GENさんの陸上ワールド

柳原 元の公式ブログ。WA世界陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

男子実業団駅伝・各地区予選結果

2016-11-13 22:06:40 | 参加試合結果
元日の全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)出場権を争う地区予選。
今日は中国、関西2地区で予選大会が行われ、日頃海外遠征サポートをさせて頂いている複数のクライアント・
チームが出場しました。

↓広島県で行われた中国実業団駅伝(7区間80.8k)。
 1区を4位で滑り出したマツダが2区テレッサ・ニャコラ選手が区間賞・区間新(7.2k19分25秒)で
 2位に上がり、続く3区で首位に躍り出た圓井 彰彦選手が区間賞の走りで首位に。その後も強豪中国電力と
 激しく優勝争い。6区最長区間で山本憲二選手がリードを奪い、そのまま7区松岡紘司選手が逃げ切りゴール。
 ベテラン、中堅、若手と各世代の選手が活躍。2年連続9回目の優勝を大会新で飾りました。
 写真はゴール時の松岡選手。

Photo by M.Kawaguchi

また和歌山県で龍神村で行われた関西実業団駅伝(7区間80.45k)。
中盤4区まではSGホールディングス、大塚製薬、NTT西日本、住友電工4チームが激しく先頭争い。
5区で抜け出した大塚製薬が7区間中5区間で区間賞を獲得する強さを見3年連続12回目の優勝を果たしました。

●中国実業団駅伝上位結果(上位4チームが全日本大会へ)
 1位 マツダ 4:02:28 大会新
 2位 中国電力 4:02:58 大会新
 3位 中電工 4:07:03
 4位 JFEスチール 4:07:42
 5位 武田薬品 4:27:10
 (全10チーム参加)

●関西実業団駅伝上位結果(上位3チームが全日本大会へ)
 1位 大塚製薬 4:01:43
 2位 SGホールディングスG 4:02:52
 3位 NTT西日本 4:04:15
 4位 住友電工 4:06:04
 5位 大阪ガス 4:07:41
 (全15チーム参加。オープン含む) 

☆弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト。こちらの方もぜひご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
« スポーツマンシップ教育 | トップ | 八王子LD・エントリーメンバー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参加試合結果」カテゴリの最新記事