☆・☆・☆富貴屋倶楽部☆

◆時事ネタや、我が家の出来事、感じた事を書き込んでいます。



◆ 「頭内爆発音症候群」、私は 胸の辺りで 爆発音がした!

2018年03月15日 | ▼命
 一昨日の寝がけ時、蒲団に横になっている時、胸というか心臓の辺りで バ~ン!!!という大きな音がしました。
「シマッタ、心臓が破裂?大動脈破裂!?これで死ぬのか」
と 身を固くしながら ジーッと仰向きのまま動きませんでした。
暫くしても、苦しくはならないし、恐る恐る深呼吸してみたが、普通に呼吸できる。
さすがに、すぐに動くのは恐ろしいので そのまま寝ました。
 幸い何事も無く 翌朝を迎えることができました。
でも あの バーンという音はナンだったんだろうと、早速ネットで検索。
ありました「頭内爆発音症候群」というのがたくさん 意外と 多い症状のようです。
私のような頭以外の症例は記載がないので、眠りかけの私が 心臓だと感じただけかもしれません。
 破裂音だけでなく、「自分の名前を呼ぶ声が聞こえる人もいる」とあり、私はその症状を若い頃、20代半ば過ぎに体験していました。
歩いているとき、耳元で私の名前を呼ぶ声が何度も聞こえました。
当時 私は色んな原因不明の症状があり その当時流行り始めた「自律神経失調症」と診断されました。私を呼ぶ声を「 同じ年齢で戦死した 父 が私を迎えに来たのだ。」と解釈して、今はまだあの世に行けないと、聞えないふりをして数年過ごしましたら、いつのまにか聞えなくなり、回復しました。
 今になると この症例だったのかも、と思います。
その頃、若さにまかせて、残業勤務後も演劇活動で夜遅くまで仲間と語り合い、稽古をしていたのです。
「この状態は疲労やストレスで引き起こされるのではないかと疑われている。」
と下記にあるので 今では原因も納得できます。
 今回の破裂音は 娘夫婦が別居し、孫とも頻繁に会えないことが やはりストレスになってるのだな とは思いつつも、くじけず 強く生きようと思いました。
●参考入眠時に頭の中で爆発音が響く『頭内爆発音症候群』に注意
コメント (2)

◆ 軽井沢スキーバス転落事故に思う。積雪ゼロで未凍結が裏目に・・・。

2016年01月17日 | ▼命
 何故、スキーバスという大型バスの運転経験がなく、それに加えて初めてのルートを 夜通しの運転をさせたのだろう。多くの命を乗せているというのに!
報道で驚きの格安ツアーの問題点を知りました。知っていたら利用しなかったことでしょう。
 私独断で原因の一つとして考えたことは、当時運転していた人は交代要員で本来の運転の人が実地訓練で指導をしていたように報道から読み取りました。
なぜ初めてなのに任せたのか?それは暖冬で積雪ゼロ、しかも道路は氷結していない。その安心感が災いしたのだと思います。
本来なら交替して運転すべきなのに、下りカーブが多い真っ暗な山道で、初心者に実地訓練をしてしまったことが、多くの若い命を奪い取り、又大怪我を負わせてしまったと思います。
 人の命を預かるのですから、行政はもっと厳しく運転者の技術を公的に確認して許可する制度を取り入れて、多発しているバス事故の絶滅を図って欲しいと思います。、
コメント (2)

◆ AIBOは 今も大事にされて 幸せなんだ。

2015年03月08日 | ▼命
《「臓器提供」されるAIBO 千葉のお寺で供養の葬儀 》
 ニュース記事の見出しの羅列を見ていて 驚きました。
AIBOにピーンとこなかったせいもあり、記事をクリック。
 発売開始の1999年25万円のAIBOは、2006年3月末にAIBO本体の生産、販売が終了製造中止で、壊れたら部品が製造元のソニーから入手不可能となり、
AIBOの修理も手掛ける「ア・ファン匠工房」が
壊れたり、使用しなくなったAIBOを集めて、必要な部品を供給してる。
それで、部品を再利用したAIBOを供養しているのだそうです。

 「ア・ファン匠工房」※とは

ISやリンチ殺人など、殺伐としたニュースが多い昨今、優しい心の会社だなぁと 心が温かくなりました。
コメント (2)

◆ 自衛隊救援隊の迷彩服を もっと目立つように変更してほしい。

2014年09月29日 | ▼命

 御嶽山の突然の噴火には驚き、被害の大きさに心が痛みます。
爆発の時期も最悪で、もみじのシーズンの土曜日の昼下がりで、多くの方が火口近くにいらした。
火山に詳しい方が「1979年(昭和54年)10月28日に水蒸気爆発を起こしているが、早朝5時が幸いして火口周辺に人がいなくて、人への被害は無かった。」とコメントしていました。
 消防・警察・自衛隊から直ぐに危険な中救援隊が派遣され、多くの方が救出され、火口近くで倒れている方々の救出に努力していただく様子を、爆発が起きないように祈りつつリアルタイムでテレビのニュースで見ております。
 見ていて感じたことがあります。
自衛隊救援隊の服装が、いつも疑問には感じていたのですが、目立ちにくい色の迷彩柄・色であることです。
もし、二次災害が起きた場合、隊員の方を発見しにくいと思います。
迷彩柄でいいですが、派手な色の制服にしてほしいと思います。

▼参考 「御嶽山のウィキペディア」よると、
《・活火山の定義を見直すきっかけとなった有史以来の1979年の水蒸気爆発
 1979年(昭和54年)10月28日に水蒸気爆発を起こし約1,000 mの高さまで噴煙を噴出した。
5時頃に発生した噴火は14時に最大となりその後衰退し、噴出物の総量は約二十数万トンで
北東方向に噴煙が流れ軽井沢や前橋市まで降灰した。
この噴火がきっかけとなり、日本国内の死火山、休火山、活火山という定義そのものを見直すこと
となった。現在では活火山以外の言葉は使われない。》
 私の記憶にも 「熊本県の死火山と言われていた 金峰山(熊本ではキンボウザンと呼びます)」が
いつ爆発するかもしれない火山なんだと 話題になったのを覚えています。
     熊本の金峰山
コメント (4)

