はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

ドラレコを付けてみた

2019年11月16日 | 雑記
リアカメラ付きのドライブレコーダーが、格安で売っていたので購入してみた。

本当は、釣行時の車上荒らし対策として、停車中も録画出来る物が欲しかったのだが、一万円を超えてしまうので...。
まぁ、車にはイモビも付いているし、事故等の証拠・証明用にはなるだろう。

もう少し、運転席寄りの方が良かったか。
何か面白い映像が録れたらアップしてみたい。
コメント

小貝川バス釣行 11.08

2019年11月09日 | 釣り(バス)
本日は小貝川水系へバス釣行。
先月から大雨が三回降って増水していたのが、漸く落ち着いてきたタイミング。
まずは真冬でも実績のあるポイントへ、日の出と同時の6時10分に到着。
用意したタックルは、ベイト2本。
誰も居なかったので、手前側からシャッドで釣り進む。
奥の方で、シャッドを数十投。
シャッドテールを数投。
そして再びシャッドへ。
偶に小魚に当たったような感触はあるのだが、バスからの反応は皆無。
ヘラ師が数人到着したが、バサーは現れない。
つまり、そういう事なのか?
8時半に、見切って移動。
テトラ帯に入る。
先行者は3名ほど。
この場所は流れがあり、根掛かりも多発するので、シャッドテールで探ってみた。
奥の方へ行き、テトラ沿いをスローリトリーブ。
真ん中あたりに居たバサーが、ワームで釣ったようである。
やはり、ワームでドリフトさせた方がいいのか?
ベイトフィネスタックルを取りに、車に戻ろうかな。
とりあえず、そのままキャストを続けていると、突然゛ゴガガガァッ!”
うおっ!ヒット!コイツはデカそうだ。
期待していなかったので、ネットは車の中である。
手元まで寄せてハンドランディング。

流れがある場所だったが、良型のラージであった。
シャッドテールが的中!と思ったのだが、後は続かず昼前に撤収。
まぁ、この時期に貴重な一本といった所であろう。

釣行データ 11月8日(金) 気温 8℃/16℃
天気 晴れ 風 弱 ドライブシャッド4.5
トータル 1匹 通算 79匹
コメント

水郷バス釣行 11.01

2019年11月02日 | 釣り(バス)
釣れていないので簡単に。
本日は二週間振りに水郷へ。
日の出が6時で、6時過ぎに横利根到着。
まずはbbへ。
かなり濃い霧が発生していて、髪の毛はびしょぬれになって、雫が滴る程である。
思わずトップを投げたくなる所であるが、気温は12℃。
手堅くジグヘッドでテクトロ。
一投目は反応なく、コースを変えて二投目。
ガツっと来た後、持って行かれている。
軽く送ってアワせ。
レギュラーサイズがいきなり釣れた。

水鳥にでも、やられたのだろうか?キズが付いていたが、元気なバスであった。
そのまま進み、ヘラ師をかわして中央部へ。
真ん中を過ぎた辺りで、同じようなアタリ。
送ってアワせると乗った。
そのまま巻き寄せていると、何故かフックオフ。
嘘~ん。何で~?
その後の折り返しキャストには反応なく、esへ移動。
ここから例によって迷走という名のランガン。
霞本湖・利根川・常陸川・鰐川・昼食後のksと全て不発。
参考までに、各場所の水位はほぼ平常であった。
貧果だっていいじゃないか 11月だもの はしぞを

釣行データ 11月1日(金) 気温 12℃/22℃
天気 霧後晴れ 風 弱 JH+RBシャッド
トータル 1匹 通算 78匹
コメント

ドクターX バスを喰らう

2019年10月26日 | 雑記
テレ朝系のドラマ、ドクターXのシ-ズン6がスタートした。
初回の視聴率が20%を超えていたので、見た人も多いと思うが...。

直接のストーリーとは関係ないのだが、バスの調理シーンがあったので...。

山上湖で道に迷った、主人公の米倉涼子。
彷徨っていると、ポツンと一軒家を見つける。

ルアーロッドとバケツを持っ住人(市村正親)登場。

バケツの中身はブラックバス。


調理されるブラックバス。
これだけなら、単にバスが食材に使われたというだけの事なのだが、その後に気になるセリフがあった。

市村がブラジル日系二世という設定で、ポルトガル語を話していて、日本語の字幕が付いている。
内容は、日淡が弱いので外来種のバスを食べて、日本の魚を少しでも守っている云々といった感じ。
まぁ、バスが害魚扱いされるのは、今に始まった事ではないし、先日の前川の水を抜く騒動でも、世間一般の反応はこんな感じなんだろうとは思うけど...。
他にも言いたい事はあるのだが、この辺で...。


