京都府高等学校演劇連盟

☆京都府の高校演劇のページです☆

京都府内の高校演劇部の公演や活動についてお知らせしています。

京都府高等学校演劇連盟からのお知らせ

2100年03月28日 | その他お知らせ

ご訪問、ありがとうございます。
当ブログは、京都府高等学校演劇連盟の公式ブログです。

京都府高等学校演劇連盟に加盟している府内の高校演劇部においては、
各支部大会での上演、合同公演、各種講習会など、演劇に関わる様々な
創造活動を行っています。

当ブログでは、上記の活動について随時お知らせします。

各高校の上演、公演については会場に足を運んでいただき、
ぜひ、ご観劇くださいませ。

◆連盟の公式アカウントとして、Twitterをはじめました
https://twitter.com/engekids

【2018年度の演劇連盟事務局】
京都府立東稜高等学校内
(〒 601-1326  京都府京都市伏見区醍醐新町裏町25-1  TEL 075-572-2323)

*『創作脚本集』のお求めは、上記事務局の演劇部顧問へ、お電話でお問い合わせください。
   『創作脚本集』第2号 / 『創作脚本集』第3号

【2018年度の公演予定】 
*詳細は追ってご連絡いたします。
*荒天時は、上演日程が急に変更になる場合があります。ご理解ください。

◎支部大会

・両丹支部大会
期日:2018年9月16日(日)
会場:みやづ歴史の館文化ホール

・中部支部大会
期日:2018年9月22日(土)~24日(月・祝)の3日間
会場:京都府立文化芸術会館
☆プログラム等の大会の詳細は8月27日付けの記事をご覧ください。

・南部支部大会
期日:2018年9月15日(土)~16日(日)の2日間
会場:文化パルク城陽プラムホール

◎第35回京都府高等学校総合文化祭演劇部門(京総文)
 第31回京都府高等学校演劇大会(京都府大会)
期日:2018年11月4日(日)
会場:八幡市文化センター  *昨2017年度と会場が異なります。ご注意ください。
   京都府八幡市八幡高畑5番地3
☆プログラム等の大会の詳細は9月25日付けの記事をご覧ください。

◎第38回近畿高等学校総合文化祭演劇部門(近畿総文)〔徳島大会〕
期日:2018年11月16日(金)~18日(日)
会場:徳島県郷土文化会館 あわぎんホール
   徳島県徳島市藍場町2丁目14番地

◎第53回近畿高等学校演劇研究大会(近畿大会)〔大阪大会〕
期日:2018年12月27日(木)~28日(金)
会場:門真市民文化会館 ルミエールホール 大ホール
   大阪府門真市末広町29番1号

【ご連絡】

・2015年度に『創作脚本集』第3号を刊行いたしました。詳細は、2015年10月31日付けの記事をご覧ください。
 ⇒ 『創作脚本集』第3号の詳細はこちら です!

・「第50回 近畿大会」(2015年12月26日・27日開催)の速報を、別ブログにUPしています。
上演校や客席の声をお届けしています。
 ⇒ 「2015年度 第50回 近畿大会 速報(ブログ)」はこちら です

にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村

近畿総文〔徳島大会〕 ~向陽高校が「へるぷ!」を上演します!~

2018年11月07日 | その他公演情報
京都府大会にて最優秀賞を受賞しました京都府立向陽高等学校が、
京都府代表として、
「第38回 近畿高等学校総合文化祭 徳島大会〔演劇部門〕」で上演いたします。

2018年度の近畿総文演劇部門は、
2018年11月16日(金)~18日(日)に、徳島県徳島市の「あわぎんホール」にて開催されます。
大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、三重県、福井県、鳥取県、徳島県の10府県の代表11校(徳島県代表は2校)が上演いたします。

京都府大会の翌日、「あわぎんホール」にて、上演校の打ち合わせ会に、向陽高校が参加させていただきました。
徳島県の皆さんには、大変あたたかく迎えていただき、ありがとうございました!
上演本番まで、色々とお世話になります。




◎第38回 近畿高等学校総合文化祭 徳島大会〔演劇部門〕◎

【日程】 2018年11月16日(金)~18日(日)

【会場】 徳島県郷土文化会館 あわぎんホール
       徳島県徳島市藍場町2丁目14番地
                *徳島駅から徒歩8分

【料金】 無料

【プログラム】
11月16日(金)13:00 開会行事

       13:30 上演① 大阪  府立豊島高校

       14:50 上演② 福井  仁愛女子高校

       16:10 上演③ 鳥取  鳥取敬愛高校

  17日(土)10:00 上演④ 徳島  城東高校

       11:20 上演⑤ 和歌山 県立串本古座高校

       13:20 上演⑥ 京都  府立向陽高校

       14:40 上演⑦ 奈良  県立畝傍高校

       16:00 上演⑧ 滋賀  県立彦根翔西館高校

  18日(日)10:00 上演⑨ 兵庫

       11:20 上演⑩ 徳島  城南高校

       13:20 上演⑪ 三重  県立久居高校 

       14:40 交流会・講習会

       16:50 閉会行事



京都府代表、向陽高校は、11月17日(土)13:20~14:20に、「へるぷ!」を上演いたします。
支部大会、京都府大会にて、観客の皆さまや審査員の先生方からいただいた声をもとに、
さらにパワーアップした作品をお届けできると思います。

芸術の秋も深まる、今日このごろ。
遠方の皆さまも、会場近隣の皆さまも、各府県の代表校によります、高校生の瑞々しい作品を味わいに、
ぜひご来場くださいませ!