◆中国の問題だけじゃない 「突然死を招く悪習慣ランキング」

2014年06月10日 | ▼命
■突然死を招く悪習慣ランキング
                  (2014年6月6日 提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/TF)
1.繁華街で自転車に乗る突然死を招く
  《ハッセルト大学(ベルギー)の研究者は、
「自動車、自転車、あるいは徒歩に関わらず、通勤時に車の多い道を通ると、
心臓発作を起こすリスクが高まることを発見した。
その主な原因は大気汚染という。中でも自転車通勤者のリスクが最も高い。
吸い込む排気ガスの量は自転車通勤者が最も多く、大気汚染の被害を受ける度合いが最も高いからだ。
また、自転車通勤者は体力の消費量も多く、血液不足に陥りやすい。
これら2つの状況はいずれも心臓発作を誘発しやすい要因となっている。
このほか、専門家は「混雑、渋滞した道を通る時、人は緊張し、イライラしやすくなり、
血圧が簡単に上昇する恐れがある」と指摘した。》

2.排便時に力む
3.お酒やコーヒーの大量摂取
4.鬱々した気持ちをためる
5.暴飲暴食
6.過剰な性の生活
7.座ったまま動かない
8.喫煙(受動喫煙を含む)
9.極端に塩辛いものや甘いものの摂取

 という記事。

いずれも、世界共通の課題のようです。
特に 1番の「繁華街で自転車に乗る突然死を招く」は 私たちも気付かずにいると思うので
心に留め置く必要があると思います。

 ところで、通常 ランキングは 9じゃなく 10 のはず。
なぜ 9なのかを検索して調べてみました。
ありました!!!

 1年前 2013年06月26日 の 新華新聞の新華健康  という記事です。
ちゃんと 10 あります。直訳をつけて一部引用しました。

  「致猝死十大惡習排名新出爐 用力大便名列前茅」

  第一位:在鬧市騎車  (ダウンタウンのサイクリング中)
  第二位:用力解大便  (ハード便通)
  第三位:大量喝酒或咖啡(過度の飲酒やコーヒー)
  第四位:心情抑鬱   (うつ病の気持ち)
  第五位:暴飲暴食   (過食)
  第六位:性生活縱欲過度(性的な耽溺)
  第七位:吸食毒品   (薬物乱用)
  第八位:吸煙或被動吸煙(喫煙や受動喫煙)
  第九位:吃得太鹹、太甜(甘い、塩辛い食べる)
  第十位:久坐不動   (座りがちな)

ここでは 7位にランクされている 吸食毒品(薬物乱用)が 漏れていると思いますが、故意?

 私は、パソコンに熱中して[久坐不動]がつい長くなります。
最近は、意識して立ち上がっていますが・・・。
 自転車は、高齢者の転倒事故が多いので、60歳で乗るのをやめ、買い物も急ぎ足で10分のスーパーまで歩きです。
買い物後は 両手に同じ重さになるように入れた買い物袋をぶら下げて歩きます。
お米5キロの時は、両方に計10キロ!
わざわざ、筋トレに行かなくても、日頃で運動していますが、5キロの米に負けないよう頑張っています。
コメント (2)

◆ 日蓮上人のお言葉に「進退此に谷り」・・・ 「谷り」 の読み仮名が 「きわまれり」!

2013年09月07日 | ▼命

 菩提寺から毎年頂くカレンダー。
日蓮上人の聖語が月替わりで表示されます。
今月の「進退此に谷り」の「谷り」の読み仮名が「きわまれり」に、初めての読み方なので興味がわきました。
 
▼デジタル大辞泉の解説.
 進退維谷(管理人注・しんたい・いこく) 進退(しんたい)維(これ)谷(きわ)まる
《「詩経 大雅・桑柔 から》

  前に進むことも後ろへ退くこともできなくなる。どうすることもできない状態に陥る。苦境に立つ。

・詩経(管理人注・中国最古の詩集)」
・大雅(管理人注・貴族や朝廷の公事・宴席などで奏した音楽の歌詞である「雅(が)」で小雅と大雅に分類されている。)
・桑柔(管理人注・詩の題で女性の名)

▼ブログ・「宮澤賢治の詩の世界」の記事「2012年11月11日 進退谷まったのです」に、詳しく調べてありました。
以下に 抜粋紹介させていただきます。

 (書簡182:画像は山梨県立文学館『宮沢賢治 若き日の手紙』より)

 宮澤賢治が切羽詰まって「進退谷まったのです」という言葉を葉書に書いた背景には、何か具体的にその出典があったのではないかと、ふと思ったからです。
 すなわち、この時の賢治は、日蓮や田中智学(管理人注・八紘一宇を造語した宗教家)の教えに忠実たらんとすれば父親に逆らうことになるし、父親の言うとおりにすれば教えに反することになるという状況にあったわけで、『平家物語』における平重盛とちょうど同じく、「忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならんと欲すれば忠ならず」だったのです。
 日蓮が、『平家物語』の言葉を借りて『報恩抄』に表現していたこの宗教的ジレンマこそ、家出前の賢治が抱えていた悩みと、同型だったのです。
皆と対立してでもあくまで信仰を貫くか、家族や周囲の期待に応えるために信念を曲げて妥協するか、
それは当時の賢治にとっても、容易に解決しがたい難問でした。
 その葛藤に苦しんでいたちょうどその時に、この『報恩抄』も含む日蓮遺文集(「御書」)が、
店番をしていた賢治の背中に、偶然にもばったりと落ちてきたというのです。
 賢治の心には、同じく「進退此(ここ)に谷(きわまれ)り」という状況において、信念に忠実に果敢な行動に出た先師日蓮のことが、思い浮かんだことでしょう。

