Max Rod Craft Blog

Max Satohの工作に関するブログ

スーパーファミコン

2022年08月03日 | アマチュア無線

ファミコンの次は、スーパーファミコン(SFC、スーファミとも言う)を修理する。 

こちらにはStreet Fighterという面白いゲームがあるので、ワシとしても是非直したい訳さ。 昔、ワシの子供たち3人が入れ替わり立ち代わり遊んでいたゲームで、いつも子供たちに勝った試しがなかった。 今般は、その子、つまり、ワシの孫なので、孫には勝てるだろうとタカをくくっている。

Youtubeに多くのSFC(スーパーファミコン)修理動画があるので手順だとか必要部品だとか、情報は十分で助かります。 秋月に注文した電解コンデンサー各種が届きました。 締めて¥1000位。

その他に必要なものは、TVとの接続に使うステレオAVケーブルというもの。 スーファミの後ろ側に横に平たいジャックがあり、それに接続して3色端子をTVのAV入力に繋いで使う。 ベストクリックという会社が¥599(送料無料)で通販していたので、それを買った。 翌日届いた。 これだ;

おそらくスーファミは電解コンデンサーを取り替えれば治る、という安心感があり、コンデンサーを外して取り付け直せば動くはずだ。

では分解;

きったね~、子供らが小学生だから1980年頃かな、すでに40年以上経過している代物です。 汚れも埃も40年分が堆積しております。

これらを掃除機で吸い取ったり綿棒で擦り落としたり、ティッシュで拭き取ったりしながら、綺麗にしてまいります。

まずは、作業前の写真を撮りましょう。 あとで組み立てるときに分からなくなるから。 実はネジが1個余ってしまいました・・・トホホ ま、え~か。

ポイントは、どのネジが何処にあったのか・・・コンデンサは何(μF)が何処についているのか。 極性はどっち向きか、高さはどうか、とくに電解コンデンサは背が高いのでシールド板と干渉することがあるのでね。

こいつは、1000μFと33μF、極性は、写真下方向がマイナス、という具合に覚えておく。 1000μFの基盤には+ーが印刷されている。 33μFの方も基盤に+ーと書いておくと良い。

ここは、100μFが4つに10μFが2つ、極性の向きは皆同じで下がマイナス。

こいつは2.2μF、下がマイナス。

これは一体何μFなの? 字が小さくて判別できない。 スマホで写真とって拡大すると読めるようになります。 実は100μFでした。

・・・ということで、合計10個の電解コンデンサを付け替えた。

コンデンサを外す時に、2か所ほど基盤の回路が剥がれてしまった。 力を入れた訳ではないのだが強く熱することで表面実装用基盤がはがれやすくなるみたい。 あるいはそこで液漏れが発生していたので剝がれやすいのか。 

そういう場合は回路をじっくり見てどこにつながっているかを判別し、そこにつながる穴を見つけてその穴にコンデンサの足を半田づけして事なきを得た。 プリント基板には回路図が書かれているんだわ。 穴が無い時は回路図の表面を削ってプリント回路を表面に出し、それに半田付けをする、という芸当を行わねばならない。

下記の例では表面実装用基盤がはがれてしまった。  かろうじて基盤の切片が少しだけ残っていたので、そいつに電解コンデンサの足をくっつけた・・・衝撃で剥がれる可能性も・・・だがしょうがないじゃないの!   ↓赤い丸の部分の基盤が剥がれました。 黄色矢印の先端に切片があり、それにコンデンサの足をくっつけました。 黄色矢印の下の緑色のエリア、恐らくこれはGND回路だと思うが、切片も無くなった場合には、この緑色のエリアの表面を一部削ってそこに細い配線を半田付けして、それにコンデンサの足を半田付けする。

組立ててテスト・・・あれっ? 動かない。 画面が出ない・・・

ファミコンの経験から、カセットの接続部に接点復活剤を塗布して汚れや埃を取る・・・と、スイッチをオンオフするとTV画面に何らかの信号が光の筋となって現れる・・・が画像にはなっていない。

カセットを何度も抜き差しして、少し前後に押しながらスイッチを入れると・・・出た! 動画が・・・古いので本体とカセットとの接触が悪くなっているのだ。

コントローラのStartボタンを押すと動画は動き出すのだが、コントローラは2つあるうちの1つが効いていないみたいなのだ。

そこで、2つのコントローラを分解して、ボタン類が接触する回路部分に接点復活剤を塗布して清掃した。 結構な汚れがあり、綿棒が真っ黒になる。 手垢や鼻くそ類が固着しており長年の酷使を思わせる。 接点をすべて綺麗にしてコントローラの清掃を終える。

そしてテストAgain!  動き出した。 コントローラの清掃を実施したら、1発で動画も動き出したって訳。 わ~い。

孫と二人でストリートファイターIIで遊ぶ。 

昇竜拳、波動拳の出し方が分からない・・・今日はこのソフトの取説を読んでおこう。 そして・・・孫に勝つ!

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ファミリーコンピュータ | トップ | 閃輝暗点(せんきあんてん)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事