2018年度 京都府大会の結果 ~ご来場、ありがとうございました~

2018年11月04日 | 京都府大会情報
2018年度
第35回 京都府高等学校総合文化祭演劇部門 
第31回 京都府高等学校演劇大会

11月4日(日)に開催いたしました京都府大会は、出場5校のすばらしい上演と、交流会、講評会をもって、
無事終了することができました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

また、本大会の会場である八幡市文化センターのホールスタッフの皆様、
審査いただいた審査員の先生方、大変お世話になり、ありがとうございました。


京都府大会および創作脚本コンクールは以下の通り表彰されました。
表彰を受けられた皆さん、おめでとうございます。



〈第31回京都府高等学校演劇大会:審査結果〉

〇最優秀賞(1校)

京都府立向陽高等学校  「へるぷ!」
              

〇優秀賞(上演順4校)

京都橘高等学校     「おもかげ -そして空へ」
京都府立宮津高等学校  「ちいさなことばたち」
京都府立西乙訓高等学校 「1兆4000億と78」
同志社国際高等学校   「レンタルファミリー」
                 

 
*最優秀賞を受賞した京都府立向陽高等学校は、京都府代表として、
以下の近畿総文(11月16日~18日)と近畿大会(12月27日~28日)において、上演いたします。
どちらも、入場無料です(事前の申し込み等は必要ありません)。
ぜひ、ご来場ください。


第38回近畿高等学校総合文化祭演劇部門(近畿総文)〔徳島大会〕
期日:2018年11月16日(金)~18日(日)
京都府代表校の上演は、上演6 11月17日(土)13時20分の開演です。
会場:徳島県郷土文化会館 あわぎんホール
   徳島県徳島市藍場町2丁目14番地

第53回近畿高等学校演劇研究大会(近畿大会)〔大阪大会〕
期日:2018年12月27日(木)~28日(金)
京都府代表校の上演は、上演6 12月27日(木)16時40分の開演です。
会場:門真市民文化会館 ルミエールホール 大ホール
   大阪府門真市末広町29番1号


〇創作脚本コンクール 結果

創作脚本賞

扇町ハルカ(京都府立福知山高等学校) 作 「面接、はじめます。」
京都府立桂高校演劇部 作 「見上げると四角い青い空」
寺腰玄(洛星高等学校 生徒) 作 「ある夏の噺」

にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村

【上演5】 同志社国際高等学校 「レンタルファミリー」

2018年11月04日 | 京都府大会情報
第31回 京都府高等学校演劇大会
【上演5】同志社国際高等学校 「レンタルファミリー」

上演終了後の、客席のお客様の声や、上演校へのインタビューをお届けします。
(取材は、府大会運営委員の「ブログ係」の高校生が担当しました)










【客席の声】
・終わり方がシリアスで考えさせられました。
・本当の家族みたいな感じでよかったです。
・高校演劇で家族を演じるのは難しいので、すごいと思いました。


【上演校インタビュー】
Q1:本番を終えての感想をお願いします。
A1:
・大きなハプニングもなく、無事に終わってよかったです。

Q2:演じていて苦労したシーンはどこですか?
A2:
・倒れ方やカラオケシーンが苦労しました。

Q3:配役について教えてください。
A3:
・自分に当てはまる役を割り当てられることが多かったです。
・顧問の先生には、特にお年寄り役の演じ方の指導をしてもらいました。

Q4:こだわったことを教えて下さい。
A4:
・大道具制作に夏休みの半分が消えました。
・台詞のテンポを意識しました。

にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村

【上演4】 京都府立西乙訓高等学校 「1兆4000億と78」

2018年11月04日 | 京都府大会情報
第31回 京都府高等学校演劇大会
【上演4】京都府立西乙訓高等学校 「1兆4000億と78」
            

上演終了後の、客席のお客様の声や、上演校へのインタビューをお届けします。
(取材は、府大会運営委員の「ブログ係」の高校生が担当しました)










【客席の声】
・ペットは可愛くていいところもあるけれど、その後ろにある問題を考えさせられました。
・支部大会と比べて変わったところが多くて、綿を抜いていたところが面白かったです。


【上演校インタビュー】
Q1:本番を終えての感想をお願いします。
A1:
・自分たちの中で最高の演技が出来ました。

Q2:演じていて好きなシーンはどこですか?
A2:
・お母さんが帰ってきて冒険の話をするところが、家族団らんという感じで好きです。
・最後のお母さんが処分されるシーンです。命が失われる残酷さと対比した綺麗な照明が好きです。

Q3:支部大会を終えて改善したことはありますか。
A3:
・台詞を変えました。
・綿が飛び出たのはハプニングです(笑)

Q4:見に来てくださった方へメッセージをお願いします。
A4:
・私たちなりの家族愛を表現しました。皆さんの心に少しでも残れば幸いです。
・最初と最後の雰囲気の違いを楽しんでいただけたのなら嬉しいです。

   
にほんブログ村 演劇ブログ 高校演劇へにほんブログ村