 保阪嘉内あての葉書に書かれた一言、「進退谷まったのです」の内には、これらの咄嗟の思いと積年の苦悩が込められているのだろうと思うのです。

             
賢治旧蔵の『日蓮聖人御遺文集』(『写真集 宮澤賢治の世界』より)     ≫
 日蓮上人にしろ宮澤賢治にしろ、深い教養から出た言葉は、受け手にも教養がないとその言葉の深い意味は読み取れないんだと
思いました。
 浅薄な私には、一生使うことのない 谷り です。
コメント (2)

◆ テレビ放映・孤独死ドキュメント)人生最後の迎え方を考えさせられました・・・。

2012年03月10日 | ▼命
作成時の引用動画が削除されてましたので、新たな動画です。
     ~{ 孤独死・無縁死 1~5 }~です。

   孤独死・孤立死が連日報道されています。
それに、無縁死というのが加わりました。
●孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事である。特に発症直後に助けを呼べずに死亡するケース。
●孤立死(こりつし)とは社会的孤立のために、住居内で死後他者に気付かれず遺体がそのままとなったケース(特に事件性は無いもの)。
●無縁死(むえんし)とは亡くなっても親類縁者が分からないか、身内の誰にも知られなかったり、遺骨の引き取り手がないケース。
●行旅死亡人(こうりょしぼうにん)とは屋内外にかかわらず、飢え、寒さ、病気、もしくは自殺や他殺と推定される原因で、本人の氏名または本籍地・住所などが判明せず、かつ遺体の引き取り手が存在しないケース。

 ●東京大学社会科学研究所教授 玄田有史氏の研究によれば、15~34歳のニート人口は2002年時点で85万人だった。それから8年。今、「第一世代」と呼ばれる人々は、すでに40代に突入しているはずだ。
 親が元気で働いているうちはまだいい。しかし、定年に達すればその年金に頼らざるを得ず、親子ともども貧困に陥るケースも出てくるだろう。さらに、親が寝たきりや認知症になれば、子どもは頼るべき相手もないうえ、介護問題まで背負い込むことになる。まさに孤立“無援”の状態だ。
コメント (8)

◆ 血液一滴で 病気診断!ノーベル賞受賞の田中耕一さんと、慶応義塾大学教授の曾我朋義さん

2011年11月10日 | ▼命
              ↑ 田中耕一さんの説明図です。↑
 ●血液一滴で病気診断…あの田中耕一さんらが成功
  病気に特有のたんぱく質を、従来の100倍以上の感度で血液から見つけ出す技術の開発に、ノーベル賞受賞者の田中耕一・島津製作所フェローらが成功した。
 血液1滴での診断につながる成果。日本学士院発行の英文科学誌電子版に11日発表する。
 体内では、通常はないたんぱく質(抗原)が侵入すると、これと結合して攻撃する免疫物質(抗体)が作られる。抗体はY字形で、2本ある腕のうち1本で抗原と結合するが、田中フェローらはその構造を人工的に改変。Y字の根元部分に、弾力性のある高分子化合物「ポリエチレングリコール」を挿入した。これをバネとして腕が柔軟に動き、2本同時に抗原と結合できるようにした。
 アルツハイマー病に関わるたんぱく質の断片を抗原として、新開発の抗体を試したところ、通常の抗体より100倍以上、強力に抗原をつかまえた。田中フェローは「病気の早期診断や、抗体を用いた薬開発に結びつく技術」と話している。
(2011年11月9日14時12分 読売新聞)
凄いです。
血液一滴で病気診断ができるなんて!
予防と確実な治療ができ、医師の診断・治療が確実になる事が期待でき、、
患者の病院漂泊もなくなり、医療保険の削減にもなると思います。
 久しぶりに田中耕一さんのお顔を拝見し、思わず和むのは、ご人徳からでしょう。
 充実した研究者、指導者におなりのご様子がお写真から読み取れました。
▼ところで、今回の『血液一滴で診断』では、肝臓に関する発表がなされていましたが、
あの、3.11の震災発生の前日に、下記の成果も公表されています。
●肝臓の病気、血液1滴で即判定 肝炎・がんなど9種類
2011年3月10日4時0分

 1滴の血液からB型、C型肝炎、肝臓がんなど9種類の肝臓の病気を同時に判定できる――。こんな診断法を、慶応大などのグループが開発した。30分程度でわかるという。肝臓の病気は症状が表に出るまで時間がかかるため、血液検査で早期発見できれば、治療にもつなげられる。今後2~3年での実用化を目指すという。
 人間の血液内には、細胞の活動により生まれる「代謝物」が約3千種類ある。慶応大先端生命科学研究所の曽我朋義教授(分析化学)らは、病気ごとに、この代謝物の種類、濃度が異なることに着目。代謝物の違いなどを測定できる装置を開発した。
 その上で、東大と山形大の協力を得て、肝臓の病気を持つ患者ら237人の血液に特徴がないか調べた。この結果、肝臓の病気には、5~10種類程度の特定の代謝物があることが分かった。また病気ごとに濃度も違った。これらの特徴を比較することで、まだ発症していないB型とC型肝炎、B型とC型の慢性肝炎、薬剤による肝炎、肝硬変、肝細胞がん、脂肪肝、非アルコール性脂肪肝炎の9種類の違いをほぼ正しく見分けることに成功した。
 1回の測定に必要な血液量は0.1ミリリットル程度で、費用も2万~3万円ですむという。すでに特許を申請し、食品会社と契約、製薬企業とも交渉中だ。
 現在、肝臓の病気は、複数の検査を組み合わせて診断している。ウイルスの有無や画像診断のほか、肝臓の組織をとって調べる方法などだ。
 研究成果は近く欧州肝臓学会誌電子版に発表される。
 B型、C型肝炎の感染者は、国内に300万人以上おり、曽我さんは「この検査法なら、ウイルス感染の有無だけでなく、病名もわかる。早期診断が可能になることで、多くの命が救えるはずだ」と話している。(岡崎明子)
 下記統計からも分かるように、西日本はなぜか肝臓の病気が多いので、
肝臓に関する病には関心があります。早期に的確な診断がなされれば、苦しむ方も救われると思います。