コメント

水郷バス釣行 10.17

2019年10月18日 | 釣り(バス)
今週はイレギュラーで、木金連休になった。
いつも通り金曜に行きたかったのだが、木曜の夜から金曜の午前中まで雨予報だったので、17日に決行。
先週の金曜の台風の爪痕が、気掛かりである。
日の出の時刻の5時50分に、横利根のbb着。
水位は平常である。
始めはジグスピナーで手早くサーチする心算だったのだが、気温は14℃と低めだったので、手堅くジグヘッドで探ってみる。
水は少し濁っているが、土茶濁りではない。
いつもより手前側からテクトロ開始。
すぐにアタった気がしたのだが、すっぽ抜け。
気のせいか?
そのまま進んでいくと、スッと持って行かれた。
送って送ってアワせ。

幸先よくレギュラーサイズをキャッチ。
このままイケるかな?と思ったのだが、真ん中まで反応は無し。
斜めキャストで折り返し。
一度フォールで、グインっと持って行かれたのだが、恐らくナマズであろう。
そのまま普段やらない場所まで進む。
正面にキャストすると、再びバイトが...。

これで2匹目。
続いてesに移動してみたが、ギルバイトのみ。
ここからランガン。
先日釣れた霞本湖に行ってみると、情報通りテラスまで水に浸かっている。
普通の長靴だと浸水してしまいそうだったので移動。
鰐川の、水が多い時に良さ気な所を廻ってみたが、人が入っていたり反応が無かったり...。
鰐川にカレントが発生していたので、もしかしたら下流の水門を開けたのかも知れない。
因みに、移動途中でみた利根川は、ガン流れの土茶濁りであった。
前川を軽くチェックしてから昼食。
その後は、長島を突いたあと、横利根の朝に釣れたポイントに入り直してみたが不発。
結局、朝一の2匹のみの釣果であった。

釣行データ 10月17日(木) 気温 14℃/19℃
天気 晴れ・曇り 風 弱・中 JH+RBシャッド
トータル 2匹 通算 77匹
コメント

本日も釣り堀へ 10.11

2019年10月12日 | 釣り(バス以外)
前回の記事の最後に、天気が悪い日に云々と書いたのだが、早速当たってしまった。
で、台風上陸の一日前に、屋内釣り堀へ。
場所は同じく、川口の中の島センターである。
とりあえず、金魚を一時間。
(前回、800円と書いたのだが、金魚は700円であった)
仕掛けは自前のヘラ竿に、1号のスレ針、他にヘラ餌を用意した。
因みに、同僚のアドバイスだと、ウキもヘラ浮きかタナゴ用等の感度の良い物にした方がよかったのと、魚が上ずってきてもタナを上げないのがキモだそうである。
浅い所で餌を追う魚は、スレていて針掛かりし辛いそうである。
丁度、磯釣りで、水面の餌取りを避けて底の魚を狙う感じか。
餌打ち直後はポンポンと釣れたのだが、集まって来ると釣り辛くなる。
左右に打ち分けて、薄い所を狙ってみるのだが、馴染む前に餌がバラけてしまう。
もっと餌持ちがいい物じゃないと駄目なのか?
結局、前回の8匹に対して、10匹の釣果。
またいつの日かリベンジしてみたい。
コメント

つり堀 中の島センター釣行 10.04

2019年10月05日 | 釣り(バス以外)
本日の天気予報は、午前中は雨で風も強めといった塩梅。
バスは回避するとして、何処かいい所はないものか?
そこで、川口にある屋内釣り堀の、中の島センターに行ってみる事にした。
越谷に住む同僚が勧めてくれた場所でもある。

