクター見習いとは話が合うので若者同士親睦を深めてくれれば幸い。

このあと福祉協議会の若手担当も交えて美濃加茂市の談義。中濃地区で一番住みよい街であり交通事情とくにコミュニティバスの良心的な運行には定評があります。
隣の可児市がタクシー化で惨憺たる状態であるのとは対照的に、10人乗りジャンボタクシーをバス代わりにしているのは身の丈に合っている証拠。関市や下呂市みたいに中型バスを廻して本数を少なくしているのとは対照的です。
…自身おもちゃ病院で中濃・南飛騨を網羅しているため話題に十分食らいつけますが、おもちゃ病院が自分の活動のみならず市民活動全般にアドバイスできるようにしたいと思っているだけにこういう話題を振ってもらえるのは有難いです(笑)

残念ながら本日は病院通いのため一時間で退散。前半はおもちゃを預けてくる人が少なく後半を見れなかったのが心残りでした。
コメント

鄙びた宿に向くEV充電器は?!

2019-02-14 18:50:44 | 電気・化学
自身の昭和レトロ趣味から鄙びた宿を訪問する機会は増えてきました。

しかーし!電気自動車を想定していない時代に作られた宿泊施設は当然EV充電非対応。あっても100V屋外コンセントだけです。
そこで各社の電気自動車/PHV充電器(100V仕様)をリストアップしました。
・トヨタ 100V/6A,200V/16A
・日産  200V/15A(200V用でも裏技で100V/14A使用可能)
・日産  100V/11.2A(100V専用充電ケーブル)
・三菱  100V/10A(100V専用充電ケーブル)
・EVテクニカ 100V/6Aor9A(100V/200V両対応かつ6A/9A切替可能)
・海外製 100V/13A(100-120V用)

とりあえず結構出揃ってはいますが問題は電流値。10A以上になると電線の発熱・電気火災のリスクを抑えるために専用配線(分岐なし)が求められ工事費が嵩みます。工事するなら200Vで引くのが得策。
しかし100V/6A(600W)であれば従来の配線で充電環境を作れます。
その意味ではトヨタプリウスPHV用充電ケーブルやEVテクニカ製汎用充電器は魅力…ソーラー発電の停電時自立運転コンセントから余裕で充電できます。

気になるのは価格。鄙びた宿は経営が厳しく工事が無理なら安くなくてはいけません。トヨタの100V/6Aなら中古5万でも魅力的、後で200V化も対応可能です。
次点はEVテクニカの電圧電流可変型。割高ですが(10万円)今後の利用客変動対応や設定幅の広さに定評があり侮れません。

充電電流が少なくても車を動かさなければ15時間は充電できます。600Wでも15時間で9kWhだから、プリウスPHVなら満充電、アイミーブやアウトランダーPHEVでも半分以上充電できます。
それなら旅館が利用者から徴収する充電料金も機器利用料込500円で済み時間の有効利用もできます。ただしリーフ以上の本格EVには対応できませんね(爆)

予算があればヤフオクでプリウスPHV充電ケーブルを入札します(現在検討中)。
コメント

孤独・変人・行動力…成功する活動家共通のネガ素質

2019-02-10 22:58:01 | プラレール・鉄道
自分が最初に始めた市民活動は「プラレールひろば」です。
その歴史は中濃・南飛騨各地に広まった「みのかもおもちゃ病院」より7年早く、中濃で一番古い「おもちゃ病院可児」開始よりも2年早いです。
※その可児も自分が設立(爆)俺がイノベーターだ!

その「プラレールひろば可児」は可児市土田公民館まつりで成功しましたが、そこに至るには成功者の3つの特徴全てが備わっていました。
それが「孤独」「変人」「行動力」。いずれも言葉はネガティブですが実はそれが大事なのです!