  ↓▼肝臓ガン死亡者数:男性       ↓▼肝臓ガン死亡者数:女性
 2006年 第一位 佐賀県          2006年 第一位 佐賀県
      
コメント (4)

◆ 今日は誕生日。67歳、鏡を見なけりゃ、気分は女学生のままで~す。

2011年02月03日 | ▼命
 青春時代の合気道の飲み仲間で、34・5年来、年賀状でのお付き合いが続いている64歳になる知人から、つい先日、≪走道一路≫と題した≪遺言・遺文・遺写真集≫が贈呈として送られてきました。
 歯科医であるというより、本業は≪走ること≫。
診療を休みにしてまで、外国は勿論ホノルルマラソンも、や国内のトライアスロンやウルトラマラソン・スーパーマラソンに参加。
 2000年には義足のランナークリス・ムーン氏を阿蘇カルデラスーパーマラソン100kmでサポートし、一緒にゴールした≪生涯の中で一番達成感のある出来事≫の写真は、他の写真はモノクロなのに、唯一B5サイズの冊子一杯の大きさでフルカラーです!
写真から満面の笑顔が溢れ出しています。

 毎年の年賀状も 個人情報云々と小難しい事など言いません。本人・奥様・ご子息二人のことまで、びっしりと書いて皆に報告の賀状を出してくれます。なんという大らかさ!!!
今年いただいた賀状です。ご家族の近況がびっしり!走破・泳ぎ・自転車での去年一年間のキロ数も!平成2年・5年生まれのご子息らと登山も。本当に仲が良い家族!羨ましい。
(御免なさい、賀状は読み取れなくしちゃいました…。)

         ━遺言━
日常生活では早寝・早起き(午前4時30分起床、午後9時30分就寝)
    食事は3つのS(咀嚼、粗食、少食)を基本とし
 有酸素運動(RUN,BIKE,SWIM,TRAIL RUN)を地道に続け
  自己の体調管理を行い、家族や友人達と楽しくPLAYし
 野山をゆっくり長くRUNし、しっかりPLACTICEをみがき
   時には静かにREADING、そして妻や友人達と
 美味しいビール・焼酎AKINOTSUYUを飲み交わす━
        これが私の人生である
                  とあります。
俗人丸出しで、毎日ギャーギャー家族をわめき散らしてる私が恥ずかしい。

 34・5年前、私らと稽古の後飲み歩いていた彼はどこへ行った!
人は、出会いというか、伴侶次第でこんなにも変われるものなんですね。
 毎年年頭に、と言うより、毎日、「明日からは家族に口やかましく言わずに、優しい妻・母でいよう」と決心しつつもダメな私がますます情けなくなりました。

 彼が遺文集を出した心理もわかります。
私も 60歳過ぎから、死を強く意識しだしました。
少しづつ身辺整理(本当にゴミ同然の私物の片付け。今話題の断捨離!?)を始めましたが、未だに未完了。
何の遺産もない身、娘たちには「献体と全て使える臓器提供」の意思を伝えるくらい。
娘たちの反応は「皺くちゃで、ダメなんじゃあ。」とつれない。

 唯一、毎日の楽しみになることは、大好きな日本水仙を庭の片隅に20球根植え、私の葬式の時と、私が眠る墓に供えてもらう為に準備したことくらいです。
今を盛りと咲いています。
     願わくば、水仙の盛りの時期に逝きたいものです。

     

 
コメント (2)

