世界標準技術開発F2F会議

小電力無線IEEE802規格開発会議,奇数月,米欧亜大洋州都市開催

JAL、2866億円の最終赤字に旅客が激減、再上場後初

2021-05-07 16:05:54 | 連絡
★所掌中央省庁航空輸送ライフライン確保に必須の支援策実施か>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2021/05/07 15:15【中津川甫】 
日本航空(JAL)が7日発表した2021年3月期連結決算は、最終(当期)損益が2866億円の赤字(前期は480億円の黒字)に転落した。通期の赤字は12年の再上場後で初めて。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、旅客需要が激減したことが響いた。

コメント   この記事についてブログを書く
« 休売の「スーパードライ生ジ... | トップ | 「出口」遠ざかった飲食店「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

連絡」カテゴリの最新記事