フラメンコを踊るママの育児日記&ワーキング ママ♪Lifestyle in Spain☆

スペイン・マラガのフラメンコショー・クラス・衣装 -> a.ikeda418@gmail.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理想のHusband

2012-03-31 00:35:45 | 日記
最近体調がだいぶよくなったせいか、忙しいし、よく疲れて眠る。
今週はずっと帰りが午前様。

月曜は、トロンボ達とスタジオ
火曜はハイメの友達とタパス
水曜もハイメの友達とタパス
木曜はハイメが友達とながながクラスのあと話してるのにつきあい、半分寝ながら待った
今日はハイメと二人でスタジオで来週の打ち合わせ。

おかげで、目覚ましがなっても、起きないし、止めようともしないで、昼まで爆睡。
妊婦なので、夜中ハイメに付き合って、朝も起きる、両方はできません。
どっちかにしてください。
私は家でまったりしたい派だけど、ハイメは一緒に出てきてほしい感じ。
どちらかをとってと言われると、朝は起きなくていいよ。って方なのだろう。

”夜は、お願いだから一緒につきあってーーー。”っていうけど、
朝は、”ゆっくり寝てていいよ。。”っていうから。。。。勝手にそう決めてるのだけど 笑

最近、私がクラスはじめて、家にいないのが少し寂しいのか
慣れないのか、、、

”でかけなきゃ”っていうと、え?どこに?と毎日聞いてくる。

昨日、ハイメはトロンボ達とプロジェクトでほんとは一日中スタジオにこもったほうが楽なのだけど、
家でご飯を食べるために、30分だけ自転車をこいで30分かけて帰ってきた。
そして、そのプロジェクトの後は、クラスがあるからそのままのこってたほうが楽なのにまた30分かけて30分くらいの空きの時間帰ってきた。

”あさみと一緒に時間を過ごしたいから帰ってきた。愛情表現”っていってた。

かわいいこというねーーー

私が妊婦の心境を語ると親身に聞いてくれるハイメ。
ちゃんとうけとめて、理解してくれる。

こんな素敵な夫と結婚できて幸せだなーと感謝する今日この頃でした。




Comment

フラメンコの入り口 Part2

2012-03-27 14:57:52 | 日記
引き続き歌について話してくれるトロンボ。

”歌い手がね、歌った歌詞を踊り手は表現しなければならない。”

これは外国人にとって難しいこと。特に、フラメンコの歌って、のばされたりすることが多いから聞き取りにくい。

”もちろん、ギターの音色を聞いて、その表現をつかむ。それから始めるしかないのだけれども、歌詞が分かって、それを表現したときはすべてが満たされる。フラメンコは歌、ギター、コンパス、踊りそれが一つにならなければいけない。すべてを理解することによって、踊りは変わる。すごいものになるよ。”というトロンボ

”そうですね、私もまだまだスペイン語がわからなくて、歌詞(レトラ)も何いってるか分からないときが多いけど、
歌のレッスンをはじめて、レトラを教えてもらったりして勉強し、だいたい構成がつかめてきたりすると、踊るのが自然になってくるというか、心の中で何かがおおきく変わる気がします。自分が踊るときに、レトラがわかるとすごくエネルギーをもらえます。”というと、

”フラメンコの入り口を見つけたんだね。それがフラメンコだよ。”とトロンボに言われた。

本当にその通り。今まで踊りは習ってたけど、踊る事に興味があって、4つのエレメント(歌、ギター、コンパス、踊り)が一つにならなければいけないとか考えた事がなかった。踊りたかっただけ。

スペインにちょうど一年前きたとき、そのギャップにとまどい、踊るには、まず基本的なところから学びなおさなければいけない。

それに気づいたとき、私は0からまたはじめることにした。

踊りのクラスに通うのはしばらくやめ、自分の持ってる踊りの見直し。コンパス。歌の勉強。

トロンボは、”私たちは音楽。ミュージック”だという。

”歌を理解して、そのイメージを表現できるようになったら、例えばアレグリアという曲を踊ったとする。明るい曲でカディス地方(海辺にある)。あなたの体からサル(塩)がでてくるよ”