釣り堀は、茨城のタナゴドームベル以来である。
屋内は、鯉と金魚に分かれていて、金魚をやってみる事にした。
一時間800円で、有料の貸し竿と練り餌を貰う。
餌は魚粉で、少し固いので水で柔らかくする。
一投目からウキが消し込んで、鯉が釣れた。
幸先がいいと思ったのだが、その後はアタっても乗らずが続く。
餌を小さくしたりと試行錯誤。
パタパタっと釣れたかと思うと、空振りが続いたりもする。
大分、上ずって来たのでウキ下を浅くする。
魚が集まり過ぎて、アタリがうまく取れないので、わざと薄い所に振り込んだり...。
最初の方のアタリだと乗らなくて、待ち過ぎると餌を取られてしまう。
たかが金魚、されど金魚と言ったところか。
結構ムキになる性格なので、次回は自分の仕掛けを用意して、針は小さめにして、餌持ちのいいグルテンにしてみようか?等と考える。
結局、一時間で8匹の釣果。
次回、天気の悪い日にリベンジしてみたい。
コメント (2)

水郷バス釣行 9.27

2019年09月28日 | 釣り(バス)
状況が今一なので出撃を迷ったのだが、本日も水郷へ。
日の出の5時半に横利根到着。
esを行きはテクトロ、帰りは斜めキャストでじっくり探ってみたが、ギルバイトと魚種不明のアタリのみ。
とりあえず、魚っ気はあるのだが...。
他のブログ等を見ても、あまり釣れている様子は無いので、止めておくべきだったのか?
前回釣れた鰐川へ行きたかったのだが、その前に霞ヶ浦本湖をチェックしてみたい。
目的のポイントに着く前に、ちょっと目にした場所を一応探ってみる。
水際に降りると、ナマズの骨っぽい物が落ちていた。
こういう場所だと、釣れてもナマズなんだよなぁ。
一投目、水深は浅そうである。
二投目、グッググーッ!と持って行かれた。
送ってアワせると、ジーーーッ!
うわっ!やはり...。
ジーコラ、ジーコラ...
うーん、ヒキはいいんだけどなぁ。
全く期待していなかったので、バックもネットも車の中である。
どうやってランディングしようかな?
漸く上がって来て魚体が見える。
って、バスじゃん。
慎重にハンドランディング。

本湖の初場所で、まさかの40up。
出会い頭なのか?他にも居るのか?
護岸際をテクトロで探ると、゛ズムッ!”
これも、いいヒキ。
今度はどっちだ?

まさかの40up二連発。
出撃して良かったぁ。
その後、目当てのポイントは不発で、鰐川・前川・利根川とランガン。
昼食後に、本湖の釣れたポイントに入り直したのだが、アタリっぽいのがあっただけ。
次回、再現性があるのかは不明であるが、霞ヶ浦本湖で良型がキャッチ出来たので、満足のいく釣行であった。

釣行データ 9月27日(金) 気温 15℃/26℃
天気 晴れ 風 弱後中 JH+RBシャッド
トータル 2匹 通算 75匹
コメント

鬼怒・小貝釣行も...。 9.20

2019年09月21日 | 釣り(バス)
今回も、釣れていないので、簡単に。
本日は、鬼怒・小貝方面へ。
5時半に鬼怒川着。
水量は普段より多い。
クランクでサーチしたあと、ジグヘッドで広範囲を探ってみたが反応無し。
下流のポイントへ。
ここでもクランクの後、ジグヘッドで攻めてみたが、シェイクにも放置にも反応が無い。
小貝水系の池へ。
一度だけ、小バスっぽいアタリと、ギルバイトのみ。
小貝本流二ヶ所も反応無し。
テトラ帯へ移動。
穴打ちにはアタリが無く、ドリフトで折り返し。
裏側も見てみたが、水が汚い。
ラインの掃除がてら、本流でドリフトさせていると、クンクンっという手応え。
水の流れでは無いよな。
同じ所を通すと、やはり反応がある。
送ってアワせると。小スモがヒット。
その後は反応が無くなったのと、根掛かりでストップフィッシング。
すっかり、釣れない病に罹ってしまっている。

