はしぞうのKeep Casting

水郷メインの平日バサーの釣行記です。たまにスモゲーも。

鬼怒川バス釣行 8.25

2017年08月26日 | 釣り(バス)
本日は、単独で鬼怒川へ。
ここ数日、暑さがぶり返してしまい、9時には30℃を超える予報。
午前中に、やる気が失せてしまいそうなのと、水郷まで出掛けても、あまり期待出来そうも無かったので、釣れても釣れなくても早めに切り上げる心算で、鬼怒川に行ってみる事にした。
4時に出発して、到着は5時15分。
水量は春先より増えている。
まずはスピナベでサーチ。
一見、上流から下流へ普通に流れているように感じるが、反転流もあったりと結構流れは複雑のようである。
反応が無いので、ジグヘッド+キックリンガーにスイッチ。
流芯をドリフトさせて行くと、途中から反転流で戻って来る感じ。
暫くキャストを繰り返していると、“コツコツッ”
アタった。
アワせてみると、パシャパシャッ!
今期最小サイズのバスが釣れた。

うーん、こんなサイズしか居ないのか?
まぁ、一応坊主は逃れられたが...。
同じコースを流してみると“ゴツゴツゴツッ!”
送って送って「おりゃ!」
バシャバシャッ!
先程よりはサイズアップしたが、やはりコバス。

しかも、その後は全く反応が無くなった。
何ともショボイ時合いであった。
移動する気も、粘る気も起こらず、実釣一時間で撤収した。

釣行データ 8月25日(金) 気温 25℃/27℃
天気 晴れ 風 弱 JH+キックリンガー
トータル 2匹 通算 72匹
コメント

お盆中

2017年08月15日 | 雑記
盆中・盆明けは釣行の予定が入っていない。
基本、キャッチ&リリースなので殺生には関係ないのだが、何処に行っても混んでいそうなので。
で、折角なので墓参りに行って来た。
墓地は都内にあるのだが、この時期ならと敢えて一般道で。
新宿から神宮前・表参道と、自分には場違いな所を通って到着。
受付で線香を二束買ったのだが、火付けが甘かったようで、片方の上部が消えてしまっている。
ライターは持っていなく、息を吹きかけて火勢を増すのは、マナー違反であるし...。
困った挙句、火が付いている方の上に、逆さにして重ねて、何とか付ける事が出来た。
禁忌集には載って無かったが(こんな事をする奴の想定はしていないだろうが)、ご先祖様も苦笑いといった所か。

一応釣りの方は、天気次第であるが、来週から再始動の予定である。
コメント

某リザーバーフローター釣行 8.04

2017年08月05日 | 釣り(バス)
某リザーバーが好調に釣れている(いた)という情報を入手し、ナベと偵察釣行。
5時位に到着し、エントリー出来そうな場所の近くの駐車場に車を停め、5時半に入水。
平時よりかなり減水しているようである。
オカッパリでもコンスタントに釣れていたようであるが果たして...。
初訪場所なので、本来なら巻き物で居場所をチェックしながらといった所なのだが、ロッドはスピニング一本なので、某ダムの時のようにワームで丁寧に探って行く。
情報通りならイージーに釣れてくるかと思ったのだが、意外に渋い。
時期を逸してしまったか?
橋脚周りやその奥を攻めてみたが、小バスを1バラし。
ナベがシャローで2匹釣ったようなので、浅い方へ向かう。
ジグヘッド+ロックバイブシャッドとスワンプjrワッキーで何とか絞り出したが、サイズも小さい上に、リザーバー中に張り巡らされたロープが鬱陶しい。
おまけに、予報外れの小雨が降ってきた。
かなり上の方にある、オーバーハングに隠れて雨宿りする。
雨が弱まり、ナベがMくらで追釣している奥で、フォーリング→着底→シェイクで、今日一の手応え。

42.3cm位の、まともなサイズがやっと釣れた。
これが5匹目で、その後もパっとしないサイズの魚がポツリポツリ...。
とてもパラダイスとは言い難い。
そして、再び雨がポツリポツリ...。
時刻は10時くらいであったが、タバコを車に忘れたナベと、飲み物を何処かに落としてしまった自分は、お互いに「もういいか」という気分になっていた。
戻りながら一匹ずつ釣って、ナベ6匹自分10匹の釣果で、11時に撤収した。

釣行データ 8月4日(金) 気温 22℃/28℃
天気 曇り時々小雨 風 弱 JH+RBシャッド・スワンプjr
トータル 10匹 通算 70匹
コメント