1.そもそもプラレールひろば可児は自分だけの一人親方。初回は全て一人でこなしていました。友人を探していたら多分できなかったはず。誰も理解してくれない目新しいことをするには他人の力を借りずに一人で考え抜く力がないとダメですね。
2.オレは元から変人です!他人と違った発想で「どうしてこんな素晴らしい事柄が自分の周りにないのか?」と常に思っており、その実現を目指して努力してきました。いわば一途な努力。
他に類例が少ないから自ら楽しいと直感したことを徹底的に追及し取り込む貪欲さも必要。どんなに変わった試みでも「やってみなくちゃわからない」のだ!なんでもいーからガンバレ!!
3.まるで子供みたいに、一時たりともじっとしていられない!そんな気質が実は成功の鍵(笑)
一度決めたら行動は迅速!調べ物は忘れない程度で手短に、手続きは「思い立ったが吉日」に忠実。
将に「行動は速きこと風のごとく」「一人ゆえに静かなること林のごとく」「勢いは侵略すること火のごとく」⇒「結果は動かざること山の如し」風林火山そのものです(笑)

…なんだか「こち亀」両津勘吉みたいな話ですが…彼は大きくなりすぎた頃に些細なミスでつぶれるオチばかり。身の程知らず
かくいう自分はある程度大きくなると体力的に疲れて放置せざるを得ず、結果失敗は少なく「細く長く」になってます。
プラレールひろば可児は本業多忙で中断、正味活動期間は4年間ですが…おもちゃ病院活動に乗って美濃加茂出張時におもちゃ病院とセットでプラレールひろばも実施、結果美濃加茂おもちゃ病院へと引き継がれました。
その美濃加茂が実施した飛騨萩原出張も成功し、イベントの付き物になって早6年。当時下呂周辺に拠点ができるとは思わなかったが、飛騨金山が立ち消えたのに対し飛騨萩原が自立したのは立派です。
飛騨萩原はプラレールひろば併設で活動の楽しさが伝わったからでしょう!それ以前に美濃加茂で成功した事例があり強気に出させてもらいました。

以上3要素以外で思いつくのは「自我」「我侭」でしょう…新たな潮流を起こすなら少しは我侭じゃないと。それも当人のコダワリとセットなら伝わりやすく共感も得られます。
ただ他人と違いすぎてぶつかり合うこともある…それなら真剣みを相手に伝えれば済みます!コダワリは実績がベースにある、継続は力なり!
コメント

萩原おもちゃ病院201902

2019-02-09 17:28:53 | おもちゃ病院
朝六荘を出て30分、9時半過ぎに萩原南子育て広場到着。
完全に出遅れですが事前に遅れると話してあるのでノープロブレム。

早速部屋に入るも肝心の来院はゼロ!…今年のイベント計画に追われてスタッフの広報が疎かなのは無理もないし、年末にドサッと依頼があった反動もありますよ。
※自分も満身創痍でプチ湯治してたから文句は言えません。

今回は昨年秋の台風による電柱倒壊停電が下呂市内で相次ぎ冷蔵庫の被害が大きかったこともあり、自身は事前に電気自動車と非常用電源装置の組み合わせ展示で下呂市で「電気自動車×災害対策」をアピールしたいと思います。
プラレールひろばは設営と撤収だけ自分で行い、昨年の経験から運営はスタッフに任せます。プレイゾーンは昨年スタッフが担当していたので勝手は分かっているでしょう。
※もし壊れても萩原おもちゃ病院の出番になるだけです。

その「電気自動車で災害対策!」展示計画も同席の実行委員と話し、1500Wまで使える利点をどう生かすかに頭を使うことになりました。
実際困ったアイテムを並べて負荷を低格以下に収める工夫を盛り込めば多くの方に共感できると思います…この際ミーブパワーボックスで実体験できるようにします。

今回の席上で出た想定負荷は小型冷蔵庫・扇風機類・LED型電球・パソコン・携帯電話充電器。負荷ギリギリではないですが最低限使いたい電気機器は一通り出た気がします。
あとは4月の定期実施日までにプラスを考えます。電気屋である以上、実際のデータも欲しいですから。

そうこうしているうちに10時半になり、昔の鉄琴型トイピアノが来ました。
鳴らない音があるとのことで、実際バラすとテープで張ってあった鉄琴がバラける始末(爆)テープの劣化は経年劣化によるものです。
ただ多くのドクターが鍵盤の配置を知らず、事前に画像を取らなかった失敗が後でツケとして重くのしかかり、時間切れで預かりになりました。

11時半に残務処理を終えましたが…その際おもちゃ病院を支援するNPO法人の賛助会員になりました。今まで5年間会費を払ってなかったのが心残りゆえ年間千円として5口5千円を寄付…担当者は喜んでいましたがこれは萩原顧問を名乗るための最低限のけじめです。