私たちはミュージックなのだという言葉と、体から塩が出てくるっていう表現に感動して、思わず笑顔が。

そんなこんなで二時間ほど鍵の話、フラメンコの話をしてくれたあと、トロンボのプロジェクトについて語ってくれ、
気づいたら夜の11時すぎ。

さすがに妊婦は眠いです。帰りましょーといたっころ

トロンボの友達、マヌエラ カラスコのお兄さんか、弟、Potito、ペテテのお父さんがスタジオに遊びにきて
延長。

マヌエラ カラスコのお兄さんか弟さんはすぐ分かった。顔がそっくり。
みんなでパルマたたいて、歌って、踊って、楽しそうにしてた。
そして、Potitoが歌ってくれたんだけど、すごい。この人の声素敵だなー透き通ってる。かなり感動。
そんなこんなで世間話をしている場に、お邪魔させてもらったら午前様。

ハイメ、私死ぬほど眠い。

今日は昼過ぎまで寝させてもらいました。

たいへん刺激されたひとときでした。
Comment (1)

フラメンコの入り口 Part1

2012-03-27 09:56:59 | 日記
ピリのクラスが終わって、なんとなくやっと振り付けをつかめてきた感じがするから、忘れる前に
練習しときたい。
練習しに行きましょう!

すると、今週の水曜日、急に踊り手さんが踊れなくなったから代わりに、ハイメに踊ってもらえないかと電話がかかってきた。

ハイメはそれを引き受け、どうしよっかーと、共演者を捜す。
もうだいたい、ギターはいつもきまってて、すぐ彼も引き受けてくれ、
歌い手もすぐOK.
よし決まり!

”あさみも踊る?”とハイメ。

ん。。。。。。。ぐっとこらえ、いいえと返事をした。
体調がだいぶもどってきてるから、今踊るっていったら、無理をする気がする。
一曲踊るとなると、かなりのエネルギーを使うし。。。。今回はお腹の赤ちゃんを思って応援にまわります。

四月にハイメの実家では踊るけど、そのライブはパーツパーツで、ギターリストが踊りをつけたいところだけに、踊る感じだから、それとは話が違う。

まあ、そんな話がでてきたので、さっそくギターリストのお友達にもスタジオに来てもらって練習しよっか。

スタジオについたころ、誰かいる!そう、トロンボ。
昨日もいたよね。彼が夜スタジオにいるのはかなり珍しい。
こういう事は、昨日だけだといってたハイメ。。。

今日もいるじゃん!

二人で中に入って、世間話をしながら、トロンボがお話をしだした。

”あさみは、フラメンコの鍵の話知ってる?!”

”すぐれた歌い手にグラミーショーのように鍵が渡され続けてるのは知ってるけど、歴史はしりません。”

”そうか、では何で鍵は歌い手に渡されると思う?踊り手でも、ギターでもコンパスでもない。歌い手なんだよ。”

んーーーフラメンコのキーは歌だから?!歌から始まったから?!

すると長い時間かけて”聞く”ということが、とても大事で、すばらしくて、楽しませてくれるかっていうことを語ってくれた。

”フラメンコのギターリストは歌を理解して、ギターを引く。
歌い手が伝えたい事、歌ってる事によって、音をだすんだよ。
踊り手は、例えば言葉が理解できなくても、そのギターの音色をきいて、うたのメッセージを表現する。
フラメンコは、日々の生活、悲しみ、喜び、人間が生きているうえで経験することを歌詞にするんだよ。”

そう、そういうところが好きだな。フラメンコ。すべての感情表現ができるところ。
人間らしいところ。

トロンボはスペインの昔の歴史と鍵の話をまぜながら、”歌” そして ”歌詞”がもつ意味を、たんたんと話続けた。





Comment

雨上がりのロンドン

2012-03-22 10:06:34 | 日記
三年前住んでいたロンドン。
昔の友達のアルバムを見ていて、いい写真を見つけた。
思わずデスクトップへ。

雨上がりのロンドン。

ロンドンは毎日雨が降る。降らなくても、曇り空が多い。
折りたたみ傘は常に鞄の中に入ってたかな。しかもすぐ壊れるの。

この写真のような風景をよく見たもの。
私は、この雨上がりの空の色が好き。

大学卒業したばかりで、社会人生活初めてのロンドン。
知らない土地で、戸惑う事ばかりだったな。。。。
いろんな事にチャレンジしたくて、あのころはキャリアを積むのに必死だったかね。