◆ 「賃貸物件で自死」の弁済に備えて、入居の際加入の損害賠償保険で補完したらいいと思います…

2010年12月21日 | ▼命
 自殺者が12年連続で3万人を超すなか、「室内で自殺され賃貸住宅の借り手がない」などとして、遺族が家主や不動産会社から過大な損害賠償を請求されるケースが後を絶たないそうです。
 (以下はネット記事から引用。)
【 賃貸アパートやマンションで自死した人の遺族が、部屋の改装料や家賃補償、さらにはおはらい料まで求められるケースが相次いでいる。
 遺族の自助グループ「全国自死遺族連絡会」(仙台市、田中幸子代表)は、大切な人を失った痛みに追い打ちをかける「2次被害」だとして、岡崎トミ子・内閣府特命担当相に近く、遺族を守るための「二次被害者保護法」(仮称)の制定に向けた協力を要請する。
「二次被害者保護法」(仮称)は、不当請求の禁止や遺族と故人の名誉保護などが内容。
法制化を支援する群馬司法書士会自死対策事業実行委の斎藤幸光委員長は「遺族や家主個人に損害やリスクを負わせるのは限界がある。自動車の自賠責保険のような社会的制度が必要だ」と話す。
  ●~*損害賠償を請求された例
●自死した入居者の親は、部屋の荷物は遺品回収業者に回収を依頼し遺品回収代の30万円、
業者に火葬を頼み、火葬費用など約40万円を支払う。
さらにアパートの家主は親に、「おはらい料」3万5000円、
天井や壁のクロス張り替え、床などの修繕費約80万円、
クーラーなど備品の買い替え費12万円、
約8万円の家賃を次の入居者には半額近くに下げることに伴う差額補償5年分として210万円を請求。
●自死した入居の連帯保証人に、管理人は、自死の場所以外のキッチンやトイレの改修費、部屋(家賃6万5000円)と隣室や他階の部屋も含む7室分の家賃補償など約700万円を請求。
●2008年に神奈川県内のアパートで一人暮らしの30代の会社員が自死したケースでは、遺族が家主から部屋全体の改装費用200万円と5年分の家賃の補償金約500万円を請求された。
納得できずに弁護士に相談し、200万円を支払うことで和解した。
●中には物件そのものの建て替え費用として1億円以上請求されたケースもある。
~~~~~~~~~
●一方 管理会社などの業界団体「日本賃貸住宅管理協会」は、家主などから相談があった場合、家賃の1~2割の2年分程度の請求を目安として説明しているというが、業界全体には浸透していない。
 一般に自死があった賃貸住宅は「心理的瑕疵(かし)物件」と呼ばれ、借り手がつかなくなったり、家賃が大幅に安くなったりするため、損害賠償の対象になる。
というのも、自死があった事実は告知義務があるからで、告知期間については、自死直後の入居者には告知する義務があるが、次の入居者に対しては義務なしとする解釈が一般的。
その期間は「ほとぼりが冷める、つまりは自死があったという近所の噂が消えるまで」とする説で、5~10年とする。
 告知すれば借り手はつきづらくなるわけで、他の部屋の居住者にすら転居されてしまいかねない。これは大家にとっては大損害で、建て替え費用1億円はもちろんやりすぎだが、改装費用200万円程度なら当然だとか、向こう何年かが妥当かは別にしても家賃の補償もほしいというのが大家側の本音らしい。
 又、自然死・病死でも、孤独死の場合も自死と同じような扱いになり、賠償請求されるケースもあるらしい。】
と、以上が、ネットからの情報です。
 直近の動きとして、全国自死遺族連絡会(仙台市、田中幸子代表)が22日、一定のルールを定めた法律制定を求める要望書を内閣府に提出するという事です。
連絡会では、弁護士や大学教授らとともに研究会を設立。法案のたたき台を作るため、被害の実態調査にも着手するそうです。
 ●日本は今、無縁社会という新語ができるほど、家族や地域との絆が薄れ、加えて兄弟姉妹も少なく、一人っ子も多い。
又、老若ともに一人暮らしが増加している上に、結婚しない人も増加している。
結婚しても子どもは一人か二人という家庭が多い。デフレスパイラルではないが、少子スパイラル状態。
 悩みがあっても気軽に相談する相手さえ身近にいない…。一旦病気になると、看病してくれる人もいず、ジッとフトンで回復を待つしかない。
 一人暮らしが増えれば、社会問題化するのは必定。
対策を早くしてもいいのではないかと思います。
それでないと、単身者の入居が敬遠される事になると思います。
 現行でも、入居にさいして、「損害賠償保険」に加入させられますので、その中に、これら自死・孤独死の補償の事も追加すればいいと思います。
コメント (4)

◆ クマムシって、小ちゃいけど、タフ!!!不思議!

2010年06月23日 | ▼命
何気なくつけてたテレビで、”クマムシ”って、凄い生き物を知りました。ネットで検索してみました。


クマムシは体長は50μmから1.7㎜程度で,肢は4対8本。
緩歩動物門で,現在淡水性、海洋性、半水性と陸生をふくめて、92属,750種が知られている。
ナニゲニ、身近にいるらしい。庭の苔や落ち葉の下にも…。
名前の由来は,爪で苔の上をクマのようにのしのし歩くから、また体型も熊に似ている。
このクマムシを乾燥状態にすると、卵形に収縮し、いつまでもじっとしている。
                
この状態のことを‘クリプトビオシス(仮死状態とか、休眠状態という意味)'と呼ぶ。
 ある博物館で、乾燥状態に120年置いたコケの標本に水を加えたら、クマムシとワムシが現れ 活動を始めたという。
 ある研究者はクリプトビオシスの状態のクマムシを
150℃の高温に 数分間保ったり、マイナス200℃の低温に数分間置いてみたが、
いずれの場合も常温に戻 して水分を与えると、活動が復活したと報告し、
 ある学者は、絶対零度に近い極低温にさらしても生存できることを観察した。
 放射線に対しても、照射後24時間以内に50パーセントの個体が死ぬ量で比較すると、
人間は500レントゲンであるのに、クマムシ は57万レントゲンと人間の1000倍以上の耐性を示した。
 乾燥したクマムシをまったく酸素を含まない大気中で保存すると、酸素があるときよりも長期間生存させることができるという報告もある。
 まさに、クリプトビオシスの状態のクマムシは「不死身」に近い存在である。
