神宮外苑いちょう並木近く「おおした鍼灸院」のブログです

2004年神宮外苑いちょう並木近くに開院。痛みの無い浅刺接触の経絡鍼灸治療院です。

言霊って???

2005年11月30日 | 考えていることとか思っていることとか
言霊とは言葉にこもっていると信じられている力のこと。 日本人はもともと言葉のもつ力を信じていました。     物事が自分の言ったようになると感じられる人は多いのではと思いますが、わたしも人の発する言葉にはかなりの力があると思っています。 思いが強い言葉ほど現実に起きてしまうことが多いと、古来より日本人は考えてきました。 世界中の宗教で、同じ言葉を何度も唱えるのも . . . 本文を読む
コメント

昨日の治療院

2005年11月29日 | 健康
  さっきイチョウ並木を通りましたが、今日の風は生暖かく、散歩にはもってこいです。 道路も黄色いイチョウの葉っぱで埋め尽くされました。 やっと見ごろになった……という感じです。   昨日は久しぶりに来院された方、新しくこられた方等で急に忙しくなってしまいました。 ほとんど宣伝をしていないのでそろそろ頑張ってチラシなぞを撒かないといけないなぁ……なんて考えながらも、チ . . . 本文を読む
コメント (3)

先ずは自分の土俵から……

2005年11月28日 | 東洋医学、東洋思想
  というわけで…… (どういうわけだ~工エエェェ(´д`)ェェエエ工工~……)   土俵をそろそろ私の得意分野の東洋医学なるものに移していきたいと思います。 その前に……土俵という言葉が出たので土俵の話を陰陽五行論に結び付けて簡単に紹介しま~ス。   土俵の上に屋根が吊り下げられていているのはご存知の方が多いと思いますが、その屋根の水引幕(吊り屋 . . . 本文を読む
コメント

イチョウの紅葉遅いなあ…

2005年11月26日 | 外苑いちょう並木や青山界隈
今神宮外苑のイチョウ並木通って来たけど、落葉どころか青々している木もあります。 やっぱり今年遅いみたい…。 朝から結構たくさんの人でにぎわっていた並木でした(^^)d。 . . . 本文を読む
コメント

降圧剤は急に止めたら危険です。

2005年11月25日 | 健康
    とりあえずいろいろ書いてますが……今、降圧剤を使っている方は急にやめちゃダメ ですからネ。 降圧剤に問題があると思われても、すぱっとやめると絶対に危険です。 日常の生活管理ができないから降圧剤が必要なわけですから、先ずはお薬をやめることの危険を考えないといけません。   って……言ってる事が違うって???……   23日に東京スキンタ . . . 本文を読む
コメント (2)

心地よい言葉をどんどん使う

2005年11月22日 | 考えていることとか思っていることとか
人は使う言葉で人生が決まるとはよく言ったものです。 相手をののしるような否定的な言葉を使うと、確かに自分まで気分が悪くなります。 良い言葉をどんどん使って自分を楽しませたいと思う、今日この頃です。   でも…… 「このやろぅ!!」って思うことも多々あります。人間ですから、怒りや、憎しみ、うらみ、嫉妬心などのマイナス感情が心に浮かぶのは当然だと思います . . . 本文を読む
コメント (2)

新薬は……高い!!

2005年11月21日 | 健康
    「高血圧は薬で下げるな!」 (浜六郎著 角川書店) を読んでいて感じた事を…… (Amazonのレビューは面白いです。いろんな意見があります。参考にしてね……)   「日本では古くからあるよい薬の値段が安く、いい加減な新薬がかえって値段が高いのです。 この現象に私はかなり以前から注目しており、1994年(平成6年)に薬価調査を行いました。 . . . 本文を読む
コメント

破傷風に消毒は効かない

2005年11月19日 | 健康
破傷風と消毒 すいません。 また「新しい創傷治療」からの話です。   先日、井戸端談義で「破傷風が怖いんじゃないの??」って言われて、そういえば……って思い、「新しい創傷治療」を見てみました。   結論から言えば 破傷風に罹れば、どれだけ消毒してもムダ!! だということみたいです。   破傷風は破傷風 . . . 本文を読む
コメント

段取りを大切にして、小さな成功を素直に喜ぶ

2005年11月18日 | 考えていることとか思っていることとか
治療院の経営者としては不特定多数の人に、劇的に治った話ばかりしたいところですが、そんな患者さんばかりではありません。 治療が成功するためには患者さんの メンタリティーが変わることも大切 です。 これで治った……と患者さん自身が思った瞬間から、体は改善されていきます。 それも自然に……。   鍼灸師の皆さん! 治療の成功は . . . 本文を読む
コメント

高血圧~国家の罠~日本の常識は世界の非常識

2005年11月16日 | 健康
  「高齢者の高血圧は元気な証拠」という見出しで記事を抜粋しましたが、実のところ私自身、血圧に関しては何をよりどころにすればよいのか分かりません。 血圧がチョット高ければ降圧剤を処方され、傷口には消毒薬をたっぷり塗られる日本……何が本当で、何が嘘っぱちか……私も麻痺させられないようにしないと……。 . . . 本文を読む
コメント

傷口の消毒……してはいけません

2005年11月15日 | 健康
  消毒は必要なの?   またまた「新しい創傷治療」からのネタです。 消毒しなけりゃバイ菌はどうするの??っていう質問があったからです。   鍼灸師の手には負えないので、上記のサイトからまたまた抜粋させていただきます。     夏井先生ありがとうございます。   とりあえず、なぜ消毒するのか……?? 実は医師も分かっていない方が多いみ . . . 本文を読む
コメント

高齢者の高血圧は元気な証拠

2005年11月14日 | 健康
高齢者の高血圧は元気な証拠     高血圧症には2つの種類があります。 「本態性高血圧」……原因不明のもの 「二次性高血圧」……腎臓病やホルモン系の疾患等によるもの 二次性高血圧は、高血圧の原因となっている病気を治療することが必要ですが、ほとんどの高血圧症は本態性高血圧 です。   『患者よガンと闘うな』で物議をかもしだした、慶応義塾大学医学部講師の近藤誠先生は 本態性 . . . 本文を読む
コメント

おおした鍼灸院です

2005年11月12日 | 健康
    おおした鍼灸院です   よろしくね!!!      . . . 本文を読む
コメント

つらいときは深く息を吐いてみよう

2005年11月11日 | 東洋医学、東洋思想
  薬の代わりに息を深く吐いてみましょう    息を吐いているとき 筋肉が柔らかくなります。 上手な看護士さんは息を吐かせているときに注射を打ちます。   肺の筋肉の構造からすると、肺を膨らませる事にはむりがないけれど、吐くための動きはあまり得意ではない そうです。 だから 焦ったり、緊張したりして呼吸が浅くなると、吐くよりもつい息を吸いすぎてしまう . . . 本文を読む
コメント

ウジ虫をはわせて傷口を治す治療法があるみたい……

2005年11月08日 | 健康
創傷治療に関連して……   うじ虫をはわせて傷口を治す 糖尿病性潰瘍で伝統医学が復活か??      まじっすか~??   ヒル療法は聞いたことがあるけど、ウジ虫療法が存在するなんて……。  ウジ虫というと“きたない”“気持ち悪い”とい . . . 本文を読む
コメント