このあと食事会にも参加。お好み焼きまいうー(笑)
会食の間にもドクター同士でクルマや石油発動機の話など、男性らしいメカニカルな話題が頭に残りました。

色々リア充で流石に疲れましたが電気自動車は充電中に休憩できる長所もあるので適宜疲れを取りながら15時に帰宅しました。
やりたいことはあり過ぎますが、現実はシビアなのでできる範囲を考えながら最大限知恵を絞ってまいります。
コメント

下島温泉朝六荘-3

2019-02-09 16:28:40 | 乗り物・旅行・グルメ
肘や腰に痛みを感じ、整形外科で湯治を勧められました…炭酸鉱泉が効くと聞いて飛騨小坂温泉郷から選ぶも、大半はお一人様プランなし・あっても湯治素泊まりのみ。
結局唯一「お一人様一泊二食あり」の朝六荘で決まりです。

9時半に自宅出発、途中下呂合掌村で充電休憩、萩原町上呂の食堂でケイチャンを食べ、道の駅なぎさで充電。冬季はリチウムイオン電池の低温による容量低下とヒーター暖房消費があり、対策としてこまめに充電しています。

15時過ぎに朝六荘到着。古きよき昭和のお宿に魅せられて今やすっかり常連です。
ここの館主とは既に仲良し。朝六荘に魅せられた常連は少なくなく、実際液晶テレビを寄贈した常連もいるとか…それだけ館主の人徳が大きいです!
インフラ屋の自分は中古の電球型蛍光灯進呈。些細な部類です

部屋は閑散期ゆえ空いており、四畳半で予約しても六畳になります。得した気分

部屋が暖まるまで食堂で館主と雑談…スバリスト時代の本を持参しスバル車の話で盛り上がりました(笑)水平対向エンジン+シンメトリー4WDシステムを軸とした雪道に強いクルマづくりに双方共感!
アルシオーネSVXに憧れるも道路が狭くレガシィGT(BG5A)を選択。燃費の悪さに泣かされるも安定した走りは他の追随を許さず、アマチュア無線移動運用の友として結婚直後まで4年9万キロ働いた相棒です。

あとは下呂市の行政姿勢、下呂・金山優遇で萩原・小坂への配慮が足りないとか、旧湯屋小学校取壊し問題が住民感情を逆なでしているとか。自分もお役所仕事に疑問を持ち、湯屋小学校の建物は再建不可なので何としても残すべきと思います。
積もる話は1時間半、どれも納得共感でき自分の市民活動のヒントになる話も数知れず…これだからオレは朝六荘贔屓なのだ!

それが終わってイザ入浴!…炭酸泉だけあって美濃加茂の銭湯ほど熱くはありませんが長湯すると茹蛸になりそうです。
宿泊客は自分だけの貸切!第二浴場(婦人用)で事足ります。
肝心の湯治は炭酸泉の効果か?浸かれば肘や腰の痛みはどこへやら…体の冷えが原因なら効果抜群です!


夕食は1階和室で献立も相変わらず豪勢!
イワナ刺身・山菜天ぷら・飛騨牛の朴葉味噌焼きはマイフェイバリット、この味と食感はプチ湯治気分を更に盛り上げます!
館内全体が寒く、口コミで天ぷらが冷えやすいとのことで己も過去の宿泊体験からコツをつかんで実践。具体例、天ぷらは序盤・イワナ刺身は中盤・鍋物と朴葉味噌焼きは終盤がベストでした

食後はゲームタイム。AV改造したファミコンを持ち込んで1時間プレイした後就寝…しかし昨年同様寒さで深夜に目が覚めました(爆寒)
24時間稼動風呂で温まってからコタツに入って再度就寝。有難いです!
明かりは消されて真っ暗ですが、もう判っているので自分は探検隊ライトで廊下を照らして移動…気分はもう「川口浩探検隊」です!
※元ネタは昭和の子供のお約束番組…毎回決まって動かないヘビ・サソリ・毒蜘蛛が出てきて都度大爆笑した記憶も蘇りますよ(笑)
 その川口浩は昭和末期にお亡くなりに…岡田有希子に同じく、若い世代は絶対知らないでしょう!