ただし、乾燥の仕方が問題で、たる形に丸まることが重要で、それによって乾燥による水分の喪失がゆっくり起こり、通常、体重の85パーセントある水分を3パーセント以下にすることができる。
このように、ゆっくり乾燥した場合にのみ生き残ることができる。
 耐乾性は体内で合成されるトレハロースが関与していると考えられている。
植物においても砂漠や山岳地帯に生えている「イワヒバ」はトレハロースを有することで乾燥してカラカラになっていても雨が降ると青々と復活するため、「復活草」とも呼ばれている。
また、干椎茸がよく水で戻るのもトレハロースを含有するためと言われている。
参考”クマムシの観察”http://www.sozan.okayama-c.ed.jp/zennichi/labo2007/biology/except/kumamusi.html
”極限に生きるタフな生物”http://www.geocities.jp/shigeo752001/zuisou_4.html
 この”クマムシ”を研究したら、人間は死から開放される!とは思うけど、超超超∞高齢社会になっちゃうでしょうね。残念!
コメント (4)

◆ 警察官のお手本!道警の中山輝一警部補 

2010年04月25日 | ▼命
[読売新聞]より
『銭湯で心肺停止、全裸の4人が必死の救命
2010年4月24日(土)
 北海道千歳市内の銭湯で4月初め、入浴中に意識をなくし、心肺停止になった男性(86)が、居合わせた入浴客4人の応急措置で一命を取り留めていたことがわかった。
 最初に男性の異常に気づいたのは、この日、非番だった道警自動車警ら隊の警部補中山輝一さん(52)。サウナから出てみると、男性は湯船に胸までつかっていたが、目を閉じたまま浴槽の手すりにもたれかかっていた。口からは舌がのぞいていた。
 中山さんは、近くにいた入浴客3人に協力を求め、男性を持ち上げて脱衣所へと運んだ。脈はなく、呼吸もしていなかった。
 「119番してくれ」「低温やけどをしている。体を冷やしてくれ」。声を張り上げた。救急車が到着するまでの約20分間、中山さんら4人は、全裸のまま必死で人工呼吸や心臓マッサージを繰り返した。やがて心臓が動きだし、男性は意識を取り戻したという。
 中山さんは、若い警官に職務質問のノウハウを伝える技能指導員。容疑者を見つけるプロだが、人工呼吸は30年前に救急法を学んで以来だった。「助けようと必死で、腰にタオルを巻く暇もなかった。助かって良かった」と笑顔を見せた。千歳市消防本部は、4人に感謝状を贈る。』
 使命感のある警部補が気付いてくれて良かった。
目を閉じて、湯船で気持ち良さそうに浸かっている人はいるわけで、「舌がのぞいている異常に気付いた勘」は、さすが「若い警官に職務質問のノウハウを伝える技能指導員。容疑者を見つけるプロ」!
この方に指導される 若い警官達は しっかり学び取ってほしいです。
 いい気持ちになるニュースです。
コメント (2)

◆ 再生医療はここまで来ている!NHKスペシャル・人体“製造” ~再生医療の衝撃~

2010年03月29日 | ▼命
粉を降りかけると切断された指が再生する。
お腹の脂肪から採取した幹細胞を注射すると顔のシワが消える。
豚の体内でヒトの肝臓が作られる。
若い頃の幹細胞を冷凍保存して将来に備えるバンクが繁盛する。
・・・再生医療技術は、世界各地で驚異の治療を実現させ、同時に大きな議論も巻き起こしている。
中でも急速に進むのが、生殖医療との組み合わせ。
子供の病気を治すために、別の赤ちゃんが作られ幹細胞が採取されて移植されている。
こうして作られる子は「救世主兄弟」と呼ばれ、米国を中心に既に200人以上生まれている。~体外受精によって受精卵を複数作り、兄姉と遺伝子が適合するものだけを選び出して妊娠・出産するのだ。
今回、治療を行った家族、医師に密着取材した。
こうした治療をどこまで容認してどこから禁じるのか、各国政府の対応も取材する。
プレゼンターは「チーム・バチスタの栄光」などで知られる作家で医師の海堂尊氏。
人々の欲望・願いに後押しされて突っ走る再生医療の最先端の現場を訪ね、人体を“操作”する技術を手に入れた今、私たちはこの技術とどう向き合うべきなのか、考える。
というNHKの番組紹介記事です。
見て驚きました。戦場で爆弾処理で暴発し、指を吹っ飛ばされた元兵士が、この「粉末マトリックス」を手術で切開して塗りつけて縫合すると、後日肉が盛り上がり始めている!
その盛り上がり方は、意思でもあるように尖った状態!指の再生を期待できる盛り上がり方!
その「粉末マトリックス」とは正式には「細胞外マトリックス」というらしい。
●マトリックス工学
細胞外マトリックスを操作することで組織や細胞を制御し再生医療などに利用する応用技術であり、1980年代に初めて提唱された。
また個々の細胞外マトリックス成分やその複合体は細胞培養などに用いられ、既に医療応用も盛んである。
特にブタの膀胱から抽出した細胞外マトリックスはアメリカ合衆国において実用化が進められており、ヒトにおいても事故で切断した指先を再生することに成功している。
●スティーブ・バディラック博士の研究成果。
ブタの膀胱から抽出したコラーゲンを主体とする「細胞外マトリックス(膀胱壁を構成する細胞以外の物質)」。
彼らの治療戦略としては、この粉を固めて再生して欲しい組織の形に成形して再生して欲しい場所に埋め込むことで、これを足場として周囲の組織や血液中の細胞が動員されて元のような組織を再生させるというもの。
コラーゲンは「にかわ(膠)」のこと、通常は動物の皮膚や腱などから抽出するのだが、博士らは、尿管など泌尿器系の再生も研究しており、そのためには同じ系統の膀胱から抽出した細胞外マトリックスがより適すると考えたのかも。
この「生体内組織工学」の手法自体は、人工神経や人工気管として我が国でもすでに臨床応用されている。ただ、我が国で臨床応用されている材料は薬剤として認可された高度に精製されたコラーゲンで作られたもの。
●自分の幹細胞を冷凍保存して将来に備えるバンクは、アメリカでは骨髄から採取し、50年冷凍保存で費用130万円!とか。
●乳がんでの乳房の再生にも応用されている他、美容整形外科も期待している。
