はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

【ズブ】フローター釣行【濡れ】

2009年05月28日 | 釣り(バス)
今回も、だいぢさんと某ダムフローター釣行に。
一週間前の予報では、晴れで気温も26度まで上がる筈だったのだが、日に日に悪くなり、とうとう前日には、朝から雨で最高気温も20度に変わってしまった。
まぁ、少し位の雨なら突風が吹き荒れるのよりはマシなのだが。
だいぢさんも同じ考えなのだろう。特に連絡も来ないので、このまま決行するらしい。2時半に待ち合わせて出発。予報より早く4時頃から降り始めた。折角のフローター釣行も、雨だと矢張り気持ちは沈んでしまう。そして、この時は文字通り沈む事になるとは、思いもよら無かった。
平日で、しかも雨。貸切り状態かと思いきや既に先行者の車が。阿呆だねぇ(←オマエモナー)。準備も整い、いつものように入水前の陸っぱりを試みるが、先行者が入ったせいか反応は無い。見切って入水。だいぢさんは、ニューフローターでサッサと水面に。こちらは、だいぢさん持参のロープを命綱に、そろそろと入ろうとすると、立て掛けておいたロッドが落ちて沈み始めた。「やべぇ、釣りにならなくなる」素早くロッドをキャッチ。よしと思ったのも一瞬で、「うわわわ~」バシャーーン!自身2度目の転覆である。だいぢさんに助けて貰って何とか復活。「身の危険を冒してまでロッドを守ろうとするかねぇ」だいぢさんが呆れて笑う。面目無い。まぁロッドは釣り人の命って事で。
「心配だから別行動を取らないで、後からついて行くよ」重ね重ね面目無い。お言葉に甘えて対岸を先行させて貰う。雨で気温も低いので、どうかなぁと思ったのだが、シャローにも差して来ている。いつものようにラインでアタリを取って、電撃鬼合わせを決める。

2対1になった所で、だいぢさんに「前どうぞ」と譲ると「何だよ。お情けかよ」「いや。流石に悪いと思って」だいぢさんが、2・3と釣って入れ替わり、こちらが、3・4と釣って入れ替わる。効率は悪いが公平な釣りが出来る。
そして、旧入水ポイント横へ。実は此処が今日一番試してみたかったポイントだった。スワンプをインチキ呼ばわりされるので、何かそれに代わるワームをと思っていた所、釣具屋で見掛けて即バイトしたのが、ロボワームのアライブシャッドだった。

此処のポイントは、竹が水中に沈んだストレッチが続き、バスがストックされているのは分かっているのだが、底を取ると一発で根掛かりするので攻めあぐんでいた場所なのだが、“ミドスト”の釣りをして見たかったのだ。ワーム自体は、ここのベイトとマッチしているとは言い難かったが。
後ろを流している、だいぢさんも釣れているが、こちらも“ミドスト”で釣果を伸ばす。一軍ワーム確定だ。
その後も、一進一退を繰り返しながら釣り進み、気付けば、お互い30匹を超えていた。途中、赤レグさんから「こんな天気では、25匹目標位ですかねぇ」とメールが届いたのだが、とりあえずクリア出来た。

最後は、だいぢさんが苦手な断崖エリアを通って上陸地点を目指す。匹数は34対33で1匹リード。もうすぐ上陸という所まで来たが、後ろのシャローから動こうとしない。アタリでも有ったのかな?いやに粘っているなぁと思ってたら、諦めたのか真直ぐに戻って来る。聞くと、コンタクトがズレたか、無くなったらしい。結局、失くしたようで「何にも見えないから運転頼む」との事。ひえぇ、冷えた体を酒で暖めようと思っていたのに。まぁ今日は、こちらも借りが有るしね。何にしても風邪引かないで良かったわい。次回は、4日に水郷の予定である。

釣行データ 5月28日(木) 気温 16℃/17℃
天気 雨時々曇り 風 中から強 ジグヘッド スワンプ・アライブシャッド
トータル 34匹 通算 128匹
コメント

【量より】水郷釣行記【質!?】

2009年05月21日 | 釣り(バス)
今日も、だいぢさんと休みが一緒で水郷釣行に繰り出す。
3時半に集合し、まずは千葉県K川ポイントKHへ。行きの道中は朝霧に悩まされたが、到着時も霧は晴れない。こんな雰囲気の中、巻き物に出れば気持ちいいのだが...。シャロークランクに反応が無かったので、ダウンショットでテクトロ開始。橋周りは反応が無かったので、普段あまりやらない奥の方までチェックして行くと、ブルルン!小バスがヒット。今日はゴロタ等、底の変化のある所を攻める戦略だ。霧で後方に居るだいぢさんの姿は見えない。写真に撮るサイズでは無いのだが、一応証拠として撮影。だいぢさんが近付いて来たので、小バスながら一匹釣れた旨を伝えると、このまま釣り進むと言う。そして38cmを釣り上げた。後ろから続いても厳しそうなので、何年か前にイイ思いをした事がある、ポイントKSへ車毎移動し、だいぢさんを待ちながら岸沿い、斜め前とキャストしていると、ゴンッ!ヒットォ!結構いいサイズだ。やはり川バスはヒキもいい。中々上がって来なかったのだが、なんとかハンドランディング。計ってみたら42cmあった。

