フラメンコを踊るママの育児日記&ワーキング ママ♪Lifestyle in Spain☆

スペイン・マラガのフラメンコショー・クラス・衣装 -> a.ikeda418@gmail.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お腹への気をつかった踊り

2017-09-13 19:05:53 | フラメンコ
妊娠発覚した時点で、徐々に踊りをかえないとな〜とは思っていたけどまさかこんなに早く?踊りをかえるとは思ってなかったかな。
妊娠初期だったらまだ疲れない限り、普通の踊りで大丈夫とは思っていましたが、
お医者さんも出血がなければ踊ってもいいといわれているので。
それでもやっぱり気を使うので、絶対安静が解除された日から

いかに動かない。いかに体力を使わない。足の動きをするか。踊りをするか。

いざ動けなくなると思うと、今まで私動いていたのか。。と思う。

動かずに、負担をかけずに踊る事が求められている今。

フムフム、新しいチャレンジだ。すごくいいチャンスだと思う。

中からでてくるものをもっともっと磨くチャンス!

コンパス勉強チャンス。

マルカへ、踊るときにめいいっぱい踊ることを楽しめているか。
音楽をききながら、コンパスを感じて

どれも見直した方が良い課題。

いつまで踊るの?とよく聞かれる。
大丈夫な限りですね。赤ちゃんに負担がかからない程度で。

外のイベントライブは9月の初めので終わり、今のところ次の予定は5月。出産してから。
うちのペーニャのは、、、、本当に体調が悪いとき、安静にと言われたときは踊らなかったけど
大丈夫なのであればぎりぎりまで踊る予定。 実際にお客さんも ”あさみは?とかあの、、、女の人はどこ?”ときいてくるそうなので

いすに座りながら踊ることとか。
マルカへでいっぱいに満たされるように。まず自分が満たされなきゃお客さんも感じないだろうし、、、
そんなことに視点をむけてがんばってみます。


フラメンコのホームページ
http://flamenco.onthecosta.net





Comment

ご挨拶

2012-02-05 13:51:04 | フラメンコ
セビージャがかなり寒くなるとみられた昨日。マイナスいくと言われていた。
確かに寒かった。。。けどマイナスはいかなかった。
ありがとうお天気。

寒かったら踊れないだろうな。。。。その前に具合が悪くなりそう。。。
会場は思ったよりあったかい場所で、あーこれならいける。

”今日はあんまり人こないかもねー。寒いもんね。。。ま、楽しみましょ”とみんなメンバーはつぶやく。

踊りきるまでは、いい子にしててね。。。。

さ、人が集まってきてそろそろ始めましょー。

”ちょっと緊張するね”とラケルと二人でこしょこしょ。

ラケルの歌、グアヒラで始まり、みんな穏やかな雰囲気に。

次は私のソレアだ。。。。落ち着いてといい聞かせながらグアヒラを聞き。。。

ウーリッチがソレアを引き出した。

マントン(ショール)うまく使えるかな?!というのも、昨日、ライブに行く前にこんなやりとりがあった。。

”ハイメー、どの衣装にしよう。ね、これにどの小道具がいい?”ときくと

”そのマントンいいね!それ使って、登場しなよ。ちょっとマントン披露して、歌聞きながら自分の感じるように動いて、最後はアートをもちながらマントンを捨て、そして踊り始めなよ。”

お、いいね。
ところがどっこい、マントン使った事ないし、持ち方も、落とし方?アートを持って?!?!?が出来ず

”NO、何その落とし方!何その、持ち方動き方!”と始まるハイメ

”っていうか、私使い方分かんないからこの小道具使わんよ!もっと早くいってよ!そしたら練習できたんだから!何もライブに行く前にいきなりやれって言わなくてもいいじゃん!”