しかし、しょっちゅう壁にぶつかっては落ち込んで、家に帰る道、悔しくて泣いたりもした。

そんなとき、こんな雨上がりの空をみると

”雨がたとえ毎日降り続いたとしても、いつか雨はやむ日がきて、晴れるんだよ。”

そうやって私を励ましてくれてる気がした。

”辛い時期もやがて終わりがきて、いつか晴れ晴れする日がくるんだ!”って思ってエネルギーをもらったな。

ロンドンがなつかしいなー、遊びにいきたくなった今日このごろでした。



Comments (2)

雨はやがて止む

2012-03-22 09:07:02 | 日記
なんだかちょっと最近、家にいたせいか、すこし気分がブルーになった。
生理前になる不安定な感じ。
なんだか知らないけど、寂しくなる。

まあ、そんな日もあるだろう。ずーっと気分よくなんて心がけはできるけど、毎日出来る事じゃない。
しょせん人間です。

体調が崩れないために、さっぱりしたものか、さらーーと口に入るもの食べたいな。。。
なんだろう?
やっぱりプッチェーロかな。
野菜とお肉を何時間も煮込んだスープ。
味が薄いし、これが一番私のつわり対策。

1時半くらいになって、スーパがそろそろしまる時間。
ハイメがちょうど帰ってくるならついでに買ってきてもらおうかな。
と電話するとこ。。電話にでない。
じゃあ、自分でいこうか。
と思ってると、ハイメの電話番号から着信があり、もう一回折り返し。

”Hello--- Asami--- How are you!? Gosh I dont know how to use this phone!"

と、あれ?この声は。サラだ。
トロンボのクラスにきている女の子。
どいうやらハイメは結構前にたったそうだが、スタジオに電話を忘れていったそう。

やっぱり自分でいこう。とスーパに行き、スープの材料を買い、家で待つ事に。
自分で挑戦してみよっか?でもいつもハイメが作ってくれるから、作り方よくしらない。

待つ事30分。あれ?これくらいにだいたい帰ってくるんだけど、今日はちょっと寄り道かな?
とすると、今度はアンヘル、ハイメの友達から電話がかかってきて

”ハイメ鍵も忘れた。僕はさっき別れたんだけど、3時くらいに帰ると思うからいれてあげて”
忘れ物。。。か、、、ハイメらしいな。。。もうちょっとしっかりしないと。。大切なものなくしたら困ります。

と、まだ私の感情はそこまで頂点にはきてなかったけど、だんだん眠くなり、、、、、うとうとした感じで
ハイメの帰りを待つことに。

あと少しで眠りに入るとこを、ビービーって玄関ならされたので、ピキ!

”何してたの?”というと、”友達と話してた。なんか問題でも!?”というその言い方にイラっ!
私午後からクラスなのに。。。その前にお昼ねして、ご飯たべていきたかったのに!
とおもったけど、むかついたからいわないで、無視。
そんな無視する私にハイメも逆切れ。
そこから喧嘩がはじまり、でも寝ないと体力もたないから、無理矢理しかとして私は寝る。
口をきかないまま、クラスに直行。

もう、むかつく。と思って歩いたけど、クラスにいったらすっかりそんな事も忘れ、
家に帰ったら、メモがおいてあり”Mi amor Te quiero!" (私のラブ、愛してる。)と書いてあったので
電話する事に。

お昼の喧嘩の和解をし、お互い納得。
ちょうど電話をしたころ、スタジオに携帯をとりにいったそう。

”私、プッチェーロ食べたくて昼の1時半から待ってるんですけど。。でも自分で挑戦するからいいよ。練習してからかえってきなよ。せっかくそこまでいったんだから”

”作り方も知らないで挑戦は危険だから今から帰るよ。待ってて”とハイメ。

やさしいな。私にとって何もかもNo.1な彼。

”思いやりの気持ちをわすれずに今まで二人の関係築いてきてるんだから、これからもそれを続けようね。”と二人で仲直り。

夜には気分も晴れて、すっきり。今日はあったかくなるっていってたから買い物に行こう。気分晴れ晴れ。


Comment