孫を寝かせる時間帯だったので、落ち着いて見れなかったので、再放送を見るつもりです。総合テレビ・2010年4月2日(勘違いしないようにしなければ、1日深夜の時間帯)午前0時15分~1時4分。
その他のNHKスペシャル再放送予定表
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html
コメント (2)

◆ 現代の人の性別は4つ?カエルにもオスを好むオスが出現!原因は…

2010年03月07日 | ▼命
ナショナルジオグラフィック ニュース
オスのカエルが産卵、除草剤の影響
2010年3月02日16時55分
 アメリカで最も普及している除草剤の1つに、オスのカエルを産卵できる身体へと変化させる働きがある可能性があるという最新の研究が発表された。
 アメリカの農地で雑草の防除に広く使用されているアトラジン
(ゲザプリムという商品名で知られ、シンジェンタ社が製造。
トウモロコシやサトウキビ・アスパラガスなどの栽培に使用され、混合剤は芝生や非農耕地の除草に使用。
 この除草剤は急性毒性は弱いと考えられている。
マウスの腹腔投与でリンパ腫を 、ラットの経口投与で雄で乳癌が、雌では子宮癌と白血病とリンパ腫が有意に増加した 。また雌ラットで乳癌の発生を促進するという報告もある 。また、変異原性も確認されている。
 安全性や有効性の問題のために、フランスやドイツ・イタリア・スウェーデン・ノルウェーなどで禁止されている。)
は、動物の生殖系の機能を妨げる内分泌攪乱物質、いわゆる環境ホルモンの一種である。
過去の研究では、アトラジンによってオスの両生類(陸・水の両方で生きる生物。サンショウウオやイモリ、カエル、アシナシイモリがいます。)にメスの特徴が現われる可能性があることが示されている。
例えば、アトラジンに曝されたオスのカエルはテストステロンの分泌量が低下し、精子の数が減り、さらには交尾の習性が変化してメスよりオスを相手に選ぶようになる。
また、アトラジンに曝されたが卵巣が発達しなかったカエルのうち、80%は精子を作ることができなかった。…以下省略…
ナンカ現代の人間界に似てると思い調べてみました。
◆テストステロン
●作用
筋肉増大、タンパク質同化作用の促進、体毛の増加の作用をもつ。
女性の男性ホルモン分泌量は男性の20分の1で、陰毛の発毛に関与する。
●性ホルモンとしての作用
 胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて大量のテストステロンが分泌される時期があり、これに曝されること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴(ホルモン分泌の周期性)を失う。
なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、5αリダクターゼ(テストステロン・男性ホルモンと結び付いて、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きを持つ酵素)により、代謝されたジヒドロテストステロン (DHT) によるもの。
 思春期以降の男性では睾丸からの分泌が顕著に増加し、男性的な身体の特徴が形作られる(二次性徴)。一般に30歳ごろから減少しはじめ、年1–2%の割合で減少する。
●研究報告
 筋力トレーニングや不安定な興奮(例えば闘争や浮気など)によってテストステロンの分泌が促される。
イリノイ州ノックス大学の心理学者、ティム・カッサーの研究では大学の学生らに15分間銃を扱わせたところ唾液から普段の100倍近いテストステロン値を記録したという。この事から危険物、あるいは危険な行為が更なる分泌を促すと言える。
 プリンストン大学の研究者はテストステロンは痛みを鈍らせる効果があることを発見した。
 テストステロンを投与されたスズメはされていないスズメより3倍長く痛みに耐える事が出来た。
 心理的には闘争本能や孤独願望(1人でいたい、干渉されたくない欲求)を高める作用をもたらす。
●薬指と人差し指を観れば分かる!(ダイヤモンドオンラインより)
 これまでの研究から、人差し指に対する薬指の長さの比率は、母親の子宮内で、男性ホルモンの一種のテストステロンにどの程度さらされたかに関連することが示されている。
この比率が大きいほど、つまり人差し指より薬指が長いほど、胎児期に多量のテストステロンにさらされたことを示すと考えられている。
 テストステロンは胎児の脳の発達に強力に作用し、子宮内で高いレベルのテストステロンにさらされると、男性的で、強い警戒心または注意力と素早い反応、高い自信、リスクを好む行動、積極性または攻撃性、迅速な意思決定といった特性をもつ傾向があるという。
≪注≫●テストステロン等の量が低かったり、ピーク時がズレたりする事もあり、
この場合、体は男性でも、脳が女性化したり、場合によっては、Y染色体があっても、脳と体は女性のようになるというケースも大いにあり得る。
 実際、母親のストレスが胎児のテストステロンのピークを早めるために、男の胎児の脳が女性化するという研究結果も出ている。
よく知られているのは、第二次世界大戦中かその直後に誕生した男児に、ホモセクシュアルがやや多いという調査結果。
 またY染色体がないのに、男性ホルモンが過剰に生産されてしまう場合もあり、副腎皮質でのホルモン生産異常の結果で、このように、Y染色体がなくても男性の脳をもった女性あるいは、身心ともに男性が作られるケースもある訳である。
●現代版性別は4種!!男・女・男性らしい女性・女性らしい男性(神経科学者のジャーク・パンクセップ氏の研究による)ブログ「出産・育児にまつわるエトセトラ」より
「 なんとこの『男性らしい女性』と『女性らしい男性』になるかどうかは妊娠中に決まるという。
肉体的には染色体によって男か女か分かれるが、
精神的な性別は、妊娠中の母親の3つのホルモンの働きによって決まる。
・一般的に女性ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」
   女性ホルモンだが、子宮内では男性らしさをつくる働き。
・一般的に男性ホルモンと呼ばれる「テストステロン」
・そして男性ホルモンのテストステロンが変換した「デヒドロテストステロン」
   女性らしさをつくる働き。