起床後に朝風呂も入り都合5回入浴。朝酒はクルマを運転するからできないけど、朝寝と朝湯は温泉宿で最大限享受できる最高の贅沢だ!
風呂のあと1階のトイレを拝見。

…竣工当時の小便器・和式便器に簡易洋式便座の組合わせ。昭和時代の便所は基本解体困難なので壊れるまで放置でしょう。

7時半に食堂で朝食。献立は以前と変わらないので特記しません
館主とはお互い価値観が似てるから話が弾むのなんの!
自身おもちゃ病院で中濃南飛騨各地を回っており各地の行政の態度がよく判ります。下呂市はあまりにもお役所的!
飛騨小坂の停電話は館主からも頂き、幸い停電期間中に予約客がおらず被害は少なかったようです。他の旅館は多分苦労したでしょう。
自身の「走る蓄電池」の話もしましたが、もう朝六荘自体老朽物件なのでこれ以上手を出したくないとか。自身元スバリストなんでスバルが電気自動車を正規販売しない限りEV電気工事の話はしません。現状道の駅飛騨小坂で充電してからチェックインすれば問題ナシ!

話が長引きチェックアウトは9時過ぎ…その際に聞いた話、料理は昔も今も相変わらずコスト計算はしたことがないとか!それだから実に美味しく質の高い料理が作れるんです!口コミの絶賛も手抜きがない証

次の宿泊予定は5月末ですが、家族に話して興味を持ってくれれば春休みに泊まるかもしれません。

昭和レトロ愛好家、アウトドア趣味の方、体裁より本質重視の方、世間の流行に疲れた貴方…騙されたと思って一度朝六荘へ宿泊下さい。きっと何か発見があるでしょう。
自分が感じた朝六荘の強みは、夕食の美味・館主の応対と質実剛健な世間話・昭和レトロの動態保存…その三位一体が宿泊客を虜にします!ダテに長年しぶとく生き残っている訳じゃない
一般人へのハードルが高くとも、マニアを唸らせればそれでよし。
自動車メーカーで言うならトヨタ・日産・ホンダではなく、マツダ・スバル・三菱など過酷な競技に耐える本質重視のラインナップに相通じます。館主の愛車がスバル・アルシオーネSVXだけに猶更ww
そんなスバリストの集いの場になるよう、私物図書「SIX STAR MAGAZINE」3冊を宿へ寄贈…スバリスト辞めた自分より現役スバリスト(館主)にこそ相応しい書籍ですよ(きゃはは)。
コメント

次期市民講座の草案。

2019-02-06 05:40:59 | 電気・化学
ソーラー2019年問題ワークショップのあと、当日聞いた話を職場でいろいろ話したところ結構な意見が出てきました。
受講生へのアンケートに書かれていた感想なども総合し、次の講座の草案を立てています。

今回は初めてということもあり荒削りであったのは事実。直前に新たに加筆しようにも、業務多忙や実母の急な不具合などで未実施に終わったのは痛いです(爆)
予算や時間の都合でミーブパワーボックスを入手できなかったのも反省点。これがあればもっと実践的な講座にできたと思います。
さらに自分より経験豊富なソーラーの先輩方々に教わることも多々。初回だから致し方ないですが、こうなったら今回出た貴重な意見を取りまとめてひとつの潮流を作るのが講師の役目になります。
講師としての最大の不満は、ソーラー発電と電気自動車が最強のタッグ(持論)のアピール不足。電気自動車試乗会やパワーボックス使用による大電力家電利用のデモンストレーションをしていれば強烈なインパクトを与えられたと思うと残念であります。

そこでリベンジ案をいくつか策定しました。
A.美濃加茂の内容を他所でも実施
基本はそのまま、プレゼンの文面・構成を変える。題名は「ソーラー2019年問題~自家消費・蓄電ノススメ」が妥当でしょう。
当然講師の実践事例を述べた上で、今回受講生が話してくれた内容を盛りこみます。
後半は今回同様ディスカッションタイムですが、ミーブパワーボックスを導入した手前その電力で電気ポットを使い温かい飲み物を差し出せば納得頂けると思います。非常災害時の活用例を研究する必要気がありますね。