これで、2対1。この先のドックで、だいぢさん2匹目。更に茨城県に入りW川ポイントTで3匹目と逆転されてしまった。前回、2匹釣ったポイントは不発で昼食の純輝へ。
昼食後はY浦のポイントNKへ。本来ならテキサスで攻めるような場所を、ダウンショットで探る。ピンポイントでは反応が無く、千本杭を打ち始めただいぢさんが22cmをヒット。うーむ、4対2になってしまった。だいぢさんの反対側の30cm位のシャローを探ってみると、いきなりワームが引っ手繰られた。ドバッシャーン!バシャバシャッ!「デ・デケー!なんじゃこりゃ?くぅっ!巻かれる!」Y浦では見た事が無いサイズが暴れている。ラインは5ポンドフロロ、巻かれなければ何とかなるかな?たまたま手前側に60cm四方位の板が浮いており、その上にスベリ上げて、がっちりハンドランディング。これはデカい。「見てよコレ。デケーっしょ」「50ある?」「いや50は無いけど」だいぢさんの所まで持って行く。そういえばウエストバッグを着けて無かった。だいぢさんにメジャーを借りて計ると47cm。堂々たるサイズだ。だいぢさんに「ほれほれ」と言って見せても見向きもしない。土汚れが付いたので写真に撮る前に洗っておこうと水につけたら、バシャッと逃げて行ってしまった。「あ~あ。写真撮り損ねた」「うん?何か釣ったの?」困った男である。その後、だいぢさんはY川で、もう一匹釣って5対3になってしまったが、サイズ的には満足な釣りが出来た。次回は来週、某ダムフローターの予定である。

釣行データ 5月21日(木) 気温 16℃/28℃
天気 晴れ 風 弱 ダウンショット ロボリーチ
トータル 3匹 通算 94匹
コメント

爆釣!フローター釣行

2009年05月14日 | 釣り(バス)
今日は、だいぢさんと某ダム釣行。前回や去年の実績から鑑みて、最低30目標40あわよくば50匹を目指したい。
2時半に、だいぢさんを迎えに行き出発。助手席で酒を飲むのは、いつもの事だが高速に乗ってすぐにPAでトイレ休憩をせがむのは困ったもんだ。
4時半にポイント着。だいぢさんはニューフローターの初陣だ。バルブ口が変わったので、使わなくなったポンプを貰ったのだが、自分が使っていたのより、グングン入る。入水準備完了。
意外と侮れない入水ポイントでの陸っぱりを試みる。我先キャストをした、だいぢさんが、「おっ!アタった。来た!」しかし敢え無くバラし。残念でした。こちらは足元に落としてみる。ラインがスルスルスルッと勢いよく出て行く。「来たぜ!ヒット!」抜き上げたら切れる恐れがあるので丁寧に膝をついてハンドランディング。サイズは兎も角、陸っぱりの部では、とりあえず勝利し入水。
だいぢさんは対岸をやると言うので、手前側を流す。割と浅めの所で食ってくる。順調にスコアを伸ばしていると、だいぢさんから入電。「釣れてる?」「うん。6匹」「釣れてるじゃん。こっちも同数だけど、俺だけ釣れてたら悪いと思って」それは御親切に。
だいぢさんは手前側。こちらは向こう側を流して行く。本当は一緒に釣りをしたいのだが、先行されてしまうのが目に見えているからね。居場所は判ったので、赤レグさん辺りから、ワームの力で釣れてると言われないように、スワンプジュニアから、フリックシェイクにチェンジ。匹数が16まで伸びた所で、だいぢさんに電話すると18だと言う。

だいぢさんは上陸の奥のワンド、こちらはシャローの周りのワンドを流す。30匹に到達した所で電話すると26匹だそうだ。よし!リードしてるぞ。この儘、前回好調だったストレッチを流す。相変わらず魚影は濃く次々ヒットしてくる。38匹目を釣った所で、だいぢさんが合流して来た。目の前で39匹目。電撃鬼アワせをくれてやった。「ジャンプとかでバレちゃうんですよね」「だから、電撃鬼アワせで確実にフッキングさせるんですよ」「何であんな雑なアワせ方をして切れないんだろう?」「雑なとは失礼な!」
ラインがスルスルっと出たり、キャスト後にプン!となったら、ベールをかえして電撃鬼アワせである。ここのバスは下へ下へと潜ろうとするのだが、ドラグを緩めにしておけば、突然の突っ込みにも難なく対処出来る。気ん持ちイイ~。

対岸を探ると言った儘、だいぢさんが見えなくなった。上陸ポイントに戻って来る気は無いのか?電話してみると「悔しいから、どんどん釣り進んでいて、3匹釣った」との事。困ったもんだ。「では俺も後を追いますよ。入水地点で上陸しましょう」だいぢさんに追い付き、シャロー側を流す。だいぢさんは対岸だ。ポツリポツリと追釣し、44匹目。しかし風が強くなってきたのと、上陸地点も目の前になってしまった。だいぢさんの最高記録46匹には及ばなかったが、堂々の自己ベストの44匹の釣果。楽しい釣りだった。因みに、だいぢさんは38匹に終わり、トータルで3匹リードになった。次回は釣友達の休みが不明の為未定である。

釣行データ 5月14日(木) 気温 12℃/21℃
天気 晴れ 風 弱後強 ジグヘッドワッキー
トータル 44匹 通算 91匹
コメント