濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」、独立型ソーラー発電、電気自動車の話題がメイン。理系技術系の話題が多いです。

当家の電力停電対策!?

2019-10-17 05:56:55 | 電気・化学
当家は2023年に住宅ソーラー電力固定買取価格終了。
余剰電力買取会社を別に設定することも出来ますが如何せん面倒。そもそも配電線を使うことで電力が損失になるのは電気屋として判ってるので宅内消費に回す方針です。
既にi-MiEVという移動蓄電池(笑)があるのでV2H(Vehicle to Home)を検討してきましたが、ここにきてテスラパワーウォールの日本上陸話が舞い込み計画を練り直すことにしました。
ただでさえ千葉の大停電など電力事情が不安定化しており「すぐ復旧するとは限らない」が現実味を帯びた以上、冷蔵庫稼動も含めて考えなくてはいけない…当家はMiEVpowerBOXで凌げますが1500Wまでの容量制限は痛いですね。
当然家庭内配線全てに電力を送れる体制を構築したいですよ。実際数日間停電して困るのは冷蔵庫・風呂・照明がメインですので。

費用対効果を考えると当家の現状[パワーウォール≧V2H]。ただしリーフを導入すると逆転します[V2H≧パワーウォール]将来のクルマ買換え計画とにらめっこですね。
パワーウォールはテスラのクルマに同じく電池冷却装置がついているので熱劣化の心配がなく10年は使えると思われます。年間10万円以上電気代が浮くならオススメ!!
いずれにせよ選択肢が増えたのはいいこと。比較で頭を悩ますも頭を使うのは楽しいです。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 飛騨小坂での二日間 | トップ | 日産ZESP2終了? »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほっぷ)
2019-11-11 16:46:27
濃飛樹脂軌道様

はじめまして。濃飛樹脂軌道様のブログが非常に興味があり、コメントさせていただきました。私もオフグリッド自家発電で面白いことを考えております。
 ぜひ、お話しできたらと思いご連絡させていただきました。ご連絡先をぜひ知りたいです。

コメントを投稿

電気・化学」カテゴリの最新記事