B.EV(電気自動車)へ特化する
今回一番受講生の質問が多かったのが、ビークルトゥホーム(V2H)関連。
電気自動車(EV/PHV)と家庭を連系させる概念はまだ一般的でなく、初めて聞いた方が大多数です。
今回用意した資料は量的に不十分…今後V2Hの資料をディーラーのみならず住宅展示場へも出向いてカタログを集めなければなりません。
題名を電気自動車を追加して「ソーラー2019年問題~電気自動車とのタッグを語ろう」などと銘打つことになります。
しかしEV主体の講座にしようと思うとEV乗りの協力者が必要。アウトランダーPHEVを買おうとしている会社の後輩に話を持ちかけて同席にするのが前提になり日程調整が厳しくなるかもしれません(もっとも土曜午後に設定して自分と同じ半ドン業務時間にすれば解決しますが)。
どうせならEVとPHVの違いなども盛り込んだほうが伝わりやすくなるでしょう。
場所は八百津中央公民館が有力。人道の丘公園まで走ってEV急速充電器を体験してもらうのが吉。

C.各種数値の追加
学校の科目で言うなら、理工系らしくデータを提示する資料作りになりそうです。
一日の最大電力カーブ・EV充電による電力収支の変化・晴天時と雨天時の違い…など。
これは休日にモニターを撮影するだけで何とかなりそうです。
あとは一年間の収支や10年間の収支なども必要。
電気自動車導入前後関連も数値化してEVノススメにしてもいいかもしれませんが、それだけでEVへ接近するかどうかは不明です。
ただ下呂・郡上・関市末端部など長時間停電に悩まされた方が出席すれば数値は関係なくなるかもしれませんが、それなら自立運転時の数値などを検証してみるのも一興です。

D.ソーラー×EV/PHV×災害対策=電気の自給最強タッグ!
算数的な講座名ですが、今や「×」といえばコラボを示す記号なのでアリだと思います。
今回の講座をベースに、電気自動車と停電災害の実体験を追加する方法です。
防災意識の高まった今だからこそ、こういう市民講座が必要なのかもしれませんが…あまりにも電気自動車ユーザーが少なすぎる現状から未だに可児・美濃加茂周辺で話が出ていませんでした。
電気自動車のイノベーター・アーリーアダプターとして、電気技術者として、消防設備士として…3つの側面を一気に語る講座を企画できる現状が明らかになってきました。
自分がしたことはソーラー自立運転時にアイミーブへ充電してミーブパワーボックスで家庭へ供給する簡易的災害対策。それだけでも違いますが。
会社の後輩は近日アウトランダーPHEV乗りになる予定なので、飯をおごって災害時の家庭への電力供給方法を伝授する代わりに講師の助手になってもらうよう交渉します…それが成立すれば実施できます。
まずプレゼンを作ってアイミーブの事例を後輩に見せるのが先決。あとは反応しだい

…まだまだほかに書くべきことは多いかもしれません。随時追加予定あり
コメント

MiEV POWER BOX の実力は?

2019-02-06 05:28:16 | 電気自動車
MiEV Power BOXを購入して実際に使ってみました。
普段からアイミーブに積んでおく訳には行きません…何しろデカい(爆)


以下は検証結果です。

1.ドライヤー(1200W)  ○
起動時から普通に使えました。
電気ストーブ・オーブントースター・炊飯器・ホットプレートなど、熱源として使う機器は問題なさそうです。
電気的にヒーターは抵抗負荷なので逆起電力などで無効電力が発生することはないので表示どおりの容量で使える訳でして。

2.電力保護継電器試験器 △
 リレー試験器は2kVA対応品。1.5kWでは不足かと思いきや1秒間なら30Aまで耐えられます…それ以上はパワーボックスの保護装置が動作し自動的に切れます。
 保護継電器試験は過電流瞬時動作試験以外問題ありません…その瞬時動作も整定タップを変えればできる模様。
 これは住宅密集地での深夜停電作業で騒音排ガス問題をなくせます。問題が頻発する前に会社へ提案したいです。
 提案が通ったなら実際自車を使ってロードテストすればデータが得られてEV導入につながるかもしれません。

3.コンプレッサー  ×
 インバーターは定格出力の2倍の瞬時電力を発生できますが、モーター負荷なので起動電力が大きく保護装置が働いて動作できませんでした。
 基本モーターは起動電力が定格電力の4~5倍あるため、仮に定格800Wなら4倍として3200W…そりゃ保護が働いて当然ですがな。

この関連は随時データを集めていくしかありません。休日はパワーボックスのロードテストに明け暮れるかも。
電気機器を「走る蓄電池」に載せて現地で使う新たな使い方、それを極めるのがEVアーリーアダプターの仕事です。
コメント