テストステロン(変化)→ エストロゲン → 胎児が浴びる → 男らしく
テストステロン(変化)→ デヒドロテストステロン → 胎児が浴びる → 女らしく
・女の子の胎児が、エストロゲンを浴びると「男らしい女の子に」!
・男の子の胎児が、デヒドロテストステロンを浴びると「女らしい男の子に」! 
●では『いつ』、胎児の精神的な性別は影響を受けるのか?
 それは「感応期」と呼ばれる妊娠12週~20週の時期。
この時期に母親のホルモンバランスが崩れていたり、何か影響する薬剤を投与されていると
精神的な性別に問題が起きる可能性があると指摘されている。
 1940年代から1950年代、合成エストロゲン製剤という薬が流産予防として使用されていて、この薬を使用していた母親から生まれた女の子は、とても男まさりな性格だったと報告されている。
 また逆の例も報告されていて
感応期にエストロゲンが不足していた母親から生まれた男の子は、見た目は男性だけど、脳の回路が女性型であった。
 原因は様々あるようだが、大きな原因の一つが『母親のストレス』。
ストレスによってホルモンバランスが崩れ、この感応期に、適切なホルモンが分泌されず、
タイミングがずれてしまい、その結果、男の胎児は男性らしい性格になるホルモンを受けそこない、女性的な性格が強くなるということらしい。
 別の調査では、第二次世界大戦中に劣勢に立たされたドイツで、その時期にストレスに満ちた母親から生まれた男性は、同性愛者が多いことが分かっている。
 最近増えているいわゆる「草食系」男子,
もしかすると妊娠中のホルモンが影響してたりするのかも。」
という事です。
 人間界では、カエルで驚く前に、ホルモン分泌でイロイロ不思議は起きていたんですね。
違う原因かもしれませんが、男性が出産という記事を見た記憶があります。
 調べたら、1例は、胎児の時、同時期頃胎児のまま胎内で死んでいた胎児(兄弟にあたる)を、お腹に抱き込んで成長して出生。大人になって原因不明の腹痛でミイラ化した胎児を摘出。2・3例目は、正式に女から男へ性転換した人が、事情により妊娠を選択しての出産でした…。
それに加えての、人工の環境ホルモンが拍車をかけて、人間界を攪乱しているようです。
コメント (2)

◆ NHKドキュメンタリー「二本の木・夫婦で癌に侵された、最後の記録」 を観て

2010年02月01日 | ▼命
ギリシャ神話「二本の木」(千緒さんが語るあらすじ。)
「ギリシャの神様 ゼウスが貧しい身なりで老夫婦の家を訪れる。老夫婦は 気持ちよく その貧しい身なりの人を もてなす。ゼウスは お礼に 願いがあればかなえてあげようと言う。すると 老夫婦は 私達は 老いました。 もうあまり望みはありません。しかし どちらかが1人残される事には耐え難い思いがします。できる事なら 手を携えてあの世に行ければこんなうれしい事はありません。
やがて ゼウスが去ってから老夫婦がふと気がつくと 並んで座っている2人の足首から根が生えていく。足は 下から 次第に 木に変わっていき やがて腰へ そして おなかへと木に変わっていく。胸も 木肌に変わっていき最後は そうやって見つめ合っている二人の目も木の皮に覆われ、いつしか そこには二本の木が立ってた。」
1月30日再放送の「 NHKドキュメンタリー【二本の木】夫婦で癌に侵された、最後の記録」
を 観ました。
偶然つけたテレビでしたが、感動し、涙しました。
 平成19年12月に胃がんでこの世を去った元NHKディレクターと、夫より先にやはりがんに冒され、ガンの夫に優しく看護されながら平成19年5月に先に逝った妻との、闘病の記録です。
・夫の元ディレクターは小沢爽(そう)さん(享年71)。
 昭和35年、NHKに入局し、在職中は「現代の肖像」「NHKスペシャル」などのディレクターとしてドキュメンタリー畑を歩んできた。
・妻の千緒さん(享年65)。

 千緒さんの小細胞がんが発覚したのは、小沢さんの定年退職後のこと。
献身的に介護を続けたが、言葉にできない切ない思いや戸惑い、苦悩を日記につづるようになった。
 そんなある日、自身の胃がんが発覚。
今度は千緒さんを“戦友”として励ましながらの生活となったが、
間もなく平成19年5月に千緒さんは他界する。
 その後、自身がつづってきた日記と千緒さんが記した日記を、
二人が懸命に生きた証しとして一冊の本にまとめる事に思い至る。
妻の日記と自身の日記を整理していく毎日は生きる力となったそうです。
目標が生まれて、独り暮らしの空しさがまぎれ、作業中は体の不調も忘れることができ、心のリハビリになったそうです。
ご子息 北太郎さんと冬平さんが撮りだめの中から写真も添えて自費出版。
 本はごく親しい人たちに贈呈されたが、小沢さんの死後、
後輩に当たるNHKエンタープライズ制作本部の須磨章さんの手に渡り、
ドキュメンタリー化が決まった。
 ドキュメンタリー作品では、2人がつづった日記の世界が忠実に再現され、
小沢さんの日記は片岡仁左衛門さん、千緒さんの日記は竹下景子さんに朗読してもらうことで、闘病生活を回想していく構成。
再現映像の中には、家族が撮影した写真やビデオ映像もふんだんに使われている。
 朗読する二人も、朗読しながら息を詰まらせたり涙を流したりするほど。
それが実際の小沢爽さん千緒さんと重なり、聞いている私の涙を誘います。
 「人生は神様によってプログラムされておりこれが自分の人生だった、運命だった」
だから2人が出会って夫婦になったのも、がんになったのも最後まで一緒にいるのもこうなる運命だったんだと。
 死の淵でも「生まれ変わったら、また一緒になろうね」と約束したり。
自らもがんになり、苦しんでいる中でここまで献身的に優しく、愛しあえる夫婦!
 緩和ケア病棟に入院している千緒さんは、自ら「24時間睡眠」(モルヒネも効かないような苦しみの中、 自らの選択で永久の眠りにつく為の選択)を医師にお願いする。一度は断られたのですが、今回は希望がかなえられます。
 千緒さんの最後のお別れの時、爽さんが千緒さんにかけたチベット仏教からの引用の言葉が、耳に残ります。
 「明るいほうに進んでゆきなさい!
              輝く光の方に行くんだよ」(明るいほう=天国・極楽)
 私は、最後の時 この言葉を 逝く自分自身で唱え続けようと思いました…
コメント (4)