釣行データ 9月20日(金) 気温 18℃/28℃
天気 晴れ・曇り 風 弱 DS+根魚フラット
トータル 1匹 通算 73匹
コメント

水郷バス釣行 9.17

2019年09月18日 | 釣り(バス)
釣れていないので、簡単に。
本日は、だいぢさんと水郷へ。
暫く釣りに行っていなかった、だいぢさんから17日なら行かれるという連絡が来た。
例の稲渋問題もあるし、場所はどこにしよう?
一応、影響が無さそうな北浦を推してみた。
3連休後でもあるし、1匹釣れればいいかな?1匹くらい釣れるだろうという目論み。
水郷には、しょっちゅう出掛けているのだが、北浦方面は殆ど行った事がない。
ランガンしながら、良さ気なポイントを廻ってみる。
ベイトっ気はあるのに反応が無かったり、アオコが浮いていたり、保護水面で釣り禁だったりで、結局何もないまま神宮橋まで辿り着いた。
いつものポイントを廻ってみますか。
鰐川tt1で、DSにバイトがあったが、半分巻かれていてバラし。
その直後、グングンっとアタリ。
水面に浮かせて、ハンドランディング。

時刻は9時40分。
その後は各所をランガンするも反応無し。
牛久沼付近のだいぢ家に帰りがてら、小野川をチェックも不発。
だいぢ家から1分程の水路で、だいぢさんが今年のファーストフィッシュをキャッチで終了。
とりあえず、水郷方面は回復待ちかな?

釣行データ 9月17日(火) 気温 22℃/28℃
天気 晴れ時々曇り 風 中 DS+根魚フラット
トータル 1匹 通算 72匹
コメント

横利根 死亡

2019年09月14日 | 雑記
13日に水郷に行って来た。
朝一、横利根の中流域に行ってみた所、全域に油のような物が浮かんでいた。
そして、ギル・ヘラ・レンギョ等が★になっている。
稲渋が入ってしまったのだろうか?
何故かアメナマとバスの★は見掛けなかったのだが、アタリも無いし釣りをする気にもならない。
文字通り、デスリバーになってしまっていた。
場所によっては、マシな所もあったが、結局水郷各所を廻って、完デコに終わってしまった。
コメント

小野川バス釣行 9.06

2019年09月07日 | 釣り(バス)
本日は先週に引き続き小野川へ。
先週は一ヶ所だけだったのだが、今回はグーグルマップで目星いポイントを、予めチェックしておいた。
一ヶ所目は浅すぎて魚っ気無し。
二ヶ所目は入れずでスルー。
三ヶ所目、少し足場が高かったが、ダウンショットで探るとアタリがあった。
同じコースをシェイクし、アタってから送ってアワせると、超小バスが釣れた。
うーん、坊主は逃れたけど、このサイズでは...。
更に攻めていると、スススっと持って行かれた。
送ってアワせる。
中バスだったので、抜き上げた。

次は、クイっと持って行かれて、アワせると又もや小バスで、すっ飛んで来た。
一応これで3匹だが、サイズが小さ過ぎる。
マス針に根魚フラットを付けていたのだが、オフセットにロックバイブシャッドに変えてみる。
小バスっぽいアタリはフッキングしない。
そして、アタリが無くなったので移動。
先週3匹釣れた所に行くと先行者が入っていた。
已む無く、足場の高い対岸を、クランクでサーチしてみたが無反応。
先にコッチに来るべきだった。
河口方面へ移動。
二ヶ所をチェックしてみたが、全くノー感じ。
時刻は9時前。
もう一度、実績場に戻ってみて、空いてなかったら小貝にでも行くかな。
覗いてみると空いていた。
クランクでサーチしてから、ジグヘッドにスイッチ。
コツコツっというアタリで釣れて来たのは小バス。
先週は、こんなサイズのは釣れなかったんだけどな。
偶にチェイスのような波紋が起きて、周辺にキャストするとアタるようになってきた。
立ち位置やコースを変えて攻めてみると...。



同じようなサイズがポツリポツリ。
暫くアタリが無いまま、11時過ぎ。
ラストキャストの心算の一投で...。

終わり良ければ全て良し。
一応、先程の小バスポイントをチェックしてから撤収した。

釣行データ 9月6日(金) 気温 22℃/30℃
天気 晴れ時々曇り 風 弱 DS+根魚フラット・JH+RBシャッド
トータル 7匹 通算 71匹
コメント (2)

