はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

FF中津川釣行 1.30

2017年01月31日 | 釣り(バス以外)
本日は、ナベとFF中津川へ。
4時半にナベ家集合だったのだが、少しもたついて7時過ぎに到着。
殆ど釣れるのはニジマスという事で、釣れても釣れなくても飽きるかなと思い、6時間券を購入。
車内で朝食を食べているナベを残して、フライングスタート。
去年の今時期は、イージーに釣れたとナベ。
とりあえず、1.8gのティアロ金黒からスタートし、反応が無いのでサイズとカラーを落としていく。
うーん、話と違って全然釣れない。
クランクにも反応が無いので、困った時の救世主トルネードで漸く一匹。

その後、ナベが合流しスプーンでポツリポツリ。
こちらは、トルネードの他はツブアンやクーガでポツポツ。
フィールド内には何匹かの、人懐こいネコが居る。

別のネコはナベのタックルボックスの上に座り込んでいた。
放流が行われた後は、クーガでプチ連荘
他にも色々試したが、ツブアンの反応が良かった。
そして釣れなくなるとトルネード。
スレてきたらクランクを投げて、再びトルネードの繰り返し。
春の様な暖かさになってきたが、トップには反応無し。
ネコが自分のバッグを布団にして眠り始めた。

結局、終了時間まで殆どトルネードメインでの水揚げであった。

次回は駄目元で、天然フィールドに行ってみようかな。
コメント

飼育中のタイリクバラタナゴの色揚げ法!?

2017年01月27日 | 水槽飼育記
某スポーツ紙の見出しのようなタイトル通り、クレディビリティーはゼロのネタである。
通常、綺麗なタナゴを釣っても、飼育している内に色が褪せてくるものであるが、我が家のタイバラは割りと綺麗な儘でいる。
元々、釣った時から婚姻色バリバリという訳では無かったのだが、その時の状態をキープしているようだ。
産卵用の二枚貝を入れたりして、繁殖出来る環境下にあれば、色が揚がる事があるようであるが、貝は入っていない。
一応、写真を撮ってみたのだが、スマホのカメラでは、どうしてもピンボケしてしまう。

真ん中に写っているのが、タイバラのオスなのであるが、去年の9月に釣った時よりも、色が揚がっている気がする。
その理由として考えられるのは、混泳している魚の存在である。
去年の7月に買ったプラティーが、たまたまこんな色をしていた。

全体的に青味掛かり、尻尾の方は赤くなっている。
この魚に対してライバル心を燃やして、タイバラの色が揚がっているのではないかというのが、今回の仮説。
信じるか信じないかはあなた次第!?である。
コメント

GOGOMONZステッカー他ゲット

2017年01月21日 | 雑記
今週も釣行は見送り。
この寒さでは、家から出る気にもならない。
20日は、録り溜めた釣りビジョンを見て過ごした。(エリート5を、5話一気見)
という訳で、埋め草ネタ。
しかも、ローカルで、分かる人にしか分からないネタである。
タイトルの、GOGOMONZステッカーを、遂に入手出来た。

と言っても、ネタが読まれた訳ではなく、ミュージックゴッソリーズに、どの曲を聞きたいか送った人の中から、3人に当たるといったもの。
結構な低確率だとは思うが、変な所で運を使ってしまった。
因みに、GOGOMONZでは、扇子・手ぬぐい・ステッカーが、リスナーが手に入れられる3点セットなのだが、扇子は公開放送のじゃんけんで勝ち抜けて入手し、今回のステッカーも投稿とは関係ない形での入手となった。
タイトルの、他の部分は、マジカルスノーランドで、パーソナリティーのサイン入りNACK5ステッカーが当たったのだが、これは一応ネタが読まれての入手であった。

コメント

水槽飼育記 プラティー増殖中

2017年01月14日 | 水槽飼育記
今の所、釣りに行く予定は無いので、水槽飼育ネタ。
去年の7月に購入したプラティーが、10月から毎月子供を産み始めた。
最初に見掛けた時は、余りに小さく何かの水生生物が出現したのかと思った。
(余談であるが、入れた覚えは無いのに、先日水槽内でカワニナを発見した。)
メダカの子供同様に、親に食われてしまう事もあるようだが、モサモサのマツモに隠れて順調に育っている。



ちょっと見辛いが、ワラワラと増え始めている。
このまま増え続けたらどうしよう?と逆に不安になってきた。
まぁ、引き取ってくれるペットショップもあるようなので、暫くはこのまま様子見である。
コメント

初釣り FF川越&初ガサ 1.06

2017年01月07日 | 釣り(バス以外)
いよいよ今年の初釣りである。
といって、何も準備はしていない。
リールも昨年末にグリスを塗って仕舞い込んだままである。
とりあえず、近場のエリアにでもという事で、3度目のFF川越へ。
10時半に出発して、11時20分に到着。
予報では弱まる筈の、昨日からの強風が吹いている。
ちょっと難しいかな?
受付けで3時間券を購入。
風を考慮して、いつもの対岸に入る。
まずは、実績のティアロのオレ金を投げてみたが反応が無い。
カラーローテーションをしてみるも不発。
邪道系のトルネードにも食って来ない。
これは放流待ちかな?
対岸では、ポツポツ釣れているので、場所か腕かルアーなのだろう。
一度、ティアロのカラシにヒットしたのだが、スナップごと外れてしまった。
結束ミス?
右側に誰も居なくなったので、モカを岸沿いに引いてくると...。

新年ファーストフィッシュはブラウン。
暫くの沈黙の後、トルネードで連続ヒット。
ティアロのオレ金でも釣れ、モカとトルネードとティアロをメインにローテーションをする。
結構、良型のレインボーも釣れた。

途中で投げたデカミッツには、2回バイトがあったがフッキングには至らず。
その後に投げたトルネードを食って来たのは...。

どうやらイワナのようだが、想定していなかったので、クーラーは持って来ておらず、そのままリリース。
頼みにしていた午後の放流が行われない。
客が少ないからだろうか?
あまり、パッとしないまま終了時刻となった。
昼食後は、メダカ水路へガサガサに。
ガサテクは遠くだいぢさんに及ばないのであるが、何とかクロメダカを5匹捕獲。
飼育中の魚の状態は、今後の水槽飼育記にアップしていく予定である。
コメント