”そのマントン似合うから、だめ!使って登場しなさい!自分の思うように感じて、一つ一つの動きを愛してやればいいだけだよ。”とハイメ。。

あ、、、こりゃ駄目だ。やらされる。。。はーーー、あああ。

そんなわけで、ソレアがはじまり。。。マントンマントン。。。と頭の中はいっぱい。大丈夫、たいした事ない、自分が好きなようにやればいいだけだからと、いざ舞台へ

思ったより、うまく入れる事ができて、体が自由に動いた。そしてなかなかいいタイミングを見つけられ、そこでマントン捨て、があああーーーーと踊りに入り、うん。
楽しかったー。とっても楽しかった。

ソレアが終わり、ハイメがよかったよー!っていってくれて、
見に来てくれた友達も楽しんでくれて、あー私の部分は無事終了。

そして、次、ハイメのアレグリア。
パルマについてくのがとりあえず、大変。これも素敵にしあがりましたー。

そして、ハイメがみんなにご挨拶。

”寒い中来てくれて、ありがとうございます。
今日のこのステージは、僕たちにとってとてもスペシャルなものです。
妻、あさみとこのステージにたててうれしく思っています。そして彼女は現在妊娠中。
体調が悪くて、ベットで休むひがあり、つらいこともあったと思います。
ありがとう、あさみ。
そして、メンバーのみんな、ラケル、ウーリッチ、アンヘル、みんなありがとう!”

なんだかいい夫に出会えてよかったなと思い感動。
こちらこそ、ありがとう。

友達も、あーー今の言葉ビデオにとっときたかったーーと。。。感動

そして、フィンデ フィエスタで幕をしめ無事ライブ終了。

とっても楽しいライブとなりました。






Comment

Solea

2012-02-03 11:14:29 | フラメンコ
朝は比較的調子がいいので、調子がいいときにお勉強。

歌とコンパス(リズム)の勉強。

今歌のクラスで習っている、Solea por buleriasの曲をやるべきなのかな?!やっぱり?!

んーーーでも、難しい。今日はパス 笑。

ってなことで、土曜日のライブのためのお勉強に勝手にかえることに。

ソレア。

ハイメがアレグリア。

”なんかおかしくない?!”とハイメ。あさみがソレア?!

”うん、何か?しみじみといきたいんだもん。アレグリ踊る体力ないよ私。”

こんな成り行きで、踊る曲決め、早い者勝ち。

この前、音合わせたときに。。。。ソレアの歌。。。いいねーーーそれ。。。。

素敵素敵ーーー。

いいでしょー。いいでしょー。とラケル。

”歌を理解するってことは、とても大事な事。もともとフラメンコは歌から始まってるからね。
そして、あなたたち踊り手はその歌をきき、それに答える。踊りで表現して。私たち歌い手は、歌ってその歌詞にこめられたものを表現する。”

うんうん。そういうの大好き。

"Un dia era yo la alegria de mi casa *repeat
Y ahora no me pueden ni ver, ay.... por que he caido desgracia"

ちょー簡単な略。ある日、私の家で私が一番幸せだった。そして、今は何もすることができない。見る事すらできない。。。。なぜならば、不幸におちいってしまったから。。。

"Ayyy por el hablar de la gente, ayyyy olveie yo a quien bien queria....
Ayyy Olvieee a quien bien queria... Ayyy olvieee yo a quien bien queria...
Pa mientras vive en el mundo, se me acabo la alegria *repeat"

人と話す事によって、、あ。。。。本当にすごく一緒にいたいと思った人のことを忘れてしまった。
あ。。。。忘れてしまったの。。。すごく一緒になりたかったひと。。。そして、この世界でいきていくにあたって、、、、私の幸せは終わったの。

略、めちゃめちゃ単純です。ハイメに説明したら笑われた。

”あのね、この歌はね、昔は幸せだったんだけど、今は不幸になったんだって。” ←こんな説明。

フラメンコの歌って、リピートが多い。そのリピートで自分の伝えたいことを、その歌詞に込められてる思いを強調している。そんなところが好きだな。

シンプル イズ ベスト。フレーズは二つだけ。だけど、それがすごくその人の伝えたい気持ち。
だから響くんだろうな。。。。

歌にエネルギーをもらい、それを踊りでうまく表現できるように。。。。
歌を尊重し、歌に合わせて踊っていけるように、お勉強しなきゃ。それが私の今たどり着きたいところ。







Comment

どうしよう~

2012-01-27 10:54:27 | フラメンコ
来週の土曜日、ライブするのに、最後の終わり方まだきめてないーーー

なんとなく、ブレリアはこの振り付けつかおっかなーーーと思ってたら。。。。

もっと違うもの探さなきゃってことに気づいた LOL きゃー。

というのも、来週歌ってくれるラケルと、構成だけちょと軽く見ようーってことになって

”何歌ってほしい?”と、ラケル。

”ラケルの好きに歌って”

ふん。。。。。

はじめに歌った歌もよかったんだけど、ちょーーと短いかも。。。もうちょっと聞いていたいわー♡

”ふん、じゃああ、、、どうしようね、どの歌詞がいい?”