水郷バス釣行 8.29

2019年08月30日 | 釣り(バス)
本日は、水郷の龍ヶ崎や稲敷といった、やや近場の夏っぽいポイントに行ってみた。
潮来方面まで繰り出して、1匹・2匹の釣果では辛いものがあるので...。
5時20分に小野川に到着。
だいぢ家から15kmくらいの距離。
初めて来た場所なのだが、ちょっと足場が高くて釣り辛そう。
ジグヘッドを数投して見切り。
少し下流側では、ボラのような魚のスクールがサスペンドしている。
ポイント選択を誤ったか?
まだ時間が早いので対岸もチェック。
こちら側の方が、釣り易そうである。
流れがあるポイントなのだが、DSだと底の石にスタックしそうなので、JHで探る。
何投かしていると、フッっと持って行かれた。
水の流れでは無いよな。
更に数投後、ジーッ!とドラグを鳴らして持って行かれたのだが、フックオフ。
バスなのか?他の魚のスレなのか?
少し粘ってシェイクしていると、またもやジーーーッ!
軽く送ってアワせる。
乗った!
川バスなので、ヒキが強い。
巻かれそうになったが、何とかいなしてランディング。

初場所でのキャッチは嬉しいものである。
その後、1すっぽ抜け・1バラしの後...
着水と同時にラインが走った。

同じくらいのサイズ。
反応が無くなったので、少し下流に移動。
斜めにキャストしていると、コツコツッというアタリで小バスが釣れた。
この場所は、根掛かりが多く、コーゾー等も試してみたが不発。
稲敷方面に移動。
とある水路に行ってみたのだが、駄目そうだったのでスルー。
新利根へ。
有名なポイントの為か釣り堀状態である。
一応、空いていた場所でやってみたが反応は無い。
この時点で9時。
純輝白井店経由で帰る心算だったので、開店の11時まで後一時間ほど潰さねばならない。
迷った挙句、小野川の先程のポイントに入り直す事にした。
スピナベも試したりと小一時間探ってみたのだが、何のアタリも無い。
朝の一時だけだったのか?
もう帰ろうと立ち上がった時に、目の前で魚が跳ねる音がした。
見ていなかったけど、もしかしてバスかな?
一投目は根掛かりで、コースを変えて二投目。
ゴンッ!ジーーーッ!
強烈なヒキで、中々寄って来ない。
いなして、いなしてキャッチ。

どーん!
ブリブリのキロアップ。
もう後は続かないだろうし、いい加減暑いしで、ストップフィッシング。
潮来の半分の距離のポイントで、気持ちの良い釣りが出来た。

釣行データ 8月29日(木) 気温 24℃/29℃
天気 晴れ・曇り 風 弱 JH+RBシャッド
トータル 4匹 通算 64匹
コメント

片桐八千代アナの若かりし頃の写真

2019年08月24日 | 雑記
NACK5のNACK5時ラジでお馴染みの片桐八千代アナであるが、プロフィール欄を見ても年齢は書いていない。
自称、永遠の云々はさておき、手掛かりになりそうな写真をアップしてみたい。

1985年に発行された、ラジオタ用の本。
その中で、つくば万博放送ラジオきらっとが紹介されていた。

そして、各アナウンサーのプロフィール紹介。

メインパーソナリティーでは無いようなので、まだ駆け出しの頃であろうか?
アップの写真。

この時から約35年経っているという事は...。
コメント

リニア・鉄道館 (名古屋市)

2019年08月17日 | 雑記
お盆期間は、毎年釣りには行っていない。
で、今週は妻方の法事で、日帰りで名古屋に行って来た。
「墓参と読経が14時くらいに終わるんだけど、その後どうする?」
有名な東山動植物園は、休園日であった。
いずれにしても、炎天下での動物園はキツかろう。
そこで、名古屋 観光でググってみると、リニア・鉄道館というのが出て来た。
名古屋から、あおなみ線という私鉄で、終点の金城ふ頭まで25分くらい。
(因みに大宮の鉄博も、JRの施設なのに交通手段はJRでは無い。)
近くにはLEGOLANDもある。
駅からは徒歩2分で、大きさは鉄博の半分くらいか。
ただ鉄博には無い、リニア関連の展示がある。

0系新幹線

0系のドクターイエロー

新旧新幹線



特別公開されていた、0系の運転席

食堂車

C57

初代国鉄バス

リニア
尚、リニアには500kmの模擬体験コーナーもあった。
少し早かったが、折角なので名古屋名物をという事で...

味噌煮込みうどん
コメント