と、二つ歌ってくれて、、、、

”あ、はじめのがいい!Que boito!美しい。”

じゃあ、これで行こう。そして、エスコビージャ。足が動かない。。がーん。
気持ちが、昔のままの私。。。。でも体は思うように動いてくれない。。。

そんな私をみて、アンヘル(パルマやるハイメの友達)

”あさみの、頭のなか、気持ち、心は踊るぞーーーって方向にいってるけど、体は違う事いってるから、その体調のシグナルをちゃんときいてね。。”

”うん、、、、”

よし、ゆっくりで、いきましょう。
それでも、お尻がおもいな。。。。バランスが崩れる。

ちょっと週末軽く練習するわ。ここは、自分でやるので、
はい、次、最後のしめ方!

じゃあ、かるくレマーテやって、こまこまやって、はけまーーす。ってはけちゃったら

”私もっと最後の部分長くしたい。。。”とラケルが言い出し。。。

おおおお。どんな感じで?
♪Vivimos sentimos cada momento, vivimos sentimos♪(私たちは一つ一つの瞬間を感じて生きている)って、繰り返し歌ってのばしたい。
いいねーーー、その歌詞とメロディーがすごく響いた。。。

とはいったものの、それにあわせてじゃあ、踊ってさっていくけど、、、、
よく考えたら難しい。足とか、振り付けじゃなくて、自分で感じていくものにしなきゃ
歌、ミュージックのエフェクトがないと思う。

”ね、ハイメどうしよう。”ときくと、僕だったこうするーーー
んーーーーそれは彼だったらいいよね。似合ってる。

でも、表現したい物が違う!!!!!!

パーソナルだから自分で考えた方がいいね。。。
特に、男の人と、女の人じゃ感じ方ちがうもんねやっぱり。

じゃあとは家で考えときます。といったものの、頭くるくるなんとなく、でてきても、なんか、それじゃやない、これじゃないと。。。。

まあ、どうにかなること祈ります♪




Comment

Toromboデビュー

2012-01-16 21:35:28 | フラメンコ
ついに、私も一ヶ月間トロンボ(ハイメの先生)のクラスに行く事にしました。

前からいってみたいなーとは思っていたのだけれども、今の今までき。。。

念願のクラス。

[トロンボはほかの人が教えてくれないような事を教えてくれる。]といろいろな人から聞いていた。

コンパス、パルマ、アイレ、アルテ、パソ

彼の言う事すべてが芸術で、私はひたすらきいてると、わーーふむふむと感動。
たまに感動して泣きそうになる。(うれしくて感動泣き)

今日は、パルマのことからはじまり、どのようにして椅子に座るか。
椅子に座るというとは、アルテ(芸術)だと。
座っている動作、たつ姿もすべてアルテをもって。

次はファンダンゴの歌を聴きながら、パソをやり、そんなことから、ファンダンゴのコンパスでセヴィジャーナスを。

そしてトロンボは語りだす。

”Sevillanasの価値ってなに?”

ちーーーんん。。。。

”Communicatioでしょうね”

”そうなんだよ、Sevillanasはフラメンコじゃないっていうひともいるかもしれないけど、フラメンコだ!相手の思っている事を感じ取って、Communicationをとりながら踊る。そんな踊りフラメンコにはなかなかない。ぼくは、Sevillanasをおどる。ほら、みてみ!”

彼は、”存在するすべての物が美しい、そのすべてにアルテがあり、尊ばなければいけない。”という。

私は人生観のなかで”存在するすべてのものに感謝、そしてその尊さ、美しさをわすれてはいけない。”と思う.

彼は、フラメンコもそうなのだと。立ち方、手のうちかた、止まったとき、歩いたとき、呼吸をしたとき、音、足、ミュージック。なぜならフラメンコは人生と同じだから。

うわさには聞いてたけどまた感動。

そして、音を出さない立ち方、パソ、アルテをすこし練習。

これが一番難しい。

止まる、何もやらない、音を立てないでアルテを表現することほど難しい事はない。

わーーーー。。。。。なんだかやっと

フラメンコという世界の扉の前にたった気がする。
やっと0のスタート地点にたどりついた気がする。

一ヶ月、しっかりトロンボのメッセージを吸収できるように、がんばてきますー。




Comment